総合防災センター・消防学校ESCO事業の契約の概要(民間資金活用型)

掲載日:2018年7月23日
 
最優秀提案の選定 平成17年12月1日
契約の締結 平成18年12月7日
ESCOサービス開始 平成19年4月1日
契約期間 11年間
 
事業名 総合防災センター・消防学校ESCO事業
事業場所 神奈川県厚木市下津古久280
事業者 三菱電機クレジット株式会社
契約金額 総支払限度額 102,091,000円(消費税込み)
 年度別支払限度額 9,281,000円(消費税込み)
契約期間 平成18年12月7日から平成30年3月31日
省エネルギー
改修等の概要
二酸化炭素削減率 22.48%
省エネルギー率 19.62%
光熱水費削減予定額 11,113,000円/年(消費税込み)
主な省エネルーギー項目
 ・低負荷対応の高効率空冷ヒートポンプチラーの増設
 ・給湯補給水用空冷ヒートポンプ給湯器の設置
 ・冷却水送水温度の変更
 ・CO2制御による外気負荷低減
 ・空調機・送排風機の駆動伝達率向上
 ・プールろ過ポンプの夜間間欠運転
 ・展示用スポットライトの高効率化
 ・外灯の高効率化
 ・浴室シャワーセットの節水型への更新
 ・トイレフラッシュバルブの水量調整
補助金 申請先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
事業名 平成18年度住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業費補助金(建築物に係るもの)

総合防災センター・消防学校ESCO事業の概要へもどる
ESCO事業のページへもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる