(仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画に係る準備書等意見・見解書の送付及び縦覧並びに同事業に係る準備書等公聴会の開催について

掲載日:2018年4月20日
2018年04月20日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ同時発表)

株式会社JERA 代表取締役社長 垣見祐二から、環境影響評価法第19条及び神奈川県環境影響評価条例第45条第1項の規定に基づき、標記事業に係る環境影響評価準備書及び条例環境影響評価準備書についての意見の概要及び事業者の見解(以下「準備書等意見・見解書」という。)が知事に送付されましたので、同条例第45条第3項及び第46条の規定に基づき、次のとおり縦覧に供します。また、同条例第47条第1項及び第48条第1項の規定に基づき、関係地域内の住民等の方を対象として、同事業の環境影響評価準備書等に係る公聴会を開催します。

事業計画の概要

(1)対象事業の名称 (仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画

(2)事業者株式会社 JERA

所在地東京都中央区日本橋2丁目7番1号 

代表者代表取締役社長 垣見 祐二

(3)対象事業の内容発電設備の新設による火力発電所の更新

(4)対象事業実施区域横須賀市久里浜9丁目2番1号(別紙1[対象事業実施区域の位置図」参照)

(5)対象事業の規模新設される発電設備の出力:130万キロワット

(65万キロワット2基)

(6)対象事業の目的電力の安定供給と発電コストの低減のため、横須賀火力発電所内の現行の発

電設備を撤去し、跡地に石炭を燃料とする超々臨界圧(USC)発電設備(注)

の新1・2号機を新たに設置する。

(注)超々臨界圧(USC)発電設備:石炭を燃焼させて作る蒸気を、従来よりもさらに高温・高圧に

して発電するもので、石炭火力の中では熱効率が高いことが特徴の発電設備

準備書等意見・見解書の縦覧に供する期間

平成30年4月20日(金曜日)から同年5月21日(月曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日の縦覧はできません。)

準備書等意見・見解書の縦覧場所

縦覧場所 縦覧時間 縦覧できない日

(1)神奈川県環境農政局環境部環境計画課

横浜市中区日本大通1 TEL045-210-4070

8時30分から17時15分まで 土曜日・日曜日・祝日

(2)神奈川県政策局政策部情報公開広聴課横浜駐在事務所 (かながわ県民センター)

横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2TEL045-312-1121

(3)神奈川県政策局政策部情報公開広聴課川崎駐在事務所

(川崎県民センター)

川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア東館

TEL044-549-7000

(4)神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター環境部

横須賀市日の出町2-9-19TEL046-823-0210

(5)神奈川県県央地域県政総合センター環境部

厚木市水引2-3-1TEL046-224-1111 

(6)神奈川県湘南地域県政総合センター環境部

平塚市西八幡1-3-1TEL0463-22-2711

(7)神奈川県県西地域県政総合センター環境部

小田原市荻窪350-1TEL0465-32-8000

(8)横須賀市総務部行政管理課市政情報コーナー

横須賀市小川町11TEL046-822-4000 

8時30分から17時まで

(9)横須賀市浦賀行政センター

横須賀市浦賀5-1-2TEL046-841-4155

(10)横須賀市久里浜行政センター

横須賀市久里浜6-14-2TEL046-834-1111

(11)横須賀市北下浦行政センター

横須賀市長沢2-7-7TEL046-848-0411

(12)東京電力フュエル&パワー株式会社横須賀火力発電所横須賀市久里浜9-2-1TEL046-895-8000

8時20分から16時50分まで

準備書等の公聴会の開催

(1)開催の日時及び場所

平成30年6月2日(土曜日)午前10時から

横須賀市久里浜行政センター(横須賀市久里浜6-14-2)

(2)公述の申出等について

この公聴会は、環境影響評価法第20条第1項及び電気事業法第46条の13の規定により、この事業に係る環境影響評価準備書について知事が経済産業大臣に対し意見を述べるとともに、神奈川県環境影響評価条例第49条第1項の規定による条例準備書環境影響評価審査書の作成に当たり、関係地域内の住民等の方から、環境保全上の見地からの意見をお聞きすることを目的として開催するものです。

 公聴会の詳細については、別紙2「(仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画に係る準備書及び条例準備書公聴会 公述申出要領」及び「公述申出書」(PDF:215KB)をご参照ください。また、この公述申出要領及び公述申出書は、次の場所でご希望の方にお渡しします。

(1) 神奈川県環境農政局環境部環境計画課

(2) 神奈川県政策局政策部情報公開広聴課横浜駐在事務所(かながわ県民センター)

(3) 神奈川県政策局政策部情報公開広聴課川崎駐在事務所(川崎県民センター)

(4) 横須賀三浦地域県政総合センター環境部

(5) 県央地域県政総合センター環境部

(6) 湘南地域県政総合センター環境部

(7) 県西地域県政総合センター環境部

(8) 横須賀市総務部行政管理課市政情報コーナー

(9) 横須賀市浦賀行政センター

(10) 横須賀市久里浜行政センター

(11) 横須賀市北下浦行政センター

(12) 東京電力フュエル&パワー株式会社 横須賀火力発電所

公述申出期間

平成30年4月20日(金曜日)から同年5月21日(月曜日)まで(必着)(郵送又は持参のみで

受付)※郵送する方は、到着に必要な日数を見込んでお送りください。

公述申請書の提出先

〒231-8588横浜市中区日本大通1

神奈川県環境農政局環境部環境計画課

(3)公聴会の傍聴について

公聴会はどなたでも傍聴できますので、希望される方は会場に直接、お越しください。なお、入場は先着順としますので、多くの方が傍聴を希望され、会場の定員を上回る場合には、入場をご遠慮願うことがあります。また、来場には公共交通機関をご利用ください。

(4)その他

公述申出人がいない場合には、公聴会を中止します。中止の際は、県ホームページ「かながわの環境アセスメント」でお知らせします。

(URL http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f247/) 

主な手続の経緯

(計画段階環境配慮書の手続)

平成28年4月22日計画段階環境配慮書受理

4月22日知事から神奈川県環境影響評価審査会に諮問

4月25日から5月31日まで計画段階環境配慮書の縦覧期間

5月23日横須賀市長意見受理

6月15日神奈川県環境影響評価審査会から知事に答申

6月22日知事意見を事業者に送付

(環境影響評価方法書等の手続)

平成28年10月20日環境影響評価方法書等の受理

10月21日から12月5日まで環境影響評価方法書等の縦覧期間

11月14日知事から神奈川県環境影響評価審査会に諮問

平成29年1月24日横須賀市長意見受理

3月8日神奈川県環境影響評価審査会から知事に答申

3月22日方法書に対する知事意見を経済産業大臣に送付

条例方法書審査意見書を事業者に送付

(環境影響評価準備書等の手続)

平成30年1月18日環境影響評価準備書等の受理

1月19日から3月5日まで環境影響評価準備書等の縦覧期間

1月29日知事から神奈川県環境影響評価審査会に諮問

4月19日準備書等意見・見解書受理

(環境アセスメント手続に関する詳細のホームページ)

「かながわの環境アセスメント」http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f247/

問合せ先

環境農政局環境部環境計画課環境影響審査担当課長 信太
電話045-210-4051(直通)

環境影響審査グループ 宮下

電話045-210-4070(直通)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。