女子美術大学相模原キャンパス計画の概要

掲載日:2020年4月3日

環境影響評価条例の対象事業の概要

【事業概要】

整理番号

事業名称

27

女子美術大学相模原キャンパス計画
事業の種類 学校用地の造成

事業者

学校法人 女子美術大学

事業の実施位置

相模原市麻溝台1,900番地ほか

事業の規模等 11.83ha

事業の目的

技術革新による社会環境の変化と、ハイテクノロジーの出現とその駆使によって生じる社会構造の変化に対応する積極的な造形活動と、その教育・研究の拡充が女子美術大学に要請されているが、杉並キャンパスは狭小過密の上、法的規制及び周辺環境から社会ニーズに対応する学科新増設は困難であるため、新しい大学構想を相模原キャンパスにおいて実現するものである。

土地利用計画等 校舎用地 1.46ha、屋外施設 0.07ha、運動場・駐車場等 3.24ha、道路・外周道路 1.58ha、緑地 5.48ha

関係市町村

相模原市

※土地利用計画などは、変更となっている場合があります。
【手続の状況】
予測評価書案 提出年月日1988年03月15日 周知計画承認年月日1988年03月18日
縦覧期間 1988年03月25日~1988年04月23日(30日間) 縦覧者数 20人
意見書 提出期間 1988年03月25日~1988年05月09日(45日間) 意見書件数 0件
説明会  開催回数 3 回 参加者数 43人
見解書 -(意見書の提出がなかったため)  
再意見書 -(意見書の提出がなかったため)  
公聴会 -(意見書の提出がなかったため)  
関係市町村長意見 相模原市長(1988年07月25日)
審査会 諮問年月日1988年03月28日 答申年月日1988年10月13日 審査回数 6回
知事審査書 送付年月日1988年10月18日(知事審査書はこちら[PDFファイル/129KB]) 
予測評価書 提出年月日1988年11月29日(審査書に対する事業者の主な対応はこちら[PDFファイル/91KB]
縦覧期間 1988年12月09日~1988年12月23日(15日間) 縦覧者数 5人
着手届 提出年月日1989年01月20日 公告年月日1989年02月03日
完了届(一部) 提出年月日1990年04月18日 公告年月日1990年05月02日
完了届 提出年月日1991年05月21日 公告年月日1991年06月04日

 

(一覧表に戻る)(「かながわの環境アセスメント」トップへ)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa