神奈川県から見る気候変動~私たち一人ひとりができること~

 気候変動によるリスクを低減するためには、石油などの化石燃料を極力使わないよう、脱炭素社会へ転換する必要があるといわれています。しかし、その転換は容易ではありません。気候変動が引き起こされる原因や影響を知ることによって、なぜ脱炭素社会への転換が必要なのか、またその実現のために私たち一人ひとりができることは何かなどについて、神奈川県から見た現状や将来への展望も交えながら考えるセミナーを、神奈川県と公益財団法人地球環境戦略研究機関の共催で開催しました。

 セミナー当日の様子については、当ページ最下部の関連リンク「セミナー「神奈川県から見る気候変動~私たち一人ひとりができること~」を実施しました!」からご覧いただけます。

講演1.
 「気候変動は何故世界的脅威であり、脱炭素社会が必要なのか?」
 講師 (公財)地球環境戦略研究機関 西岡秀三参与
講演2.
 「都市、市民は気候変動にどのように対応したらよいのか?」
 講師 (公財)地球環境戦略研究機関 都市タスクフォース
 藤野純一プログラムディレクター
講演3.
 「神奈川県の取組」
 講師 神奈川県環境農政局環境部環境計画課職員
 ※ 講演内容は変更される場合があります。

画像3

開催期間

2018年2月15日
14時00分~16時20分

開催場所

名称

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 映像ホール(5階)

所在地

〒247-0007
神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
※ 問合せ先:神奈川県庁環境農政局環境部環境計画課(Tel045-210-4065)

ホームページ

神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

対象

環境問題に興味のある方は、どなたでもご参加いただけます!

募集人数

定員 100名(事前申し込み・先着順)
※ 定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

費用

無料

申込方法

定員に達したため、受付を終了しました。
沢山のお申込み、ありがとうございました。

主催者等

神奈川県、公益財団法人地球環境戦略研究機関

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。