エコ10だより 第111号

掲載日:2020年3月16日

エコ10だより第111号(2020年3月16日発行)発行:かながわ地球環境保全推進会議 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言又は
配信への御登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。


★「かながわ環境大使」白井貴子さんからのメッセージ★


神奈川県では、本県にゆかりのある著名人に「マイエコ10宣言」や地球環境
保全の大切さを発信していただくため、「かながわ環境大使」として、藤沢市
出身のアーティスト白井貴子さんに就任していただいています。
今号では、白井貴子さんから県民の皆さんにメッセージをいただきました。


~白井貴子さんからのメッセージ(第3回)~
「手作りライフで生ゴミ0」


新型コロナウィルスが世界中に拡散し、日々戦々恐々とした感じですが、
皆さん、お元気ですか?
私はこの数日で都内は勿論、京都や広島にも行きましたが、海外からの観光
の人が少なく街の空気がかつての日本に戻ったような感じに思え、その事の
大きさを痛感しました。
これから先「地球はどうなるのだろう?」と不安になります。
でもその不安はどこからくるのでしょうか?それはきっと日々の生活を思うと
「食べることも、衣服も全てを人任せにして来た」からこその
「世界の流通が止まったら、果たして自分は生きて行けるのだろうか?」という
ところからくる「恐ろしさ」なのではないでしょうか?
だからこそ、この機会に「自分の足元の幸せ」をもう一度考えてゆきたいと思い
ます。
私は今年、生まれて初めて自分で種を蒔いて日本の在来種の「ほうれん草」
を植えました。
種をまく時期が少し遅かったからか、成長は全く良くないですが、綺麗な
緑色の葉っぱが茶色い湘南の土から生えて来た時は、本当に感動し、思わず
拍手しました。
だんだんと成長する中、ライブでの旅もあり、ずっと守ることができず、また
雨も少なかったので心配しましたが、どうにか枯れることなく生きてくれました。
ところが、そのピンと伸びたほうれん草の先を、鳥たちが見事に綺麗についばんで
くれました!
「君たちのために、私は一生懸命育ててたんじゃないのよ!」と文句を言いつつも、
普通なら「もう食べられない」と諦めるのかもしれませんが、私にとってはせっかく
育てた「初の恵み」です。
鳥たちがついばんだ後の幹を摘んだら、カゴいっぱいになりました。
生で食べても美味しい!黄色いところさえ愛しい味に思えます。
自分で蒔いて種から育った野菜だからだと思いました。だから勿論、捨てるところ
なんてありません。廃棄率は「ゼロ」です。
この大変な時だからこそ、もう一度みなさんもお庭で、
ベランダで「自分の命の源」を育ててみてください!
愛情をかければかけるほど、きっと「生ゴミ」は生まれないはずです。
私は「生ゴミをゼロ」にする箱
「バクテリアdeキエーロ」で湘南にいる時は
油もお魚の骨も土に還しているので「生ゴミ0生活」
東日本大震災以降、もう9年になります。
次回はもっと「生ゴミゼロ」へのお話をお伝えしますね!
~白井貴子さんプロフィール~
〇神奈川県藤沢市出身
〇1981年デビュー、女性ポップロックシンガーの先駆者的存在
〇2001年神奈川県の合唱曲「ふるさとの風になりたい」を作曲
〇2010年第61回神奈川県全国植樹祭テーマソング「森へ行こう!」リリース
〇2012年NPO法人鶴見川流域ネットワーキングの皆さんとの活動とのテーマソング
「マッカチ・カニカニ音頭」リリース
〇エコロジックな生活を実践し、全国各地で環境に関する講演やイベント出演を行う。
かながわ環境大使について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f160341/messenger.html
白井貴子さん公式ホームページ
http://www.takako-shirai.jp/index2.html


<ニュース>

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っ
ておこう~

首相官邸のホームページでは、新型コロナウイルスを含む感染症対策をま
とめたチラシ等を作成。会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、
用途に限らず自由にダウンロード・印刷して使用するなど、対策を呼び掛
けています。(3月15日更新)
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


環境省、グリーン購入法の基本方針変更プラ製ごみ袋を新規追加

環境省は2月7日、「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の変更
結果を公表しました。今回の変更で、新規としてプラスチック製ごみ袋が
追加されました。
http://www.env.go.jp/press/107621.html


水の作文コンクール作品募集

水について考えるをテーマに、県内在住・在学の中学生を対象に、400字
詰め原稿用紙4枚以内に題名と名前、学校名、学年を明記し、3月2日(月曜日)~
5月11日(月曜日)に神奈川県土地水資源対策課へ郵送か持参で提出。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/h4k/cnt/f536862/p1150695.html


