省エネルギー住宅のメリット

掲載日:2018年3月9日

省エネルギー住宅は、お財布にも健康にも、地球にも優しい

省エネルギー住宅には、快適な暮らしにつながるメリットがいろいろあり、お財布にも健康にも、さらには地球にも優しい住宅といえます。

1 効率的な冷暖房で、夏も冬も快適に

夏は、外部からの熱の侵入を防ぎ、冷房の効きが良くなることで、涼しく快適に過ごせます。
また、冬は、暖気が戸外に逃げにくくなり、暖房の効きが良くなることで、暖かく快適に過ごせます。

2 光熱費がおトクに

冷暖房の効率が良くなることで、エアコンや暖房機器などの光熱費の削減につながります。

3 住む人の健康にもつながります

冬は、暖気が戸外に逃げにくくなり、トイレや風呂場など暖房のない場所と暖房室の温度差が小さくなることで、ヒートショック(※)などの身体への負担が減り、健康的に暖かく快適に過ごせます。

さらに、結露が減り、カビやダニの発生を減らすことができます。

(※)ヒートショック・・・温度の急激な変化で血圧が大きく変動する等により起こる健康被害のことを言います。暖かい部屋と寒い廊下の寒暖差や、寒い脱衣所と温かいお風呂の温度差など、特に冬場に多く見られます。

4 そのほかにも

遮音性が高く、外からの騒音が低減されるとともに、家の中の音も外に漏れにくくなります。

また、結露による住宅の劣化が抑えられます。