令和3年1月公安委員会定例会議議事概要

掲載日:2021年2月5日

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和3年1月27日(水曜日)午前10時30分から午後3時45分まで

第2 出席者 

 大崎委員長、岡田委員、外郎委員、草壁委員、堀本委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要 

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針を議決した。
 
(2) 公安委員会「意見の聴取等」開催指定(3月中)及び行政処分の決定結果(12月中)について

 警察本部から、「3月中の公安委員会『意見の聴取等』の開催指定については、10日、17日、24日及び31日としたい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。

 また、「12月中の公安委員会『意見の聴取等』に基づく行政処分の決定結果」について報告があった。
 
(3) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(4) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許証の更新処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 令和2年中における情報公開条例及び個人情報保護条例に基づく請求況等について

 警察本部から、「令和2年中における情報公開条例及び個人情報保護条例に基づく請求状況等」について報告があった。
 

(2) 令和2年中の苦情受理状況等について

 警察本部から、「令和2年中の苦情受理状況等」について報告があった。
 
(3) 令和3年度当初予算(案)について

 警察本部から、「令和3年度当初予算(案)」について報告があった。
 
(4) 県警察における新型コロナウイルス感染症対策について

 警察本部から、「県警察職員への感染状況、感染予防対策、業務継続に向けた対策等」について報告があった。

 委員から、「各所属の感染症対策の好事例等は共有し、今後の備えの参考とするとともに、幹部自らが感染防止の行動規範を示すことにより、部下職員の緊張感や意識を高め、職員自身の健康と県民の安全を守ってもらいたいと考えます。また、警察官の職務執行や感染症対策への取組は、県民から常に注目されていますので、自覚ある行動に努めてください。」旨の発言があった。
 
(5) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(6) 争訟事案について

 警察本部から、「国家賠償事件の和解」について報告があった。
 
(7) 令和2年下半期における県警察が管理する街頭防犯カメラ等の運用状況について

 警察本部から、「令和2年下半期における県警察が管理する街頭防犯カメラ等の運用状況」について報告があった。
 
(8) ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく処分等実施結果について

 警察本部から、「12月中のストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等実施結果及び警告実施結果」について報告があった。
 
(9) 審査請求の受理について

 警察本部から、「ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等処分に対する審査請求の受理」について報告があった。
 
(10) 藤沢警察署管内における死傷者7名を伴う交通事故事件の発生について

 警察本部から、「藤沢警察署管内における死傷者7名を伴う交通事故事件の発生」について報告があった。
 
(11) 県の緊急事態措置に対する県知事からの協力依頼を受けた県警察の取組について

 警察本部から、「緊急事態措置に伴う県知事からの協力依頼に対する県警察の取組」について報告があった。

 委員から、「緊急事態宣言中であることを踏まえ、気を引き締めて、職務を行うとともに、プライベートでも感染防止に努めてください。」旨の発言があった。
 

(12) 主な事件検挙について

 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。
 
○ ベトナム人女性らによる医薬品医療機器等法違反及び日本人男性らによる医療法違反事件の検挙

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和3年1月20日(水曜日)午前10時30分から午後1時00分まで

第2 出席者

 大崎委員長、岡田委員、外郎委員、草壁委員、堀本委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について調査結果の説明があり、対応方針を議決した。
 
(2) 特定複合観光施設区域整備法第6条第5項第1号に基づく同意について

 警察本部から、「特定複合観光施設区域整備法第6条第5項第1号に基づく同意」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(3) 審査請求の諮問に対する答申の受理及び裁決書(案)について

 警察本部から、「自己情報の一部開示決定に係る審査請求の諮問に対する答申の受理及び裁決書(案)」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
(4) 綾瀬スマートインターチェンジ開通に伴う交通規制の実施について

 警察本部から、「綾瀬スマートインターチェンジ開通に伴う交通規制の実施」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(5) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』及び『免許の拒否等』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(6) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許証の更新処分に対する審査請求の検討結果等」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 被留置者の新型コロナウイルス感染確認とその隔離措置について

 警察本部から、「被留置者の新型コロナウイルス感染確認とその隔離措置」について報告があった。
 
(2) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(3) 初任科生の卒業式の開催について

 警察本部から、「初任科生の卒業式の開催」について報告があった。

 委員から、「コロナ禍で、普段とは違う気遣いをしながら、感染者を一人も出すことなく、しっかりとやっていただいています。今後もコロナ対策を講じながら、学生の教育に努めてください。」旨の発言があった。
 
(4) 交通違反未出頭者に対する強制捜査の実施結果について(令和2年中)

 警察本部から、「令和2年中における交通違反未出頭者に対する強制捜査の実施結果」について報告があった。

 委員から、「交通違反未出頭者は、死亡事故等の重大な交通事故を起こすこともあり得るので、看過することなく、適切な捜査に努めてください。」旨の発言があった。

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和3年1月13日(水曜日)午前10時30分から午後3時50分まで

第2 出席者

 大崎委員長、岡田委員、外郎委員、堀本委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題

(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針を議決した。
 
(2) 死亡退職に伴う名誉昇任に係る神奈川県公安委員の同意について

 警察本部から、「死亡退職に伴う名誉昇任に係る神奈川県公安委員の同意」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(3) 神奈川県地方警察職員定数条例の一部改正について

 警察本部から、「神奈川県地方警察職員定数条例(昭和29年神奈川県条例第32号)の一部改正」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(4) 特定複合観光施設区域整備法第6条第5項第1号に基づく同意について

 警察本部から、「特定複合観光施設区域整備法第6条第5項第1号に基づく同意」について説明があり、協議した。
 
(5) 国外犯罪被害弔慰金支給裁定(案)について

 警察本部から、「邦人殺害事件に係る国外犯罪被害弔慰金支給裁定事案」について説明があり、原案のとおり裁定した。
 
(6) 風営法に基づく聴聞結果報告及び行政処分の決定について

 警察本部から、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく、風俗営業者(法人・社交飲食店)による違反に係る当事者の聴聞の実施結果及び行政処分(案)」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(7) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(8) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許証の更新処分等に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 犯罪被害者等給付金に係る審査請求の裁決について

 警察本部から、「犯罪被害者等給付金に係る審査請求の裁決」について報告があった。
 
(2) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(3) 年末年始特別警戒の実施結果について

 警察本部から、「令和2年12月1日から令和3年1月3日までの34日間実施した年末年始特別警戒の結果」について報告があった。
 

(4) 令和2年中の110番通報受理状況について

 警察本部から、「令和2年中の110番通報受理状況」について報告があった。

 委員から、「コロナ禍の影響による110番が増えていますので、今後も社会の変化に適応した対応に努めてください。」旨の発言があった。
 
(5) 交通事故発生概況について

 警察本部から、「12月中の交通事故発生件数は2,207件(前年同期比+155件)、死者数は15人(前年同期比+7人)、負傷者数は2,530人(前年同期比+136人)で、12月末の累計死者数は全国ワースト4位であった。」旨の報告があった。

 委員から、「増加傾向にある高齢者、二輪車の交通事故防止対策に今後も努めてください。」旨の発言があった。
 
(6) 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走開催に伴う交通・警備対策の実施結果について

 警察本部から、「1月2日及び3日に開催された第97回東京箱根間往復大学駅伝競走開催に伴う交通・警備対策の実施結果」について報告があった。

 委員から、「例年とは違う事情も予想されましたが、事前の訓練などの目に見えない努力と、県民や選手を見守る温かい思いにより、大会の安全、安心が確保されました。県民を代表して、改めて感謝いたします。」旨の発言があった。
 
(7) インターネットによる学科試験予約制の導入について

 警察本部から、「自動車教習所卒業者の学科試験について、1月21日からインターネットによる予約受付を開始し、2月1日から運用を開始する。」旨の報告があった。
 
(8) 審査請求の受理について

 警察本部から、「指定場所一時不停止等に対する審査請求の受理等」について報告があった。
 
(9) 令和3年初詣等に伴う警備・交通対策の実施結果について

 警察本部から、「令和2年12月31日から令和3年1月3日までの4日間実施した初詣等に伴う警備・交通対策の結果」について報告があった。
 
(10) 令和3年横浜市「成人の日」を祝うつどい式典開催に伴う警戒警備結果について

 警察本部から、「1月11日に実施した横浜市『成人の日』を祝うつどい式典開催に伴う警戒警備結果」について報告があった。
 
(11) 主な事件検挙について

 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。
 
 ○ 覚醒剤取締法違反(営利目的共同輸入)事件等被疑者の検挙

 委員から、「素晴らしい検挙でした。引き続き他機関との連携を図り、水際対策等に力を入れ、密売組織の壊滅に努めてください。」旨の発言があった。
 
 ○ みなとみらい地区等におけるトゥクトゥクを使用した白タク事件の解決