鎌倉市腰越広町地区開発整備事業の概要

掲載日:2020年4月3日

環境影響評価条例の対象事業の概要

【事業概要】

整理番号

事業名称

110

鎌倉市腰越広町地区開発整備事業
事業の種類 住宅団地の造成

事業者

山一土地株式会社、株式会社間組、戸田建設株式会社

事業の実施位置

鎌倉市腰越字広町1727番地ほか

事業の規模等 面積 38.92ha (戸数428戸 人口約1,500人) 

事業の目的

市街化区域に指定された区域であるがいまだに市街化が進んでいない区域であるとともに、交通利便性に優れた区域であるという実施区域の立地特性を踏まえ、住環境として安全性、快適性、利便性を備え、自然環境と調和した良好な住宅地を形成し、販売することを目的とする。

土地利用計画等 公共施設用地23.24ha(緑地16.12ha、公園2.34ha、道路4.31ha、雨水調整池0.47ha)、公益施設用地0.79ha(公益施設用地0.63ha、集会所用地0.10ha、上水道用地0.06ha)、宅地14.89ha

関係市町村

鎌倉市、藤沢市

【手続の状況】

実施計画書 提出年月日1999年10月22日 実施計画周知書承認年月日1999年11月11日
縦覧期間 1999年11月16日~2000年01月04日(45日間) 縦覧者数 81人
実施計画意見書 提出期間 1999年11月16日~2000年01月04日(45日間) 意見書件数 10,288件
関係市町村長意見 鎌倉市長(2000年03月29日)、藤沢市長(2000年03月16日)
審査会 諮問年月日1999年10月28日 答申年月日2000年07月25日 審査回数 10回
廃止届 ※ 提出年月日2003年10月14日 公告年月日2003年11月7日

※ 廃止届の提出により、以降の手続は行わない。

(一覧表に戻る)(「かながわの環境アセスメント」トップへ)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa