エコ10だより 第86号

掲載日:2019年2月28日

エコ10だより第86号(2019年2月28日発行) 発行:かながわ地球環境保全推進会議 


 メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言または
 配信へのご登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
 を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
 かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。
===================================
 気候変動対策として、「緩和策」に加えて、現在及び将来予測される影響に対
処する「適応策」も必要であり、平成30年12月に気候変動適応法が施行されま
した。
 日常生活での適応策として、防災アプリやハザードマップの確認など「気象災
害から身を守る」取組や、エアコンの設定温度を適切に保ち、熱中症を予防する
など「健康を守る」取組が例として挙げられています。
 今後、こうした取組に加え、地球温暖化が及ぼす様々な影響について考え、対
処していかなければならないと思います。
 私たち一人ひとりが「適応」について、理解を深め、行動していくことは、未
来の世代のために必要なことです。あなたは、どうやって地球温暖化に適応しま
すか?

気候変動適応とは?
http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/climate_change_adapt/index.html
地球温暖化の影響と適応策
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f536377/index.html
【担当 O】
----------------------------------------------------------------
☆ 目 次
■ニュース・イベント情報
■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE
 ◇減らそう食品ロス!
■神奈川県の環境教育にご支援いただきました!!
 ◇積水ハウス株式会社 様
 ◇株式会社カネダ 様
 ◇JFEスチール株式会社 様
■お知らせ
===================================
■ニュース・イベント情報
~県内を中心とした環境に関わる情報を紹介します~
===================================
<ニュース>
◆第11期神奈川県地球温暖化防止活動推進員を募集します【再掲】

地球温暖化防止のため、県内各地域において、多くの推進員の方がそれぞれの知
識や経験を活かして活躍されています。現在、第11期(任期:2019年4月1日
から2021年3月31日)の募集を行っております。地球温暖化防止に熱意のある
方は、ぜひご応募ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f430288/
----------------------------------------------------------------
◆「かながわプラごみゼロ宣言」動画を作成しました!

SDGs未来都市である県は、鎌倉市由比ガ浜でシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち
上げられ、その胃の中からプラスチックごみが発見されたことを、「クジラから
のメッセージ」として受け止め、平成30年9月に「かながわプラごみゼロ宣言」
を発表しました。
今回、県では、「かながわプラごみゼロ宣言」とSDGsを県民の皆さまにより身近
にとらえていただくため、動画を作成しました。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/kujiradouga.html
----------------------------------------------------------------
◆「SDGs未来都市・横浜」の実現に向けて横浜市とソフトバンク株式会社が包括連携協定
を締結

横浜市とソフトバンク株式会社は、「SDGs未来都市・横浜」の実現に向け、女性の活躍支
援、超高齢化などのまちづくりの課題解決に連携して取り組むため、包括連携協定を締結
しました。
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201901/20190118-043-28866.html
----------------------------------------------------------------
◆外務省と公益財団法人日本青年会議所による「持続可能な開発目標(SDGs)推進にお
けるタイアップ宣言」署名

中小企業や自治体におけるSDGs推進、次世代の子ども達へのSDGs推進などを、協働して
推進することを宣言しました。2019年を「SDGsイヤー」にすべく、力強く推進していくと
のことです。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006985.html
----------------------------------------------------------------
<イベント>
◆みんなで知って考えるマイクロプラスチックのお話し

日時:3月3日(日曜日)14時~16時
場所:逗子文化プラザ 市民交流センター2階会議室
主催:逗子市、ずしし環境会議
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/kankyo/kaigi/p05298.html
---------------------------------------------------------------
◆シンポジウム「持続可能な交通まちづくり~SDGsの実現に向けて」

日時:3月5日(火曜日)14時~16時30分
場所:横浜情報文化センター 情文ホール
主催:(特非)横浜カーフリーデー実行委員会
https://www.ycfd.jp/info/20190305symposium/
----------------------------------------------------------------
◆水Do!フォーラム2019脱プラスチック、そしてその先へ

日時:3月13日(水曜日)13時30分~16時40分
場所:プラザエフ(主婦会館)B2F クラルテ(東京都千代田区)
主催:水Do!ネットワーク
http://sui-do.jp/event/3118
----------------------------------------------------------------
◆読本「森里川海大好き!」を広めるシンポジウム

日時:3月17日(日曜日)13時~16時
場所:主婦会館プラザエフ 7階 カトレア(東京都千代田区)
主催:環境省
http://www.jeef.or.jp/activities/dokuhon-sympo/
--------------------------------------------------------------
◆「日本自然保護大賞2019」授賞記念シンポジウム

日時:3月30日(土曜日)13時~16時15分
場所:国際文化会館・講堂(東京都港区)
主催:(公財)日本自然保護協会
https://www.nacsj.or.jp/award/symposium.php
===================================
■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE
 ◇減らそう食品ロス!
===================================
【めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE】では、低炭素社会に
向けたライフスタイルの見直しに役立つ情報をお伝えしています。

 わが国の食品廃棄物は1年間に646万トン、家庭から廃棄されるだけでも289
万トンあり、一人当たりでは毎日139グラム(お茶腕約1杯分の食べもの)が毎
日捨てられる計算になります。
 家庭での食品廃棄物を減らす取組として、買い物時、調理時、保存時、外食時
など色々提案されています。
 私は、特に「消費期限が長い商品を購入せず、消費期限が間近の商品を購入し、
すぐに消費する」「お徳用、安いにつられて余分なものを買わず少量ずつ買う」
「割安になると思っても必要量以上は買わない」といったことを実践しています。
 少量ずつ買うと割高のように感じられますが、賞味期限が近づいた値下げ商品
や閉店間際の値下げ商品を購入することで、お財布にやさしくできます。
 また、冷蔵庫内の収納品が減ると内容物がよく見えて使い忘れもなくなり、食
品ロスを減らすことにつながります。ぜひ、実践してみてはいかがでしょうか。

食品ロスポータルサイト(環境省)
http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/general.html#EN2
食品ロスについて知る・学ぶ(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education
【担当 S】
===================================
■神奈川県の環境教育にご支援いただきました!!
===================================
県では、企業等の皆様から、神奈川県環境計画課ホームページへの
バナー広告の掲載を通じ、「環境・エネルギー学校派遣事業」などの
県の環境教育事業にご支援をいただいています。
現在、次の企業の皆様から神奈川県の環境教育にご支援をいただいています。

■ 積水ハウス株式会社 様
◇◆エコ・ファーストパーク◆◇
 http://www.sekisuihouse.co.jp/efp/index.html

■ 株式会社カネダ 様
◇◆環境にやさしく◆◇
 http://eco-kaneda.com/

■ JFEスチール株式会社 様
◇◆常に最高の技術をもって社会に貢献します。◆◇
 http://www.jfe-steel.co.jp/

神奈川県の環境教育をご支援いただくバナー広告を募集中!
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p36897.html

◆神奈川県環境計画課ホームページのご案内
  県内を中心としたイベント・ニュース情報や神奈川県の環境の取組の提供、
  マイエコ10宣言の受付を行っています。
  http://www.pref.kanagawa.jp/div/0502/
===================================
■お知らせ
===================================
■知ってる?かながわエコBOX
  「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
  かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
  エコ10 トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
  窓口です。どうぞお気軽にご利用ください。
  【 場 所 】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
  【 電 話 】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
  【 E メール 】 agendacorner@kccca.jp
  【利用時間】 月曜~土曜 13時00分-18時00分 (日曜、祝日、年末年始をのぞく)
  【ホームページ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/

■バックナンバーのご案内
 「エコ10 だより」のバックナンバーは次のサイトよりご覧いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html

■配信停止のご案内
 エコ10 だよりの配信を希望されない方は、以下のURL をクリックしてください。
  ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。

http://clk.mag2mag.com/pub/d.php?pk=428ad022f871b534&mn=43098fc729075164&em=a52723f0133ebe31a21bd46f85cdedc1e32a9543e9cd18b6
  ※)URL の表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
  全文をブラウザのURL 入力欄にコピーしてご利用ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏   (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏    ※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌     環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa