エコ10だより 第66号

掲載日:2018年4月27日

エコ10だより第66号(2018年4月27日発行) 発行:かながわ地球環境保全推進会議 


 メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言または
 配信へのご登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動
 を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、
 かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。
 ===================================
 新年度がスタートして早ひと月、新たな環境にもそろそろ慣れてきた頃かと思い
ます。ところで、環境というのは、新しくなったり、変化したり、時にはそれを整
えたり、破壊したり、また保護するものでもあります。一体、環境とは何を指すの
でしょうか。広辞苑には『人間または生物を取り巻き、それと相互作用を及ぼし合
うものとして見た外界』と書かれています。ならば、外界である環境を傷つければ、
巡り巡ってその傷を自分たちが負うことにはならないでしょうか。外界は思ってい
るよりも脆弱かもしれません。「目には青葉山ほととぎす初鰹」この俳句の情景を
過去の遺物とはしたくないものです。
 さて、この機会に、普段何気なく使っている“環境”という言葉の意味を、今一度
立ち止まってじっくり考えてみませんか。


(京都新聞「環境を考える」)
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/ecology/ecology.html
 【担当 M】
----------------------------------------------------------------
☆目 次

■ニュース・イベント情報
■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE
 ◇もったいない!家庭からの「食品ロス」を減らしましょう
■お知らせ
===================================
■ニュース・イベント情報
~県内を中心とした環境に関わる情報を紹介します~
===================================
<ニュース>
◆「新たなライフスタイル~黒岩知事と壇蜜が語るネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは?」
開催!


 神奈川県では、エネルギーの地産地消を進めており、その一環として創エネと省エネで
住宅の年間のエネルギー消費量が正味でゼロとなる住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハ
ウス)や住宅の省エネ改修の普及に取り組んでいます。今回、環境省の省エネ住宅推進大使で
ある壇蜜さんをお招きし、5月13日(日曜日)に、tvkハウジングプラザ横浜にてイベントを
開催します。皆さん、ぜひお越しください。
http://k-zeh.jp/
----------------------------------------------------------------
◆川崎市環境学習学生サポーターを募集


 川崎市環境総合研究所のイベント・講座等の当日の運営補助を行っていただける学生
サポーターを募集します。18歳以上の学生(高校生不可)が対象です。募集期間は4月
2日から12月28日です。環境問題・イベント運営等に関心のある方はぜひご応募くだ
さい。
http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000096063.html
----------------------------------------------------------------
◆国連生物多様性の10年 グリーンウェイブ2018に参加しませんか


 生物多様性条約事務局は、国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に、世界各
地の子どもたちが学校や地域などで植樹等を行う「グリーンウェイブ」への参加を呼びか
けています。実施期間は平成30年3月1日(木曜日)~6月15日(金曜日)まで。参加を
お待ちしております。
http://greenwave.undb.jp/
----------------------------------------------------------------
◆横浜市人生記念樹配布事業 平成30年度後期分申込受付中!


 横浜市では人生に思い出を残す記念日、出生・結婚当をお祝いして、記念の苗木を
配布しています。4月2日(月曜日)~8月31日(金曜日)の期間、随時受付しています。
配布は秋ごろ(10月から11月まで)に各区役所にて行います。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/area-green/jinseikinen/
----------------------------------------------------------------
<イベント>
◆持続可能なバイオマス燃料を認証するサステナブル・バイオマス・プログラム(SBP)
の日本への適用の可能性について


日時:5月16日(水曜日)18時30分~20時30分
場所:地球環境パートナーシッププラザ(国連大学1F)
主催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク
http://www.npobin.net/apply/
----------------------------------------------------------------
◆平成30年度公開環境講演会「外来生物防除の最前線~いかに減らして根絶するか~」


日時:5月25日(金曜日)15時45分~16時45分
場所:県民共済みらいホール
主催:(公社)神奈川県環境保全協議会
http://www.shinkankyou.or.jp/pdf/h30-kinenkouen.pdf
----------------------------------------------------------------
◆地球環境イベントかながわエコ10フェスタ


日時:5月26日(土曜日)11時~17時、5月27日(日曜日)10時~16時
場所:日本大通り、横浜公園<屋外> 
主催:かながわ地球環境保全推進会議
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f160477/p668446.html
----------------------------------------------------------------
◆川崎市 地域環境リーダー育成講座(基礎編)受講生募集中


日時:6月3日、17日、24日、7月8日、22日(全て日曜)10時~16時30分
場所:高津市民館他
主催:川崎市環境調整課
http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000095703.html
===================================
■めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE
◇もったいない!家庭からの「食品ロス」を減らしましょう
===================================
 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」が日本では約600万トン以上
にも上り世界中で食糧難の人々に向けた世界の食糧援助量(平成26年度で年間約
320万トン)を大きく上回っています。
「食品ロス」は宴会場やホテル・スーパー・コンビニなど様々な場面で発生して
いますが、約半数は家庭からといわれています。そこでぜひ家庭からの「食品ロス」
削減を実行しましょう。簡単な方法として
(1)食材を「買いすぎない」「使い切る」「食べきる」
(2)調理して残った時はリメーク料理に挑戦
(3)消費期限と賞味期限の違いを理解し過敏にならないように!
などがあります。食材や調理品を、捨てずに上手に食べきることはエコでもあり家計
面でもプラスになるはずです。
 世界中で飢餓に苦しむ人々が多くいることや食材が私たちに届くまでにたくさんの
労力やエネルギーが使われていることを思い出し、限りある資源や食べ物について常
に「もったいない」の心を忘れないようにしたいものです。


(消費者庁 食品ロスについて知る・学ぶ)http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education/

【担当 N】
===================================
■神奈川県の環境教育にご支援いただきました!!
===================================
県では、企業等の皆様から、神奈川県環境計画課ホームページへの
バナー広告の掲載を通じ、「環境・エネルギー学校派遣事業」などの
県の環境教育事業にご支援をいただいています。

神奈川県の環境教育をご支援いただくバナー広告を募集中!
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p36897.html
◆神奈川県環境計画課ホームページのご案内
県内を中心としたイベント・ニュース情報や神奈川県の環境の取組の提供、
マイエコ10宣言の受付を行っています。
http://www.pref.kanagawa.jp/div/0502/
===================================
■お知らせ
===================================
■知ってる?かながわエコBOX
「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。
かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ
エコ10トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する
窓口です。どうぞお気軽にご利用ください。
【場 所】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階
【電 話】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454
【Eメール】 agendacorner@kccca.jp
【利用時間】 月曜~土曜 13時00分-18時00分 (日曜、祝日、年末年始をのぞく)
【ホームページ】 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f70237/
■バックナンバーのご案内
 「エコ10だより」のバックナンバーは次のサイトよりご覧いただけます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f360478/p833139.html
■配信停止のご案内
 エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてください。
ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。

http://clk.mag2mag.com/pub/d.php?pk=428ad022f871b534&mn=43098fc729075164&em=a527
23f0133ebe31a21bd46f85cdedc1e32a9543e9cd18b6
※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 全文をブラウザのURL入力欄にコピーしてご利用ください。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局
┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)
┏※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ
┌環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。