(仮称)綾瀬インターチェンジの概要

掲載日:2020年4月3日

事業概要

整理番号 事業名称 128 (仮称)綾瀬インターチェンジ
事業の種類 道路の建設
事業者

神奈川県、中日本高速道路株式会社

事業の実施位置 綾瀬市小園720番地ほか
事業の規模等 事業延長:約0.4キロメートル(最長ランプ区間)
料金所:4レーン(入口2、出口2)
主要構造物:市道橋架替1箇所
事業の目的 東名高速道路の横浜町田インターチェンジと厚木インターチェンジは約15キロメートル離れており、この間に位置する綾瀬市などからは両インターチェンジにアクセスしにくい状況にあるため、両インターチェンジのほぼ中間に新たなインターチェンジを設置することにより、県民生活の利便性向上や地域経済の活性化とともに既存の両インターチェンジ周辺の渋滞緩和を図る。
関係市町村等 海老名市、綾瀬市
 

手続の状況

実施計画書の手続

実施計画書 提出年月日2007年10月31日 実施計画周知書承認年月日2007年11月14日
(実施計画書の概要はこちら)
縦覧期間2007年11月27日から2008年1月10日まで(45日間)
実施計画意見書 提出期間2007年11月27日から2008年1月10日まで(45日間) 意見書数2通
関係市町村長意見 海老名市2008年2月4日綾瀬市2008年2月4日
審査会 諮問年月日2007年11月27日答申年月日2008年3月6日 審査回数4回
審査意見書 送付年月日2008年3月14日
(審査意見書はこちら)
 

予測評価書案の手続

予測評価書案

提出年月日 2012年3月27日 周知計画書承認年月日 2012年4月13日

(予測評価書案の概要はこちら)

縦覧期間 2012年4月24日から2012年6月7日まで(45日間)
意見書 提出期間 2012年4月24日から2012年6月7日まで(45日間) 意見書数 3通
説明会 開催回数 2回 参加者数 119人
意見・見解書 縦覧期間 2012年6月29日から2012年7月30日まで(32日間)  
公聴会 開催年月日 2012年8月11日 公述人数 2人
関係市町村長意見 海老名市2012年8月22日綾瀬市2012年8月22日
審査会 諮問年月日 2012年4月25日 答申年月日 2012年10月3日 審査回数 6回
知事審査書

送付年月日 2012年10月9日

(知事審査書はこちら)

予測評価書 提出年月日 2012年10月17日
縦覧期間 2012年11月2日から2012年11月16日まで(15日間)  
 

※神奈川県環境影響評価条例施行規則の改正により、平成25年5月31日から対象事業ではなくなったため、この後の手続は行いません。

このページの先頭へもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa