神奈川県民間企業向け気候変動適応セミナー(横浜会場)※申込みは終了しました

気候変動リスクに立ち向かう!これから迎える激動の時代に生き残る術を一緒に考えませんか!

近年、猛暑や豪雨などの気候変動により、熱中症搬送者数の増加や自然災害の発生などの影響が既に現れており、今後、地球温暖化が進むとこうした影響がさらに大きくなることが懸念されます。このような気候変動の影響による被害を避けたり、軽くすることを「適応」といいます。

今後起こりうる気候変動の影響に負けず生き残るためには、企業の皆さまも各事業活動に沿った「適応」を考えて、行動していく必要があります。

標記セミナーを通じて、企業の皆さまの企業活動に沿った「適応」を一緒に考えてみませんか!!

開催期間

2019年8月26日
10時から12時まで

開催場所

名称

かながわ労働プラザ 多目的ホール

所在地

231-0026 横浜市中区寿町1-4 神奈川県立かながわ労働プラザ
JR京浜東北根岸線「石川町駅」北口(中華街口)徒歩3分
横浜市営地下鉄 関内駅(横浜市庁改札口)徒歩10分

※問合せ先
神奈川県環境農政局環境部環境計画課
電話番号:045-210-4053

内容

【プログラム】
講演1「気候変動の影響と適応について」
東京都市大学環境学部 馬場 健司 教授

講演2「神奈川県における気候変動適応について」 
神奈川県環境科学センター(神奈川県気候変動適応センター)

パネルディスカッション「企業活動に沿った気候変動適応とは何か」
<モデレーター>
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES) 専務理事 三好 信俊 氏
<パネリスト>
東京都市大学環境学部 馬場 健司 教授
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES) 統括研究ディレクター/プリンシパルフェロー 水野 理 氏
神奈川県環境科学センター(神奈川県気候変動適応センター)
イオン株式会社
PwCサステナビリティ合同会社/PwCあらた有限責任監査法人 寺田 良二 氏(公認会計士)

※内容については、変更される場合があります。

対象

県内の民間企業を主な対象としますが、気候変動適応に関心のある方はどなたでも参加できます。

募集人数

定員150名(事前申込み、先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

費用

無料

申込方法

※申込みは終了しました。
下記リンクより電子申請システムにて必要事項を入力の上、お申込みください。

電子申請システムを利用されない方は、別添チラシ裏面の参加申込専用FAX送信票により、神奈川県環境農政局環境部環境計画課までFAX(045-210-8952)でお送りいただくか、電話(045-210-4053)によりお申込みください。

※申込期限:令和元年8月16日(金曜日)

電子申請システム(横浜会場)

主催者等

主催:神奈川県
共催:公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
後援:かながわ地球環境保全推進会議

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。