もっと知って、もっとよくするわたしたちの環境ーかながわ環境白書の令和元年版を発行しましたー

掲載日:2019年12月18日
2019年12月18日
記者発表資料

県では、毎年、環境問題に対する本県などの取組をまとめた「かながわ環境白書ーわたしたちの環境ー」を公表しています。この度、最新版(令和元年版)を発行しましたので、お知らせします。

1 内容

・平成30年度の県の環境問題への取組結果と、地球環境、水環境など分野ごとの現況と課題を解説しています。

・県の「かながわプラごみゼロ宣言」に係る取組、相模湾に漂着するマイクロプラスチック調査の推進及び気候変動への適応の取組の3テーマに関する特集記事を掲載しています。

・その他、環境に関する歴史や環境用語等、環境に関する様々な情報を掲載しています。

2 閲覧・配布について

・白書は本編と概要版の2種類があり、県ホームページからダウンロード可能です。

・県民の皆様が身近な場所で手にとれるよう、県内の図書館等に配布します。

・概要版は、学校やNPO団体が授業等で利用を希望する場合、無償提供します。

「かながわ環境白書」ホームページ:http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f12144/index.html

 

《SDGs未来都市》
昨年6月、国は、全国でSDGs達成に向けた優れた取組を行う29自治体をSDGs未来都市として選定し、そのうち、特に先導的な10の取組を自治体SDGsモデル事業に選定しました。本県はSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の両方に都道府県として唯一選定されました。

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成にもつながる取組として、環境教育の推進に取り組んでいます。  環境白書SDGsマーク

問合せ先

環境農政局環境部環境計画課

課長 塚本
電話 045-210-4050

環境計画グループ 古性
電話 045-210-4065