令和2年6月公安委員会定例会議議事概要

掲載日:2020年7月16日

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

令和2年6月24日(水曜日)午前10時30分から午後4時00分まで

第2 出席者

大崎委員長、岡田委員、岩澤委員、外郎委員、草壁委員

警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針等を議決した。
 

(2) 警察署協議会委員の辞職について

 委員会室から、「協議会委員の辞職」について説明があり、協議の結果、辞職を承認した。
 

(3) 警察署協議会委員の委嘱について

 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。
 
(4) 刑事収容施設法に基づく再審査の申請に係る裁決について

 警察本部から、「刑事収容施設法に基づく再審査の申請に係る裁決」について説明があり、原案のとおり議決した。
 

(5) 審査請求の諮問に対する答申の受理及び裁決書(案)について

 警察本部から、「行政文書の一部公開決定に係る審査請求の諮問に対する答申の受理及び裁決書(案)」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(6) 犯罪被害者等給付金支給裁定(案)について

 警察本部から、「殺人事件に係る遺族給付金支給裁定事案」について説明があり、原案のとおり裁定した。
 
(7) 散弾銃の所持許可申請に対する不許可処分について

 警察本部から、「散弾銃の所持許可申請に対する不許可処分」について説明があり、原案のとおり議決した。
 

(8) 指定射撃場の指定について

 警察本部から、「指定射撃場の指定」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(9) 自己情報の一部開示決定に対する審査請求の神奈川県個人情報保護審査会への諮問について

 警察本部から、「自己情報の一部開示決定に対する審査請求の神奈川県個人情報保護審査会への諮問」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(10) 暴力団対策法に基づく意見聴取の実施及び再発防止命令の発出について

 警察本部から、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、再発防止命令に係る当事者の意見聴取を実施したい。また、当事者が正当な理由なく意見聴取に出頭しないときは、再発防止命令を発出したい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。
 
(11) モデル審査基準等の改定について

 警察本部から、「道路交通法の一部改正等に伴い、警察庁から行政手続法に基づく審査基準等のモデルについて通知されたことから、所要の改定を行う。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。
 
(12) 公安委員会「意見の聴取等」開催指定(8月中)及び行政処分の決定結果(5月中)について

 警察本部から、「8月中の公安委員会『意見の聴取等』の開催指定については、5日及び19日としたい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。

 また、「5月中の公安委員会『意見の聴取等』に基づく行政処分の決定結果」について報告があった。
 
(13) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』及び『免許の拒否等』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(14) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許の取消処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。

2 報告

(1) 伊勢佐木警察署における被留置者の死亡事案について

 警察本部から、「伊勢佐木警察署における被留置者の死亡事案」について報告があった。
 
(2) 障がいのある人を対象とした神奈川県警察会計年度任用職員の採用選考の実施について

 警察本部から、「『神奈川県警察障がい者活躍推進計画』に基づき設置予定の『神奈川県警察チャレンジオフィス(仮称)』で勤務する障がいのある人を対象とした会計年度任用職員の採用選考を、8月に実施する。」旨の報告があった。
 
(3) 令和2年秋の定期人事異動の日程について

 警察本部から、「令和2年秋の定期人事異動の日程」について報告があった。
 
(4) 今後の日本社会の変化に適応する警察運営に向けた取組の推進状況について

 警察本部から、「今後の日本社会の変化に適応する警察運営に向けた取組の推進状況」について報告があった。

 委員から、「関係機関との連携、装備資機材の充実を図るなど、社会の変化に適応した警察運営に努めてください。」旨の発言があった。
 
(5) IR区域整備に伴う「実施方針(案)」について

 警察本部から、「IR区域整備に伴う『横浜市の実施方針(案)』」について報告があった。
 
(6) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(7) 審査請求の受理について

 警察本部から、「銃砲又は刀剣類の提出命令処分に対する審査請求の受理」について報告があった。
 
(8) ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく処分等実施結果について

 警察本部から、「5月中のストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等実施結果及び警告実施結果」について報告があった。
 
(9) 持凶器傷害事件被疑者逮捕に伴う拳銃使用について

 警察本部から、「持凶器傷害事件被疑者逮捕に伴う拳銃使用」について報告があった。

 委員から、「今後も拳銃の適正使用に期し、県民の安全を守ってください。」旨の発言があった。
 
(10) 夏の交通事故防止運動の実施について

 警察本部から、「7月11日から20日までの10日間、夏の交通事故防止運動を実施する。」旨の報告があった。
 
(11) 主な事件検挙について

 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。

 ○ 詐欺事件被疑者の検挙

 ○ 犯罪による収益の移転防止に関する法律違反(誘引)事件被疑者の検挙

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和2年6月10日(水曜日)午前10時30分から午後3時05分まで

第2 出席者

 大崎委員長、岡田委員、岩澤委員、外郎委員、草壁委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要 

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針等を議決した。
 
(2) 警察署協議会委員の辞職について

 委員会室から、「協議会委員の辞職」について説明があり、協議の結果、辞職を承認した。
 
(3) 警察署協議会委員の委嘱について

 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。
 
(4) 犯罪被害者等給付金支給裁定(案)について

 警察本部から、「殺人未遂事件に係る障害給付金支給裁定事案」について説明があり、原案のとおり裁定した。
 
(5) 審査請求に伴う弁明書等について

 警察本部から、「犯罪被害者等給付金支給裁定に対する審査請求に伴う弁明書等」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(6) 射撃教習資格認定の不認定処分について

 警察本部から、「射撃教習資格認定の不認定処分」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(7) 暴力団対策法に基づく賞揚等禁止命令の発出等について

 警察本部から、「暴力団対策法に基づく賞揚等禁止命令の発出等」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(8) 再発防止命令に係る意見聴取の実施について

 警察本部から、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、再発防止命令に係る当事者の意見聴取を実施したい。また、当事者が正当な理由なく意見聴取に出頭しないときは、再発防止命令を発出したい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。
 
(9) 神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の実施について

 警察本部から、「神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の実施」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(10) 道路交通法施行細則の一部改正について

 警察本部から、「道路交通法施行細則(昭和44年神奈川県公安委員会規則第1号)の一部改正」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(11) 首都圏中央連絡自動車道厚木パーキングエリアスマートインターチェンジ開通に伴う交通規制の実施について

 警察本部から、「首都圏中央連絡自動車道厚木パーキングエリアスマートインターチェンジ開通に伴う交通規制の実施」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(12) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(13) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許の取消処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 令和2年度警察費6月補正予算要求について

 警察本部から、「令和2年度警察費6月補正予算要求」について報告があった。
 
(2) 令和2年度における各警察署協議会の開催状況について

 警察本部から、「令和2年度における各警察署協議会の開催状況」について報告があった。
 
(3) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(4) 第58回神奈川「県民の警察官」表彰受章者の決定について

 警察本部から、「第58回神奈川『県民の警察官』表彰受章者の決定」について報告があった。
 
(5) 新型コロナウイルス感染症に関連した各種犯罪抑止対策について

 警察本部から、「新型コロナウイルス感染症に関連した各種犯罪抑止対策」について報告があった。

 委員から、「把握した犯罪情勢を踏まえ、県民の安全安心のため、実態に即した各種対策の推進に努めてください。」旨の発言があった。
 
(6) 交通事故発生概況について

 警察本部から、「5月中の交通事故発生件数は1,129件(前年同期比-673件)、死者数は7人(前年同期比-10人)、負傷者数は1,311人(前年同期比-810人)で、死者数は全国ワースト2位であった。」旨の報告があった。
 
(7) 社会経済活動の再開に伴う「交通安全リスタート神奈川」の実施結果について

 警察本部から、「5月26日から6月8日までの14日間、社会経済活動の再開に伴って実施した『交通安全リスタート神奈川』の実施結果」について報告があった。
 
(8) 道路交通法の一部改正に伴う妨害運転に対する罰則の創設等について

 警察本部から、「妨害運転に対する罰則の創設等が盛り込まれた改正道路交通法の概要、改正内容の周知活動等」について報告があった。

 委員から、「周知活動や交通指導等の際には、自転車に対してもきめ細かな声掛けを行い、交通事故の防止に努めてください。」旨の発言があった。
 
(9) 審査請求の受理について

 警察本部から、「指定場所一時不停止等に対する審査請求の受理等」について報告があった。