花王国際こども環境絵画展

川崎市地球温暖化防止活動推進センターは高津市民館に開設して10年を
迎えます。これまでのセンターの環境への取組み等を紹介しています。
★センター紹介展示
センターの役割や現在迄のセンターの活動を紹介
★花王国際こども環境絵画コンクール入賞作品20点を展示します。
期間は、3月5日~4月30日
https://www.cckawasaki.jp/kwccca/tenji.html


「フロン排出抑制法」の改正

新たに改正された「フロン排出抑制法」が4月1に施行されます。フロン
類を冷媒とする業務用冷凍空調機器を廃棄する際に、フロン類を回収して
いない場合は、機器所有者は刑事罰の対象となります。また、廃棄物・リ
サイクル業者へは、フロン類を回収していない機器の引き取りが禁止され
るなど、対策が強化されます。
https://www.env.go.jp/earth/earth/24.html


ダムの流木チップの配布について

城山ダムと相模ダム、三保ダムでは、ダムに流れ着いた、流木を砕いた流木
チップを無料で配布しています。流木チップは園芸などに利用されるため放射性
セシウムの測定を行い配布しています。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/vh6/cnt/f8018/p573741.html


Newドギーバッグアイデアコンテスト

環境省は、食べきれなかった料理を持ち帰ることの推進などのため、「Newド
ギーバッグアイデアコンテスト」を開催し、「ネーミングの部」「パッケージ
デザインの部」の2部門について作品を募集します。
応募受付期間:3月上旬~5月15日(金曜日)(予定)
https://www.env.go.jp/press/107696.html



二重偏波気象レーダーの運用開始

東京レーダー(千葉県柏市)に最新式の二重偏波気象レーダーが導入され、
3月5日から運用を開始しました。これにより、関東地方を中心に、雨の
強さや雨雲の動きを従来よりも正確に捉え、現在の雨の降り方の面的分布
や「ナウキャスト」等の雨量予測精度の向上が期待されます。
http://www.jma.go.jp/jma/press/2003/05b/20200305_tokyo_radar.html



2020年ICI日米教員交流プログラム参加教員募集

2020年8月に約1週間の日程で訪米し、15名の米国側教員と5日間の会議
(ワークショップ、グループディスカッション)に臨みます。テーマは
「宇宙と地球」で理数系教員に限定したプログラムではありません。地理
歴史、食育、文学、なども含めて教科横断的に扱うことが可能な題材です。
https://www.fulbright.jp/sep/ict2020.html


東京2020大会における市民によるCO2削減・吸収活動

CO2削減・吸収活動を集計し公表することで、脱炭素社会に向けた取り組
みの一層の促進を図るため、市民によるCO2削減・吸収活動を実施。脱炭
素社会へつながる取組で、大会を契機とした算出根拠がある個人や団体が
参画・連携した活動の登録を呼びかけます。
https://tokyo2020.org/jp/games/sustainability/sus-plan/carbonoffset/citizen/


海ごみゼロアワード

企業・研究機関、NGO・NPO、地方自治体・個人の海洋ごみ対策の取組を
募集します。
募集部門:1.アクション部門2.イノベーション部門
締切:令和2年5月13日(水曜日)17時00分
http://www.env.go.jp/press/107736.html


「未来へつなぐ「国連生物多様性の10年」せいかリレー」参加登録募集

生物多様性の保全等に取組んでいる方々の活動登録を募集し、『未来へつ
なぐ「国連生物多様性の10年」せいかリレー』として発信します。
〇実施期間:令和2年1月~11月
https://tayousei.com/seika/


<イベント>

※新型コロナウイルスの蔓延防止のため、主催者がイベントを中止することが考えられますので

イベント実施の有無については、各イベントのホームページで随時御確認ください。

【Webセミナー】自然エネルギー100%の実現に向けて!

日時:3月19日(木曜日)14時~15時30分
場所:Webから聴講(インターネットで参加)
主催:ClimateActionNetworkJapan(CAN-Japan)
https://www.can-japan.org/events-ja/2698

 


お知らせ

知ってる?かながわエコBOX

「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言かな
がわエコ10トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動
の連携を支援する窓口です。どうぞお気軽に御利用ください。
【場所】かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【電話】045-321-7453【FAX】045-321-7454
【Eメール】agendacorner@kccca.jp
【利用時間】月曜日~土曜日13時00分-18時00分(日曜日、祝日、年末
年始を除く)
【ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/

バックナンバーの御案内

「エコ10だより」のバックナンバーは次のサイトより御覧いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html

配信停止の御案内

エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてく
ださい。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。
%%del%%
※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かな
い場合は、全文をブラウザのURL入力欄にコピーして御利用ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏(神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ環境活
動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa