神奈川県電力のグリーン購入制度

掲載日:2018年5月29日

神奈川県電力のグリーン購入制度とは

神奈川県は、本県施設の電力需給契約に際し、「神奈川県電力のグリーン購入要綱」に基づき各電気事業者の電力供給事業における環境配慮の状況について、要綱で定める環境評価項目により評価し、条件を満たす電気事業者と契約することで、より環境に配慮した電力を調達することを目的とし、実施しています。

 

平成29年9月「神奈川県電力のグリーン購入要綱」改正について

神奈川県では、平成19年度から県有施設における電力需給契約の入札に当たり「神奈川県電力のグリーン購入要綱」に基づき、環境に配慮した入札を実施してきました。

この「神奈川県電力のグリーン購入要綱」を、平成29年9月に見直し、平成30年度調達分からは、これまで要綱の適用を除外してきたWTO案件や、競争入札以外の契約(随意契約)についても評価していくよう努めることで、より環境に配慮した電力を調達するよう改正しました。また、この改正に係り、要綱の適用方法や環境評価項目についても見直しを実施しました。

(詳しくは『「神奈川県電力のグリーン購入要綱」改正説明資料』をご確認ください。)

 

 




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。