神労委平成27年(不)第29号五葉等事件命令交付について

掲載日:2017年11月8日

神奈川県労働委員会(会長 盛誠吾)は、本日、標記の事件について、申立人の不当労働行為救済申立てについて、理由があるとして救済する命令を発しましたので、お知らせします。概要は次のとおりです。

1 当事者

申立人 神奈川シティユニオン(組合)
被申立人 株式会社五葉(会社)

2 事件の概要

本件は、会社により派遣された組合員Aが派遣先会社で就業中に負傷した件について、組合が会社に対して申し入れた団体交渉を同社が拒否したことが、労働組合法で禁止されている不当労働行為(※)に当たるかどうかが争われた事件である。

3 申立人の請求する救済内容

【1】団体交渉応諾
【2】陳謝文の掲示

4 命令の概要

(1)主文
【1】会社は、組合が申し入れた団体交渉に誠実に応じなければならない。
【2】会社は、本命令受領後速やかに、陳謝文を組合に手交するとともに、同文書の内容を会社事務所付近に掲示しなければならない。

(2)判断の要旨
組合が会社に対して団体交渉を申し入れた事項は、義務的交渉事項に当たるにもかかわらず、会社が何ら理由なく団体交渉に応じなかったことは、団体交渉拒否の不当労働行為に該当する。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる