エコ10だより 第40号(旧:アジェンダ通信)

掲載日:2018年3月2日

エコ10だより第40号(2017年3月30日発行) 発行:かながわ地球環境保全推進会議

 

 

メールマガジン「エコ10(てん)だより」は、マイエコ10宣言または

配信へのご登録を行っていただいた皆様を対象に、環境に配慮した行動

を自主的に実践する取組を広め、つなげていくことを目指して、

かながわ環境活動支援コーナーが配信しています。

===================================

今年も県内あちこちで桜が咲き始めていますね。過去の統計データによると、桜の開花は

徐々に早まっています。

では、地球温暖化が進むと、桜の開花は早まり続けるだけなのでしょうか?

桜の花芽は、前年の夏に形成された後、休眠状態に入ります。そして、冬に一定期間寒さに

さらされることで、休眠から覚め、開花の準備を始めます。これを休眠打破と呼びます。

休眠打破された花芽は、暖かいほど早く開花するので、今のところ、多くの地域では桜の開花

は早まって来ています。しかし、南方の元々暖かい地域では、冬の寒さによる桜の花芽の

休眠打破が十分でなくなることにより、桜が満開にならずに散ってしまう現象が起きています。

地球温暖化やヒートアイランド現象が顕著になると、将来的には、桜の花が咲かなくなる

可能性さえあるのです。日本を象徴する美しい桜の花が咲かなくなる・・・そんなことにはなら

ないようにしたいですね。

 

<気象庁「さくらの開花日の変化」>

http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/chishiki_ondanka/p09.html

<九州大学大学院「サクラの開花と地球温暖化」>

http://weather.geo.kyushu-u.ac.jp/about_topics/sakura.html

【担当 H】

====================================

★ 私のエコ10トライ-14-

「私たちの環境行動宣言かながわエコ10トライ」の行動メニューを毎回ひとつずつ紹介!

 

【環境への負荷が少ない暮らしを意識して、自治体や企業が提供している環境家計簿やエコ

チェックシートなどを活用して、自分の行動を確認したり、見直したりします。】

 

4月から新生活が始まるという方も多いのではないでしょうか。新鮮な気持ちでひとつ環境に

やさしいことにチャレンジしてみませんか。

エコ10にちなんだ取組はこちら

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160477/p1002082.html#9

----------------------------------------------------------------

☆目 次

 

ニュース・イベント情報

めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE

節水でエコ

神奈川県の環境教育にご支援いただきました!!

積水ハウス株式会社様

株式会社カネダ様

お知らせ

===================================

ニュース・イベント情報

~県内を中心とした環境に関わる情報を紹介します~

===================================

<ニュース>

限りある資源を未来につなぐ。みんなの想いと取組がひとつになった 環境省初!本格

ミュージックビデオが3月24日解禁 ~全国のカラオケビッグエコー、首都圏街頭ビジョンで

ダイジェスト版を放映~

 

環境省では、3Rや限りある資源の大切さを様々な方に知ってもらう「きっかけ」として昨年

制作した循環型社会推進応援ソング「巡り循った環の中に」のミュージックビデオを、この度、

制作しました。

また、株式会社第一興商の協力の下、3月26日(日曜日)から、ミュージックビデオが、同応援

ソングの通信カラオケDAM用カラオケ背景映像として配信されます。

カラオケルームビッグエコーの店頭ディスプレイやルーム内カラオケモニター、首都圏の

街頭ビジョンにおいて、ミュージックビデオのダイジェスト版映像を放映します。

 

http://www.env.go.jp/press/103846.html

----------------------------------------------------------------

都市ガス小売全面自由化

 

4月から都市ガスの自由化が始まります。それぞれの事業者が、顧客を獲得するために

創意工夫を凝らし競争することで、料金水準の低下に加えて、サービスの種類や内容が

多様化し、料金メニューの幅が広がるなどの変化が実現する可能性があります。

また、基本料金が違ったり、ガス+電力のセット販売があるなど、複雑になりますので、

自分の家ではどうかをよく計算して選ぶのが、賢い選択でしょうか。

http://www.emsc.meti.go.jp/info/liberalization/index.html

----------------------------------------------------------------

CCかわさき交流コーナー(川崎市地球温暖化防止活動推進センター)開室日時変更

 

2017年4月1日より開室日時が変更になります。

開室日時:水~日曜日 10時00分~17時00分

閉室日:月、火曜日、12月29日~1月4日、高津市民館閉館日

http://www.cckawasaki.jp/kwccca/

----------------------------------------------------------------

第39回「全日本中学生水の作文コンクール」作品募集

 

平成26年7月に施行された水循環基本法において、国民の間に広く健全な水循環の

重要性についての理解と関心を深めるようにするため、8月1日が「水の日」と定められました。

また、この日から1週間の「水の週間」では、水資源の有限性、水の貴重さ及び水資源開発の

重要性について国民の関心を高め、理解を深めるため様々な行事を行っています。

この行事の一環として、次代を担う中学生を対象に水の作文コンクールを実施します。

 

応募資格:平成29年度に県内の学校に在学しているか、または県内に居住している中学生

原稿:400字詰原稿用紙4枚以内で日本語により表記された個人作品

募集期間:5月11日(木曜日)到着分まで有効

提出先:神奈川県土地水資源対策課水政室

主催:神奈川県土地水資源対策課

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f532495/

----------------------------------------------------------------

<イベント>

「木質バイオマス利用の最前線~ドイツ、フランスのペレット生産現場と日本の

小型CHPと燃料の課題~」

 

日時:4月12日(水曜日)18時00分~20時00分

場所:地球環境パートナーシッププラザ

主催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク

http://www.npobin.net/apply/

----------------------------------------------------------------

スミレの仲間の観察会

 

日時:4月15日(土曜日)13時00分~14時30分

場所:県立四季の森公園

主催:四季の森公園パートナ-ズ

http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/event/20170309084335.html

----------------------------------------------------------------

木工 「木の実と枝で飾り付け♪

小箱のおうち/ミニドールハウス/クラフトカー/木の時計作り」

 

日時:開催中~4月16日(日曜日)まで

場所:県立藤野芸術の家

主催:県立藤野芸術の家

http://fujino-art.jp/koubou-kisetsu.html

----------------------------------------------------------------

自然を訪ねて「樹に咲く花」

 

日時:4月16日(日曜日)13時00分~15時00分

場所:県立四季の森公園

主催:四季の森公園パートナーズ

http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/event/20170309084456.html

----------------------------------------------------------------

春の昆虫観察会

 

日時:4月16日(日曜日)9時00分~12時00分(4月6日〆切)

場所:都筑中央公園レストハウス2階

主催:NPO法人都筑里山倶楽部

http://www1.tmtv.ne.jp/~satoyama/ibentoyokoku.html#4harukon

----------------------------------------------------------------

講演「地球温暖化で危機にあるサンゴ礁 ~今何ができるか考えよう!~」

 

日時:4月17日(月曜日) 18時30分~

場所:東京ウイメンズプラザ 視聴覚室(東京都渋谷区)

主催:(公財)日本環境教育機構

http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info

----------------------------------------------------------------

「無花粉スギ」って何だろう?

 

日時:開催中~4月28日(金曜日)まで

場所:県自然環境保全センター 本館2階

主催:県自然環境保全センター

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160470/p1111665.html

----------------------------------------------------------------

第10回環境教育講演会-地球に関する化学教育の現状と地球環境・防災研究の最前線-

 

日時:8月1日(火曜日)13時00分~17時25分

場所:化学会館(東京都千代田区)

主催:日本化学会 環境安全推進委員会

http://www.chemistry.or.jp/event/calendar/2017/02/eesympo10.html

===================================

めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE

節水でエコ

===================================

【めざそう!ちきゅうにやさしいLIFESTYLE】では、低炭素社会に

向けたライフスタイルの見直しに役立つ情報をお伝えしています。

 

「節水でエコ」

明後日から4月、「水温む季節」です。水仕事が楽になりました。

ところで水道水を家庭に送ったり、家庭で使った水を下水処理したりするためにたくさんの

エネルギーが使われていることをご存知でしょうか?節水することは水道代の節約になると

同時に省エネにもつながるのです。

東京都水道局の調査によると家庭では1人が1日に使う水の量は平均220ℓ。水の使われ

方で1番多いのはお風呂で40%、次はトイレで22%を占めています。風呂水は洗濯や掃除に

再利用することで節水できますが、トイレの場合はどうでしょう。大と小の洗浄水量は1ℓ~2ℓの

差があるので、大小のレバーを使い分けすると節水になります。

最近は洗浄水量が6ℓ以下の節水トイレが主流になってきましたが、まだ一度に13ℓの水が

流れるトイレを使用している家庭も多いようです。

古いトイレをお使いで、水道代が気になる方はトイレのリフォームを考えてみてはいかが

でしょう。

 

<国土交通省「水資源の利用状況」>

http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk2_000014.html

<トイレナビ一般社団法人日本レストルーム工業会「大便器の節水・CO2削減」>

http://www.sanitary-net.com/saving/

 

【担当O】 

===================================

神奈川県の環境教育にご支援いただきました!!

===================================

県では、企業等の皆様から、神奈川県環境計画課ホームページへの

バナー広告の掲載を通じ、「環境・エネルギー学校派遣事業」などの

県の環境教育事業にご支援をいただいています。

 

現在、次の企業の皆様から神奈川県の環境教育にご支援をいただいています。

 

 積水ハウス株式会社様

エコ・ファーストパーク◆◇

http://www.sekisuihouse.co.jp/efp/index.html

 

 株式会社カネダ様

環境にやさしく◆◇

http://eco-kaneda.com/

 

神奈川県の環境教育をご支援いただくバナー広告を募集中!

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p36897.html

 

神奈川県環境計画課ホームページのご案内

県内を中心としたイベント・ニュース情報や神奈川県の環境の取組の提供、

マイエコ10宣言の受付を行っています。

http://www.pref.kanagawa.jp/div/0502/

===================================

お知らせ

===================================

知ってる?かながわエコBOX

「かながわエコBOX」は「かながわ環境活動支援コーナー」の愛称です。

かながわのローカルアジェンダである「私たちの環境行動宣言 かながわ

エコ10トライ」の取組や環境活動に関する相談、情報発信、活動の連携を支援する

窓口です。どうぞお気軽にご利用ください。

【場 所】 かながわ県民センター(横浜駅西口)9階

【電 話】 045-321-7453 【 FAX 】045-321-7454

【Eメール】 agendacorner@kccca.jp

【利用時間】 月曜~土曜 13時00分-18時00分 (日曜、祝日、年末年始をのぞく)

【ホームページ】 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70237/

 

バックナンバーのご案内

「エコ10だより・アジェンダ通信」のバックナンバーは次のサイトよりご覧いただけます。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f360478/p833139.html

 

配信停止のご案内

エコ10だよりの配信を希望されない方は、以下のURLをクリックしてください。

ワンクリックで配信登録の解除を行うことができます。

%%del%%

※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、

全文をブラウザのURL入力欄にコピーしてご利用ください。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏┏┏ かながわ地球環境保全推進会議事務局

┏┏ (神奈川県環境計画課地球温暖化対策グループ)

┏  ※本メールマガジンは、事務局から委託されたかながわ

┌ 環境活動支援コーナー(かながわエコBOX)が配信しています。

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa