エコ10だより 第117号

掲載日:2020年6月15日

エコ10だより第117号(2020年6月15日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


★「かながわ環境大使」白井貴子さんからのメッセージ ★
神奈川県では、本県にゆかりのある著名人に「マイエコ10 宣言」や地球
環境保全の大切さを発信していただくため、「かながわ環境大使」として、
藤沢市出身のアーティスト 白井貴子さんに就任していただいています。
今号では、白井貴子さんから県民の皆さんにメッセージをいただきました。

~白井貴子さんからのメッセージ(第4回)~
【家族で創ろう!「新しい、楽しい生活」】

前回のコラムを書いたのは、2月の末でした。
あれから3ヶ月で私達の生活は激変。
皆さんの日々も大変かと思いますがお元気ですか?
育ち盛りのお子さんをお持ちの皆さんは、外で遊ばせてあげる時間が少ない
ので子供達の成長を思うと本当に心配ですね。
でも、毎日ストレスを抱えての生活は損!良いことをお家でいっぱい見つけ
て、家族で「インナーピース磨き」をしてくださいね。

私のオススメは何と言っても、毎回お伝えしてきた生ゴミをゼロにする箱
「バクテリアde キエーロ」。こんな機会だからこそご家族でやってみて
はいかがでしょうか。
インターネットに「作り方」や「使い方」も沢山出ています。
なんの薬品も使わず、ただただ、生ゴミを小さく刻むように土に練りこんで
生ゴミを土に戻します。
お庭のあるお家だけでなく、日当たりがよければベランダでもできるので、
外に行かなくても「土」に触れられて、時にはカボチャやスイカの新芽が生
えて来る!(笑)
「あれあれ?不思議〜」魔法のような生命の営みを直に感じることができる
ので、きっと子供達も楽しいと思います。

でも「生ゴミ」の量も激増しているので、キエーロの箱だけでは「生ゴミ0」
到達は無理かも!?
そこで更なるトライが、生ゴミの大元を減らすべくなるべくオーガニックや
減農薬野菜を購入して、皮ごと全部食べちゃう「ホールフード生活」です。
お子さんには、日々出る生ゴミの量を測ってもらい、グラフにしたら数の勉強
にもなりますね。グラフがだんだんと下がって生ゴミが少なくなると嬉しい気
持ちがアップします。

新型コロナウィルス蔓延で苦しみはいっぱいですが、みんなで希望を持って
「新しい、楽しい生活様式」を頑張って創造してゆきましょう!
次回、もっと楽しいご報告ができるといいな。
皆さん、どうぞお元気で!

~ 白井貴子さんプロフィール ~
〇 神奈川県藤沢市出身
〇 1981 年デビュー、女性ポップロックシンガーの先駆者的存在
〇 2001 年神奈川県の合唱曲「ふるさとの風になりたい」を作曲
〇 2010 年第61 回神奈川県全国植樹祭テーマソング「森へ行こう!」
リリース
〇 2012 年NPO 法人鶴見川流域ネットワーキングの皆さんとの活動との
テーマソング 「マッカチ・カニカニ音頭」リリース
〇 エコロジックな生活を実践し、全国各地で環境に関する講演やイベ
ント出演を行う。

かながわ環境大使について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f160341/messenger.html

白井貴子さん公式ホームページ
http://www.takako-shirai.jp/index2.html


<ニュース>

神奈川県が再エネの導入や省エネの促進等に対する補助金の受付開始


神奈川県は、再生可能エネルギーの導入や省エネルギーの促進等に
対する11の補助金について、6月8日から受付を開始しました。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/prs/r0053156.html


横浜市、温室効果ガス削減で事業者を表彰
 

横浜市は5月20日、横浜市地球温暖化対策計画書制度で、特に顕著な実績
を挙げた10事業者を「ヨコハマ温暖化対策賞」の受賞者に決定し表彰する
と発表しました。同制度において、温暖化対策に取り組んでいる事業者の温室
効果ガス排出量は、基準年度(2015年度)の760万t-CO2に対し、2018年
度は710万t-CO2と、50万t-CO2(約6.6%)削減されました。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kankyo/2020/0520kanrika-keikaku.html


環境省が「気候変動アクション環境大臣表彰」募集
 

環境省では、地球温暖化対策推進の一環として、
気候変動対策に顕著な功績のあった個人又は団体をたたえるため、
「気候変動アクション環境大臣表彰」の募集を開始しました。
【応募締切】7月31 日(金曜日)[必着]
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/min_action_award/index.html


「トヨタ環境活動助成プログラム」
 

トヨタ自動車株式会社が行う「持続可能な発展」のための環境改善や保全に
向けた活動を助成する事業です。2020 年度助成対象プログラムの募集期間が
9月3日(木曜日)まで延長となりました。なお,助成対象となる基本テーマは
「生物多様性」及び「気候変動」です。
https://global.toyota/pages/global_toyota/sustainability/esg/challenge2050/challenge6/20200424_001_jp.pdf


第11回 EST交通環境大賞 受賞団体の決定
 

EST普及推進委員会は、「第11 回EST交通環境大賞」(主催:EST
普及推進委員会、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団、後援:国土
交通省、警察庁、環境省、一般社団法人日本自動車工業会、公益社団法人日本
バス協会、一般社団法人日本民営鉄道協会)大賞2件、優秀賞1件、奨励賞
2件の各賞を決定しました。
http://www.estfukyu.jp/kotsukankyotaisho2019_02.html


環境省から企業の脱炭素経営への取組状況が発表されました。
 

パリ協定を契機に、企業が気候変動に対応した経営戦略の開示(TCFD)や
脱炭素に向けた目標設定(SBT,RE100)などを通じ、脱炭素経営に取り組む
動きが進展しています。
環境省ではTCFD の報告書に沿ったシナリオ分析やSBT,RE100 のための
取組など、企業による脱炭素経営の取組を積極的に促進しています。
http://www.env.go.jp/earth/datsutansokeiei.html


<イベント>

※新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、主催者がイベント
を中止にすることが考えられますので、イベント実施の有無につい
ては、各イベントのホームページまで随時御確認ください。


求められる廃棄物の排出事業者責任~ルールとリスク~(LIVE 配信)


日時:6月19 日(金曜日)15 時~16 時
場所:オンライン開催
主催:(株)日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
https://www.kankyo-business.jp/event/detail.php?id=465


気候変動適応ビジネス基礎講座(LIVE 配信)


日時:6月23 日(火曜日)15 時~16 時
場所:オンライン開催
主催:(株)日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
https://www.kankyo-business.jp/event/detail.php?id=476


「ごみ問題の不都合な現実~なぜごみにお金がかかるのか?~」


日時:7月11 日(土曜日)10 時~11 時30 分
場所: Web によるオンライン講座
主催:公立鳥取環境大学 研究交流推進課
https://www.kankyo-u.ac.jp/alliance/seminar/#on


お知らせ

知ってる?かながわエコBOX

「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を
支援する窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【場 所】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【電 話】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【Eメール】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜日~土曜日 13時00分-18時00分 (日曜日、祝日、年末年始を除く)
【ホームページ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/
 


バックナンバーの御案内


 「エコ10だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html


配信停止の御案内


エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 全文をブラウザのURL入力欄にコピーして御利用ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa