エコ10だより 第127号

掲載日:2020年11月16日

エコ10だより第127号(2020年11月16日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


【古い機器の省エネルギー性能が優れている機器への買い替え、照明の
こまめな消灯、待機電力の削減、HEMS等の導入によるエネルギーの
「見える化」などに積極的に取り組みます。】
山の木々が紅や黄色に彩られる紅葉の季節。日に日に寒さも深まり、
そろそろ暖房を取り入れている方も多いのではないでしょうか。
エアコンや冷蔵庫、照明機器など、日々の生活を快適に過ごすには
欠かせない家電。この必需品を省エネ性能の高いものにすることは、
実は電気代の節約にもつながります。例えば冷蔵庫。10 年前のもの
と比べると、約49%も省エネになるそうです。
一般家庭から排出される二酸化炭素は主に電力に由来し、その中でも
冷蔵庫の割合が最も高いとのこと。おうち時間が増えた今だからこそ、
家計にやさしく、地球にもやさしい省エネ家電の利用や買替を検討して
みてはいかがでしょうか。


省エネ家電買替キャンペーン
http://www.tokenshi-kankyo.jp/eco-recycle/
省エネ家電を選びましょう(資源エネルギー庁)
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/replacement/


<ニュース>

菅首相、「2050 年までに温室効果ガス実質ゼロ」を宣言

菅義偉内閣総理大臣は10 月26 日、就任後初の所信表明演説で、
「菅政権では成長戦略の柱に『経済と環境の好循環』を掲げ、
グリーン社会の実現に最大限注力していく」と述べ、「我が国は
2050 年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、
すなわち2050 年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を
目指すことをここに宣言する」と表明した。
https://www.kankyo-business.jp/news/026409.php?utm_source=mail&utm_medium=ma


北極海の海氷面積が9月13 日に年間最小値を記録(史上2番目)

国立極地研究所と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、水循環変動観測衛星
「しずく」を用いた北極海の海氷観測を進めており、北極海の海氷面積が
9月13 日に2020 年の最小値(355 万平方km)を記録したと発表しました。
これは2012 年に次ぐ観測史上2番目に小さな面積になります。
https://www.jaxa.jp/press/2020/09/20200923-2_j.html


気候変動は森林火災のリスクを上昇させる(世界気象機関)

世界気象機関(WMO)の調査論文によると、近年のアメリカ西部と
オーストラリア南東部の記録的な森林火災は明らかに気候変動が
要因という。気候変動による高温、乾燥、少雨、強風が
火災の大規模化と火災シーズンの長期化をもたらした。
http://econavi.eic.or.jp/news/detail/44446


中国で処分される古着は年間2600 万トン! リサイクル進まず

シンガポール紙ザ・ストレーツ・タイムズは中国紙環球時報(中国政府
の新聞)記事を引用し、年間50 億枚のTシャツを製造する中国では中古
や古着は不潔と受け取られており、中国の大都市には街中に「古着回収
ボックス」が設置されているものの回収率は1%に届かず、毎年2600 万
トンの服が捨てられていると報じた。
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-845796/


「環境 人づくり企業大賞2020(環境人材育成に関する先進企業表彰)」

環境に配慮した企業経営に向けて、自ら進んで行動する自社の社員を育成
する企業の取組とその成果を表彰する「環境 人づくり企業大賞2020」に
ついて、募集を開始しました。特に優良な取組を行った企業については、
環境大臣賞等の授与を行います。
【募集期間】10 月26 日(月曜日)~12 月21 日(月曜日)
http://www.env.go.jp/press/108584.html


環境賞募集(環境省後援)

国立環境研究所と日刊工業新聞社が主催する「環境賞」が募集中です。
①低炭素社会の構築 ②生物多様性をはじめ自然環境の保全 ③循環型社会
の形成 ④大気、水、土壌環境の保全 ⑤化学物質の環境リスク評価・管理
⑥環境への取組による災害の防止及び減災 などが対象となります。
【募集期間】2020 年10 月30 日(金曜日)~2021 年1月8日(金曜日)
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2020/20201102_1.html


本de 寄付(地球環境基金)

読み終わった本やCDなどで、環境保全に貢献しませんか?
https://www.erca.go.jp/jfge/donation/raise/hondekifu/index.html

 


<イベント>

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、主催者がイベントを中止に
 することが考えられますので、イベント実施の有無については、各イベ
 ントのホームページまで随時御確認ください。


いい発電?わるい発電!?
持続可能な再生可能エネルギーの選び方を考える(再掲)

日時:11 月21 日(土曜日)14 時~16 時
会場:zoom ウェビナーによるオンラインセミナー
主催:認定NPO 法人環境市民
http://www.kankyoshimin.org/modules/join/index.php?cat_id=8


環境講演会「地球を守ろう~温暖化とアフターコロナの世界~」(再掲)

日時:11 月22 日(日曜日)13 時~16 時
場所:綾瀬市オーエンス文化会館 小ホール
主催:NPO 法人ふるさと環境市民
https://www.townnews.co.jp/0402/2020/10/16/547211.html


自然観察会 初冬の谷戸を見よう

日時:11 月22 日(日曜日)10 時~12 時
場所:神奈川県立茅ケ崎里山公園
主催:柳谷の自然に学ぶ会
https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/machidukuri/ryokka/1008114/1024378.html


気候非常事態ネットワーク設立記念シンポジウム(再掲)

日時:11 月25 日(水曜日)13 時~16 時20 分
場所:オンライン
主催:日本経済新聞社 日経BP
https://events.nikkei.co.jp/31424/


FSC 認証とFIT バイオマス発電燃料の持続可能性およびトレーサビリティ

日時:11 月25 日(水曜日)16 時~18 時
場所:ZOOM によるオンライン開催
主催:NPO 法人バイオマス産業社会ネットワーク
https://peatix.com/event/1680656/view


エコプロOnline2020

日時:11 月25 日(水曜日)~28 日(土曜日)10 時~17 時(コアタイム)
場所:オンライン開催
主催:日本経済新聞社、(一社)サステナブル経営推進機構
https://eco-pro.com/2020/


気候変動・災害対策Biz Online 2020

日時:11 月25 日(水曜日)~28 日(土曜日)
場所:オンライン開催
主催:日本経済新聞社、日経BP
https://eco-pro.com/2020/cc/


先生のための地層と化石入門~七沢石のふるさとを巡る~

日時:11 月28 日(土曜日)、29 日(日曜日)10 時~16 時30 分
場所:28 日=神奈川県立生命の星・地球博物館、29 日=厚木市内(七沢)
※集合場所については主催者から参加者に直接連絡します。
主催:神奈川県立生命の星・地球博物館
http://nh.kanagawa-museum.jp/www/contents/1600915836926/index.html


樹木ガイドツアー(再掲)

日時:11 月28 日(土曜日)10 時30 分~11 時30 分
場所:神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
主催:神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
https://kana-garden.com/event/%e6%a8%b9%e6%9c%a8%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e2%99%aa%e2%99%aa-8/


秋の植物(紅葉)観察会(再掲)

日時:11 月29 日(日曜日)9時~12 時
場所:横浜市都筑中央公園 レストハウス2F集合
主催:NPO法人都筑里山倶楽部
http://www1.tmtv.ne.jp/~satoyama/ibentoyokoku.html


再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム RENEWABLE ENERGY 2020

日時:12 月9日(水曜日)~11 日(金曜日)10 時~17 時
会場:東京ビッグサイト 西2ホール
主催:(特非)再生可能エネルギー協議会
http://www.renewableenergy.jp/2020/summary.html


海と地球のシンポジウム2020

日時:12 月17 日(木曜日)、18 日(金曜日)
場所:オンライン開催
主催:東京大学大気海洋研究所及び海洋研究開発機構
http://www.jamstec.go.jp/j/pr-event/ocean-and-earth2020/


公開講座「生物多様性はどのように保全されるのか?」

日時:12 月19 日(土曜日)15 時~17 時
場所:オンライン開催
主催:京都大学アフリカ地域研究資料センター
https://www.africa.kyoto-u.ac.jp/archives/9224


かながわの遺跡展 第1回特別講演

日時:12 月26 日(土曜日)13 時30 分~15 時30 分
場所:①あつぎ郷土博物館 ②神奈川県埋蔵文化財センター
主催:神奈川県埋蔵文化財センター
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ar3/evt/e3621626.html


博物館ボランティア入門講座

日時:2021 年1月24 日(日曜日)~2月11 日(木曜日・祝日)
場所:神奈川県立生命の星・地球博物館
主催:神奈川県立生命の星・地球博物館
http://nh.kanagawa-museum.jp/www/contents/1602918163905/index.html


お知らせ

知ってる?かながわエコBOX


「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10 トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【 場  所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【 電  話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜~土曜 13時00分-18時00分 (日曜、祝日、年末年始をのぞく)
【ホームページ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/


バックナンバーの御案内


 「エコ10 だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


配信停止の御案内


 エコ10 だよりの配信を希望されない方は、以下のURL をクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URL の表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
  全文をブラウザのURL 入力欄にコピーして御利用ください。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa