令和元年度かながわ地球環境賞の表彰候補者を募集します!

掲載日:2019年7月25日
2019年07月25日
記者発表資料

神奈川県とかながわ地球環境保全推進会議は、地球環境保全に向けた活動の実績等が顕著であるもの及び温室効果ガスの排出削減やかながわスマートエネルギー計画の推進に寄与したものの功績をたたえるため、毎年、かながわ地球環境賞として表彰をしています。このたび、次のとおり表彰候補者を募集します。

 

1.募集期間


令和元年7月25日(木曜日)~9月25日(水曜日)

 

2.表彰対象者


(1)県内で行われた活動であり、(2)原則として、県内において事務所若しくは事業所を有する企業、団体(学校・NPO等)、その他の法人及び県内に在住又は在勤する個人とします。ただし、かながわスマートエネルギー計画部門は、(2)の要件は適用しません。

3.募集部門


〔地球環境保全活動部門〕

原則として5年以上にわたって地球環境保全に向けた実践的な活動を行い、その功績が顕著で他の模範となるもの。

〔地球温暖化対策部門〕

(1)中小規模事業者(注)が、省エネルギーなどに取り組むことにより、事業活動における温室効果ガスの排出を抑制し、その功績が顕著で他の模範となるもの。
(2)地球温暖化対策技術の開発・製品化又は温室効果ガスの排出がより少ない製品若しくはサービスの開発・提供に関し、他の者の温室効果ガスの削減への寄与の実績を上げる特に優れた取組又は今後寄与することが確実に期待できるもの。
(注)本表彰でいう「中小規模事業者」とは、「神奈川県地球温暖化対策推進条例」で規定する、特定大規模事業者以外の事業者(年間のエネルギー使用量が原油換算で1,500kl未満の事業者、又は県内で使用の自動車が100台未満の事業者など)のことをいいます。

〔かながわスマートエネルギー計画部門〕

再生可能エネルギーの導入やエネルギー使用の効率化等に関し、特に優れた取組を行い、かながわスマートエネルギー計画の推進に寄与したもの又は今後寄与することが確実に期待できるもの。

 

昨年度の受賞団体例

〔地球環境保全活動部門〕
学校法人平岡学園平岡幼稚園
hiraokakko

〔かながわスマートエネルギー計画部門〕
ワタキューセイモア株式会社

22watakyu

4.応募方法及び提出書類

 

応募方法   県環境計画課に提出書類を持参又は郵送
(自薦・他薦は問いません)
提出書類 

(1)申請書 (2)応募(推薦)調書
(3)〔団体の場合〕定款、寄附行為、規約、会則等の写し
(4)その他参考となる資料

詳細はホームページをご覧ください。 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f530926/

5.選考


かながわ地球環境保全推進会議幹事会幹事で構成する審査委員会において選考します。
(表彰式は、令和2年2月上旬頃を予定しています。)
添付資料:「かながわ地球環境賞候補者募集」チラシ(ワード:90KB)

※かながわ地球環境保全推進会議とは
県民、企業、NPO等の団体、行政により構成され、地球環境保全に取り組むための行動指針「私たちの環境行動宣言 かながわエコ10(てん)トライ」の推進母体として、持続可能な社会の実現に向けて活動しています。
神奈川県内の104団体が参加しています。(令和元年7月24日現在)

 

 

《SDGs未来都市》


昨年6月、国は、全国でSDGs達成に向けた優れた取組を行う29自治体をSDGs未来都市として選定し、そのうち、特に先導的な10の取組を自治体SDGsモデル事業に選定しました。本県はSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の両方に都道府県として唯一選定されました。

《SDGsの推進について》


県では、SDGsの達成にもつながる取組として、地球環境保全活動や温室効果ガスの排出削減、かながわスマートエネルギー計画の推進に寄与する優れた取組を表彰し、広く発信しています。

sdg07SDGsロゴ13sdg17
 

問合せ先

〔地球環境保全活動部門〕・〔地球温暖化対策部門〕について

神奈川県環境農政局環境部環境計画課

課長 塚本 電話045-210-4050

地球温暖化対策グループ 秋山 電話045-210-4053

 

〔かながわスマートエネルギー計画部門〕について
神奈川県産業労働局産業部エネルギー課
課長 武川 電話045-210-4101
分散型エネルギーグループ 濱田 電話045-210-4076