神奈川県気候変動適応センターを設置しました

掲載日:2019年4月1日

神奈川県気候変動適応センターを設置しました

県では、環境科学センターを気候変動適応法に基づく「地域気候変動適応センター」の機能を担う機関として位置付けました。

1 設置日

平成31年4月1日(月曜日)

2 場所

環境科学センター

(神奈川県平塚市四之宮1丁目3番39号)

3 設置根拠

気候変動適応法第13条

4 神奈川県気候変動適応センターの役割

情報収集、整理

  • 気候等の実態に関する情報(例:年平均気温、強雨頻度等)
  • 気候変動影響との関連が考えられる情報(例:熱中症救急搬送者数等)
  • 地域における適応の優良事例

分析

  • 気候等の将来予測(例:気温上昇、降水量等)
  • 気候変動影響予測(例:農作物等への影響、河川流量)

収集、分析した情報の提供等

  • ホームページによる情報発信等

参考 地域気候変動適応センターの役割と機能のイメージ

地域気候変動適応センター