エコ10だより 第135号

掲載日:2021年3月15日

エコ10だより第135号(2021年3月15日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


★ 「かながわ環境大使」白井貴子さんからのメッセージ ★
 神奈川県では、本県にゆかりのある著名人に「マイエコ10 宣言」や地球
環境保全の大切さを発信していただくため、「かながわ環境大使」として、
藤沢市出身のアーティスト 白井貴子さんに就任していただいています。
 今号では、白井貴子さんから県民の皆さんにメッセージをいただきました。

~ 白井貴子さんからのメッセージ(第7回) 「足元の幸せに感謝」~

コロナ禍の中の2度目の春になりました。
どんな苦しい時も桜は咲き、私達を幸せにしてくれる。偉大ですね。
私は昨年「花は咲いている」と言う歌を作りました。その歌詞の一節。

♪急ぎすぎた世界へ 二度と戻らないで
私の足元に花は咲いている♪

人類が自然を疎かにし過ぎた末に招いたコロナ禍の事態。
「また、前のような世界に戻って欲しい!」と願い「乱獲と大量生産、
利益優先の世界に戻すことはとても危険!地球の命を大切にする生き方
にシフトしなくては未来を担う子供達を苦しめることになる。もうすで
に私達の足元には幸せな花は咲いている!」
そんな感謝を伝えたくて書いた曲です。

今年は東日本大震災10 年目の節目の年。
私が生ゴミをゼロにする装置「バクテリア de キエーロ」に出会ったのは、
大震災直後の夏の陸前高田でした。

原発事故の恐ろしさもあり「少しでも生ゴミを土に還し環境負荷を減らさな
くては!」と歯を食いしばったあの日が今に続いています。

土を1スプーン持ち上げると、その中に何億もの生き物が生きている。
皆さんも是非、人間もその小さな存在の一員なのだとイメージして、
これまで以上に環境負荷を減らすことを実践してもらえると嬉しいです。

2021年3月吉日白井貴子

~ 白井貴子さんプロフィール ~
 〇 神奈川県藤沢市出身
 〇 1981 年デビュー、女性ポップロックシンガーの先駆者的存在
 〇 2001 年神奈川県の合唱曲「ふるさとの風になりたい」を作曲
 〇 2010 年第61 回神奈川県全国植樹祭テーマソング「森へ行こう!」リリース
 〇 2012 年NPO 法人鶴見川流域ネットワーキングの皆さんとの活動とのテーマソング
「マッカチ・カニカニ音頭」リリース
 〇 エコロジックな生活を実践し、全国各地で環境に関する講演やイベント出演を行
う。

かながわ環境大使について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f160341/messenger.html

白井貴子さん公式ホームページ
https://www.takako-shirai.jp/index2.html

 


<ニュース>

「ジャパンSDGsアクションフェスティバル」を開催します!

神奈川県では、国連機関、政府、自治体、企業、市民社会などと連携し、「コロナ禍か
らの復興と行動」をテーマに、「今、どのような行動が必要か」を議論し、SDGs 達成に向
けた具体的な行動を国内外に発信するSDGsシンポジウムを開催します。
日時は2021 年3月26 日(金曜日)、27 日(土曜日)10 時から17 時、オンライン開催
となります、事前登録は不要です。皆様のご視聴をお待ちしております。
※詳細は公式ページにてご確認ください!
https://www.japan-sdgs-action-festival.jp


IEA 2020 年の世界のCO2 排出量は前年に比べて6%減少と発表

国際エネルギー機関(IEA)は3月2日、2020 年通年の世界のCO2 排出量
が新型コロナの影響で前年に比べて6%減少し、過去最大の減少幅を記録
したと発表しました。しかし、12 月には経済活動の再開によるリバウンド
とクリーンエネルギー政策の欠如により前年より2%増加したと指摘して
います。
https://www.iea.org/news/after-steep-drop-in-early-2020-global-carbon-dioxide-emissions-have-rebounded-strongly

※英語のサイトです。


「今後のプラスチック資源循環施策のあり方について」
中央環境審議会が意見具申

プラスチックの資源循環を総合的に推進するため「今後のプラスチック
資源循環施策のあり方について」が取りまとめられ、中央環境審議会から
環境大臣に意見具申されました。
https://www.env.go.jp/press/109028.html


「ゼロカーボン市区町村協議会(会長 林文子横浜市長)」を設立

国に先駆けて「Zero Carbon Yokohama」の実現を宣言した横浜市が、2050 年
二酸化炭素排出実質ゼロを表明している全国の市区町村に呼びかけ、脱炭素
社会の実現に向けた政策研究や国に提言を行うことを目的に「ゼロカーボン
市区町村協議会(会長:横浜市)」を設立しました。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/kohokocho/press/ondan/2020/press0205.html


「エジンバラ宣言」に相模原市が賛同署名

愛知県の呼び掛けにより、全国51 自治体が生物多様性の新たな世界目標
に向けた世界の自治体の意見を集約する「エジンバラ宣言」に賛同署名
を行いました。51 の自治体の中に相模原市が入っています。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shizen/edinburgh-signatories.html


環境科学センター 環境スキルアップ講座の資料公開

神奈川県環境科学センターが令和2年12 月22 日に実施したオンラインによる
「環境スキルアップ講座」で使用した資料が3月末まで公開されています。
地球温暖化全般と神奈川県に焦点を当てた詳細な説明が記載されています。
https://www.pref.kanagawa.jp/documents/3765/20201222skillupsiryo.pdf


BECC JAPAN 2020 発表資料の一般公開

参加者のみに閲覧が限られていたBECC JAPAN 2020(気候変動・省エネ
ルギー行動会議:2020 年8月25 日開催)の発表資料を一般公開しています。
https://seeb.jp/eventinfo/3778


経産省、カーボンプライシング制度設計へ

経済産業省は、「カーボンプライシング」について、制度設計の方向性を議論
する研究会を開催。夏ごろをめどに
中間整理、年内に一定の方向性の取りまとめを行う予定です。
https://www.kankyobusiness.jp/news/027391.php?utm_source=mail&utm_medium=mail210222_d&utm_campaign=mail
※引用元:環境ビジネスオンライン


過去30年間のメタンの大気中濃度と放出量の変化と分析

国立環境研究所は、過去30 年間のメタンの大気中濃度と放出量の変化を
調査、分析しました。2007 年以降の増加の原因は、化石燃料採掘と畜産業
による人間活動によるものと分析されました。
http://www.nies.go.jp/whatsnew/20210129/20210129.html


使い捨てマスクが大量に海に流出、海洋の生態系に悪影響

香港に拠点を置く海洋保護団体、オーシャンズアジアの報告書によると
2020 年に約15 億6000 枚の使い捨てマスクが海に流れ込んだと推定され、
海洋の野生生物や生態系に悪影響を及ぼすことが懸念されます。
https://oceansasia.org/ja/covid-19-facemasks/


新電力のシェア、販売額ベースで20%超える

電力・ガス取引監視等委員会は、2020 年11 月における電気事業者の販売
電力量・販売額、小売電気事業者の契約口数、スイッチングの状況(低圧)についてまと
めた「電力取引報結果」を公表。
新電力のシェアが販売額ベースで20%を越えた(電力量ベースでは18.8%)
ことが明らかになりました。
https://www.emsc.meti.go.jp/info/public/pdf/20210215001a.pdf


ペットボトルのリサイクルで新たな取組
(セブン-イレブン・ジャパン×日本財団×横浜市)

セブン-イレブンと日本財団は、横浜市内の一部店舗に「ペットボトル
回収機」を設置し、回収したペットボトルをリサイクルしてペットボトル
に再生する取組を始めました。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/pla-taisaku/kigyou/petbottle_recycle.html


「「賞味期限」の愛称・通称コンテスト」及び「私の食品ロス削減
スローガン&フォトコンテスト」の入賞・入選作品の決定

消費者庁では、食品ロス削減のための広報・啓発活動の一環として「賞味
期限」の正しい理解を促進する観点から「「賞味期限」の愛称・通称コン
テストを、また食品ロス削減のための取組やエピソードに基づいて作成した
スローガン及び写真を募集する「私の食品ロス削減スローガン&フォトコン
テスト」を実施しました。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/efforts/contest/


地方公共団体における2050 年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況

2050 年二酸化炭素排出実質ゼロ表明自治体が人口1億人を超えました!
https://www.env.go.jp/policy/zerocarbon.html


<イベント>

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、主催者がイベントを中止に
 することが考えられますので、イベント実施の有無については、各イベ
 ントのホームページまで随時御確認ください。


◆EARTH HOUR WEEKS イベント情報


日時:3月1日(月曜日)~3月27 日(土曜日)
場所:インターネット上でのラジオやSNS にて
主催:WWF ジャパン
https://www.wwf.or.jp/event/organize/4560.html


NEW環境展 地球温暖化防止展

日時:3月17 日(水曜日)~19 日(金曜日)10 時~17 時
場所:東京ビッグサイト西展示棟 1・2 ホール
主催:日報ビジネス株式会社
https://www.nippo.co.jp/n-expo021/index.html


「脱炭素都市国際フォーラム」

日時:3月17 日(水曜日)18 時~20 時15 分、3月18 日(木曜日)16 時~19 時50 分
場所:オンラインセミナー
主催:環境省
https://www.iges.or.jp/jp/events/20210317


ポストFIT 時代に向けたエネルギー利用モデルの構築

日時:3月18 日(木曜日)13 時~17 時5分
場所:Zoom を用いたライブ配信によるオンラインセミナー
主催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
みずほ情報総研
https://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2021/biomass0318.html


UNEP フォーラム2021

日時:3月23 日(火曜日)14 時~16 時
場所:Zoom によるオンライン開催
主催:国連環境計画(UNEP)・国連環境計画日本協会(日本UNEP 協会)
https://j-unep.jp/events/


環境ストレス下での植林技術の開発
~ゼロエミッション社会に向けて今できること~

日時:3月23 日(火曜日)14 時~17 時
場所:Zoom によるオンライン開催
主催:(公財)国際緑化推進センター(JIFPRO)
https://jifpro.or.jp/infomation/4938/


「水辺のすこやかさ指標」ワークショップ

日時:3月26 日(金曜日)13 時~16 時30 分
場所:WEB 開催
主催:(公社)日本水環境学会東北支部水辺のすこやかさ指標研究会
http://jswetohoku.web.fc2.com/


SDGs シンポジウム2021
学際的科学から解決策を考える食料、水、気候、生態系の持続可能な開発目標

日時:3月26 日(金曜日)16 時30 分~19 時
場所:Zoom によるオンライン開催
主催:Springer Nature・東京大学
https://ifi.u-tokyo.ac.jp/event/8781/


持続可能な社会のための人材育成~教育現場におけるESD/SDGs~

日時:3月27 日(土曜日)13 時~15 時
場所:Zoom によるオンライン開催
主催:(特非)持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)
http://www.esd-j.org/news/4581


ガーデンネックレス横浜2021春

日時:3月27 日(土曜日)~6月13 日(日曜日)
 (里山ガーデンは5月9日(日曜日)まで)
場所:みなとエリア・里山ガーデンなど
主催:横浜市
https://hamapita.com/2714


特別ワークショップ「親子教室」電子顕微鏡を使ってマスクを見てみよう。

日時:3 月28 日(日曜日)10 時30 分~12 時・13 時30 分~15 時
場所:はまぎんこども宇宙科学館
主催:はまぎんこども宇宙科学館
https://www.yokohama-kagakukan.jp/event/detail/222/1616857200/


なぜナニ化学クイズショー!

日時:3 月28 日(日曜日)10 時30 分~11 時15 分・14 時~14 時45 分
場所:はまぎんこども宇宙科学館
主催:はまぎんこども宇宙科学館
https://www.yokohama-kagakukan.jp/event/detail/213/1616857200/


CO2 排出ゼロから見る再生可能エネルギーとは

日時:3月28 日(日曜日)10 時~11 時30 分
場所:Zoom によるオンライン開催(会場での同時開催有り)
主催:京(みやこ)エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
https://www.miyako-eco.jp/event/event-14690/


 第38 回ナショナル・トラスト全国大会(オンライン開催)

日時:3月31 日(水曜日)までアーカイブを公開中
場所:「You Tube」での無料公開
主催:公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会
http://www.ntrust.or.jp/action/assembly2020/action2020.html


楽しい竹林講座

日時:4月11 日、18 日(日曜日)10 時~11 時30 分
場所:横浜市 都筑民家園
主催:横浜市 都筑民家園
https://tminkaen.org/events/event_3433?mc_id=2768


はぎれ草履講習会(鼻緒つき)

日時:4月18 日(日曜日)9時~12 時
場所:横浜市 都筑民家園
主催:横浜市 都筑民家園
https://tminkaen.org/events/event_3406?mc_id=2744


JQA 地球環境世界児童画コンテスト作品募集

日時:5月31 日(月曜日)締切り
対象:小学生・中学生
主催:一般財団法人日本品質保証機構、国際認証機関ネットワーク
https://childrens-drawing.com/application.html


お知らせ

知ってる?かながわエコBOX


「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10 トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【 場  所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【 電  話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜日~土曜日 13 時から18 時まで(日曜、祝日、年末年始を除く)
【ホームページ】 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/

※ かながわ環境活動支援コーナー(愛称:かながわエコBOX)は、新型コロナウイルス
感染症拡大防止のため、1月16 日から3月21日までの間、閉室します。
 なお、閉室期間中の環境全般に関する御相談がありましたら、御相談内容をagendacorner@kccca.jp までお送りください(来室、電話による受付はできません)。
 また、今後の利用再開等については、改めて県ホームページでお知らせします。


バックナンバーの御案内


 「エコ10 だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


配信停止の御案内


 エコ10 だよりの配信を希望されない方は、以下のURL をクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URL の表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
  全文をブラウザのURL 入力欄にコピーして御利用ください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa