エコ10だより 第136号

掲載日:2021年3月30日

エコ10だより第136号(2021年3月30日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


各国は、2050 年温室効果ガス実質ゼロをめざし、電気自動車(EV)の
普及に力を入れています。モーターの効率はガソリンエンジンの効率の
約3倍(注1)。エンジンをモーターに取り換えるだけで効率がぐんと
アップし、再生可能エネルギーの電気で充電すれば二酸化炭素排出ゼロ
にできます。ただ、EV が困るのは充電に数十分の時間がかかること。

これを解決するアイデアが、道路に給電設備を埋め込み、EV が走りながら
道路から無線給電して充電すること。これができれば、逆にEV の方が有利
になりますね。ガソリン車も燃料電池車も走りながら給油なんてできない
ですから。
そういう意味でもEV は大きな可能性を持っているエコカーだと思います。

(注1)
http://www.ei.u-tokai.ac.jp/kimura/kimura-lab/ev/motor.html#:~:text=1.%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82,%E6%96%B9%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82


目 次

ニュース・イベント情報
■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE
 ◇緑のカーテンのおすすめ
■神奈川県の環境教育に御支援いただきました!!
 ◇株式会社カネダ様
 ◇JFEスチール株式会社様
 ◇株式会社GRACE様
■お知らせ


ニュース・イベント情報

~県内を中心とした環境に関わる情報を紹介します~


<ニュース>

「かながわ再エネオークション」を開始しました!

神奈川県では、「2050 年脱炭素社会の実現」のための取組の一つとして、
再生可能エネルギーによって発電された電力(再エネ電力)の利用拡大を図る
ため、3月22 日から県内企業・団体向けに「かながわ再エネオークション」
を開始しました。

かながわ再エネオークションは、リバースオークション(せり下げ方式の入札)
により、再エネ電力を簡単に、安く調達できる仕組みです。
再エネ電力を利用する県内企業等に対しては、積極的に地球温暖化対策に取り
組んでいる企業として、県の認定証を交付しますので、ぜひ、この機会に
「再エネ電力」への切替えについて、御検討くださるようお願いいたします。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f7600/saieneauction.html


神奈川県「かながわ再エネ電力利用応援プロジェクト」に参加する

小売電気事業者21 社と再エネ電力プラン27 プランを公表
神奈川県は3月9日、県内企業の再生可能エネルギー電力利用拡大を促す
認定・公表制度「かながわ再エネ電力利用応援プロジェクト」に参加する
小売電気事業者21 社と再エネ電力プラン27 プランを公表しました。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f7600/kouriichiran.html


東京ガスが横浜市立小中学校65 校へ太陽光発電と蓄電池を設置 

東京ガス(株)は横浜市立小中学校65 校への再生可能エネルギー等導入
事業の実施事業者に選定されました。横浜市立小中学校65 校へ太陽光発電
設備(1校あたり平均約60kW)と蓄電池(1校あたり平均約20kWh)を
設置して、全体で年間1,700 トンのCO2 削減を見込みます。
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/press/20210317-01.html


気候変動の観測・予測データの「観測データ」を更新

気象官署の観測結果のうち、平均気温、降水量、真夏日、猛暑日のデータを
掲載しています。気候変動の観測・予測データの「観測データ」が3月4日に
更新され、2019 年までの観測データが閲覧できるようになりました。
出典:「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」
https://adaptation-platform.nies.go.jp/map/observation.html


令和2年度かながわ地球環境賞 受賞者決定

「地球環境保全活動部門」6者、「地球温暖化対策部門」13 者、
「かながわスマートエネルギー計画部門」2者の計21 者です。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f530926/p164035.html


温対法の改正案を閣議決定、2050 年カーボンニュートラルを明記

政府は地球温暖化対策推進法(温対法)の改正案を閣議決定しました。
2050 年カーボンニュートラルを基本理念として法に明確に位置づけ、
市町村が再エネを促進する区域を認定する仕組みや、企業の排出量情報の
デジタル化・オープンデータ化を推進する仕組み等を盛り込んでいます。
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/domestic.html


「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定

政府は3月9日、プラスチックごみの削減とリサイクルの促進を目的とする
「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定しました。この法律案では、
製品の設計からプラスチック廃棄物の処理までに関わるあらゆる主体に
おけるプラスチック資源循環等の取組(3R+Renewable)を促進するための
措置を講じています。2022 年度の施行を目指しています。
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210309004/20210309004.html


あなたの都道府県の暮らしは地球何個分?

総合地球環境学研究所・Global Footprint Network・WWF ジャパン・
東京大学大学院農学生命科学研究所からなる研究グループは、私たちの
暮らしが地球環境に与える影響をはかる「エコロジカル・フットプリント」
を都道府県別に算出し、発表しました。
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20210303-1.html


経団連と環境省・経産省、官民連携「循環経済パートナーシップ」創設

環境省と経済産業省、日本経済団体連合会(経団連)は、「循環経済
パートナーシップ」を立ち上げました。日本企業の取組事例の収集・
発信、循環経済に関する動向の官民共有やネットワーク形成、一層の
促進に向けた解決策の議論を行うための対話の場を設けることなどに
より、循環経済分野での日本企業の競争力向上への貢献を目指します。
http://www.keidanren.or.jp/policy/2021/020.html


太陽とCO2 で化学品をつくる「人工光合成」、今どこまで進んでいる?

植物が、太陽エネルギーを利用してCO2 と水から有機物(でんぷん)と
酸素を生み出す「光合成」。日本が目指す「カーボンニュートラル」に
おいても、CO2 削減に寄与する植物のこうした働きは重視されていますが、
この光合成を模して、太陽エネルギーとCO2 で化学品を合成しようと
しているのが「人工光合成」技術です。
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/jinkoukougousei2021.html


気候変動がテーマの音楽ライブイベント!?Climate Live Japan を知っていますか?

突然ですが、みなさんは、この4月24 日に「Climate Live Japan」という、
一大ライブイベントが開催されるのを御存じですか?世界40 ヵ国以上で
同時開催されるこの催しは、各国共通の文化である“音楽”を通じて、
いま直面している気候変動(地球温暖化)への危機感を共有し、
社会を変えるための声を募ろう!という企画です。
https://www.wwf.or.jp/staffblog/news/4577.html


改正建築物省エネ法、4月1日から施行

今回施行される改正法の概要は「中規模のオフィスビル等の基準適合義務
の対象への追加」、「戸建住宅等の設計者から建築主への説明義務制度
の創設」、「地方公共団体の条例による省エネ基準の強化」です。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000963.html


工場・ビル省エネガイドブック、省エネ事例集2020 を希望者に送付

省エネルギーセンターでは、工場・ビルの省エネの進め方や基本的な
省エネチューニング方法などをわかりやすくまとめたガイドブック、
省エネ診断を実施した事業所の省エネ対策の内容と効果を具体的に紹介
する事例集を、送料無料で希望者に送付しています。
http://f.crmf.jp/eccjor/cc.php?m=603z0zenfzf089


氷期-間氷期の環境変動に対する地球の応答の仕組みを解明

東京大学などの研究チームは,氷期-間氷期の環境変動に対する地球の
応答の仕組みを解明したことを「Scientific Reports」3月11 日版に
発表しました。この研究の成果は,現在の地球温暖化が進行し、大陸
の氷床がさらに減少した際に、地球システムがどのように応答するかを
数万年スケールで予測していく上で重要な知見となります。
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/press/data/setnws_202103112136394818495576_249117.pdf


産総研、大気中のCO2 から高濃度の都市ガス原料合成法を開発

産業技術総合研究所(産総研)は、CO2 分離回収過程の前処理を必要とせず、
大気中のCO2 よりも低い濃度(100ppm 程度)のCO2 から、最大で1,000 倍以上
高濃度のメタンを直接合成する技術を開発したと発表しました。
https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2021/pr20210225_2/pr20210225_2.html


ユーグレナ社、ミドリムシのバイオジェット燃料完成

ユーグレナ社は、ミドリムシなどから航空機向けのバイオ燃料を製造する
「バイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラント」(横浜市)に
おいて、バイオジェット燃料製造技術の国際規格「ASTM D7566 Annex6」
規格に適合したバイオジェット燃料が完成し、年内フライトへ調整中と
発表しました。
https://www.euglena.jp/news/20210315/


PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の令和元年度保管状況を公表

環境省は、体内に蓄積して毒性が高いことから1973 年から使用が禁止され
ているPCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の保管状況をまとめ公表しました。
保管量は高濃度PCB を含有する機器のうち変圧器が約700 台、コンデンサー
(3kg 以上)が約14,000 台、安定器が約800,000 個であり、在庫数量は
前年度より減少しています。
http://www.env.go.jp/press/109301.html


<イベント>

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、主催者がイベントを中止に
 することが考えられますので、イベント実施の有無については、各イベ
 ントのホームページまで随時御確認ください。


「プラスチックごみ」の授業をやってみた!上映&実践共有セミナー

日時:4月3日(土曜日)10 時~12 時
場所:Zoom ウェビナーによるオンライン開催
主催:認定NPO 法人 開発教育協会(DEAR)
http://www.dear.or.jp/event/6834/


ドキュメンタリー映画『奪われた村 避難5年目の飯舘村民』上映+豊田監督トーク

日時:4月3日(土曜日)14 時~16 時
場所:Zoom ウェビナーによるオンライン開催
主催:FoE Japan
https://www.foejapan.org/energy/fukushima/21tenji.html


自然館ミュージアムトーク

日時:4月3日(土曜日)13 時~14 時
場所:横須賀市自然・人文博物館
主催:横須賀市自然・人文博物館
https://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/archives/event/36452


湘南国際村めぐりの森 植樹・育樹活動(野外軽作業)

日時:4月4日、18 日(日曜日)8時~12 時
場所:横須賀市湘南国際村めぐりの森
主催:非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)
https://blueshipjapan.com/crew/silvaassociation/event/recent


小田原フラワーガーデンボランティア「友の会」入会説明会

日時:4月4日(日曜日)13 時30 分~16 時
※ 入会説明会は14 時30 分まで、以降は園内活動管理(参加可能な方) 
場所:小田原フラワーガーデン園内
主催:小田原フラワーガーデン
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/event/20210309171907.html


第9 回港北オープンガーデン開催

日時:企画A:4月中旬から順次公開 (公開終了時期は未定)
企画B:4月12 日(月曜日)~5月23 日(日曜日)10 時~16 時
場所:港北区内の個人宅のお庭や地域のコミュニティ花壇
主催:港北オープンガーデン運営委員会/港北区役所
https://www.city.yokohama.lg.jp/kohoku/shokai/bunkakanko/opengarden.html


動植物の博士たちとフィールドワーク体験 チャリティ野外講座

日時:4月11 日(日曜日)13 時~16 時30 分
場所:湘南国際村めぐりの森
主催:非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)
http://www.geoc.jp/rashinban/event_detail_38440.html


New Normal 時代、これから100 年続く持続的なまちづくりのヒント

日時:4月22 日(木曜日)14 時~17 時
場所:ウェブセミナーによるライブ中継
主催:NEC
https://wisdom.nec.com/ja/event/seminer/20210422/index.html?cid=NSC202102seminar-listing_g-113&gclid=EAIaIQobChMIq5nM582i7wIVU9eWCh3h_w_uEAAYAiAAEgJD3PD_BwE


総合地球環境学研究所 創立20 周年記念シンポジウム

第1部 人新世における総合地球環境学の未来(主に研究者向け)
第2部 人新世を生きる私たちと地球の未来可能性
日時:第1部 4月23 日(金曜日)13 時~16 時30 分
第2部 4月24 日(土曜日)13 時~16 時
場所:オンライン配信(会場での同時開催有り)
主催:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
https://www.chikyu.ac.jp/rihn/20th/event.html


晩春の植物観察会

日時:4月25 日(日曜日)9時~12 時
場所:横浜市都筑中央公園
主催:NPO 法人都筑里山倶楽部
http://www1.tmtv.ne.jp/~satoyama/ibentoyokoku2.html


めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE

緑のカーテンのおすすめ


【めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE】では、脱炭素社会に
向けたライフスタイルの見直しに役立つ情報をお伝えしています。

地球温暖化により真夏日(気温30度以上)や猛暑日(気温35度以上)の
日数が年々増加しています。夏場の省エネ対策といえば緑のカーテンです
が、特に葉っぱが大きくて日陰を作り、実を美味しくいただくことのでき
るゴーヤのカーテンがお勧めです。まだ実践されてない方は今年こそ挑戦
されては如何でしょうか。

もう種まきのシーズン(3月末から6月初)が始まっています。育て方は
「ゴーヤの育て方」で検索するとネット上にたくさん紹介されています。
親づるを途中で切ると、途中から子づるが出てきて、子づるを切ると孫づ
るが出て密なカーテンとなり、孫づるに実をつけて収穫が増えるそうです。

【担当 M】


神奈川県の環境教育に御支援いただきました!!


県では、企業等の皆様から、神奈川県環境計画課ホームページへの
バナー広告の掲載を通じ、「環境・エネルギー学校派遣事業」などの
県の環境教育事業に御支援をいただいています。
 
現在、次の企業の皆様から神奈川県の環境教育に御支援をいただいています。

株式会社カネダ 様
環境にやさしく◆◇
http://eco-kaneda.com/

◆JFEスチール株式会社 様
常に最高の技術をもって社会に貢献します。◆◇
https://www.jfe-steel.co.jp/

◆株式会社GRACE 様
最短30分の楽器専門出張買取。楽器の買取屋さん◆◇
https://gakkikaitori.co.jp/
 

神奈川県の環境教育を御支援いただくバナー広告を募集中!
https://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p36897.html


神奈川県環境計画課ホームページの御案内

県内を中心としたイベント・ニュース情報や神奈川県の環境の取組の提供、
マイエコ10宣言の受付を行っています。
https://www.pref.kanagawa.jp/div/0502/


お知らせ


知ってる?かながわエコBOX


「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【 場  所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【 電  話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜日~土曜日 13時~18時 (日曜、祝日、年末年始を除く)
【ホームページ】 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/

※ かながわ環境活動支援コーナー(愛称:かながわエコBOX)は、新型コロナ
ウイルス感染症拡大防止のため、1月16 日から3月21 日までの間、閉室して
おりましたが、国の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、利用を再開します。
ただし、3月中は火曜日及び木曜日のみの開室とします。
なお、閉室日に環境全般に関する御相談がありましたら、御相談内容を
agendacorner@kccca.jp までお送りください。(来室、電話による受付はでき
ません)。


バックナンバーの御案内


 「エコ10だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


配信停止の御案内


 エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 全文をブラウザのURL入力欄にコピーして御利用ください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa