令和2年5月公安委員会定例会議議事概要

掲載日:2020年7月16日

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和2年5月27日(水曜日)午前10時30分から午後2時20分まで

第2 出席者

 大崎委員長、岡田委員、岩澤委員、外郎委員、草壁委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針等を議決した。
 
(2) 警察署協議会委員の辞職について

 委員会室から、「協議会委員の辞職」について説明があり、協議の結果、辞職を承認した。
 
(3) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に係る審査基準及び処分基準の一部改定について

 警察本部から、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に係る審査基準及び処分基準の一部改定」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(4) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第20条第5項に基づく指定試験機関の公示について

 警察本部から、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第20条第5項に基づく指定試験機関の公示」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(5) 神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の実施について

 警察本部から、「神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の実施」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(6) 自動車運転代行業者に対する営業停止処分の執行について

 警察本部から、「自動車運転代行業者に対する営業停止処分の執行」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(7) 信号機の設置及び廃止について

 警察本部から、「信号機の設置及び廃止(設置5か所、廃止3か所)」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(8) 公安委員会「意見の聴取等」開催指定(7月中)及び行政処分の決定結果(4月中)について

 警察本部から、「7月中の公安委員会『意見の聴取等』の開催指定については、8日及び22日としたい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。

 また、「4月中の公安委員会『意見の聴取等』に基づく行政処分の決定結果」について報告があった。
 
(9) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(10) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「放置違反金の納付を命ずる処分等に対する審査請求の検討結果」及び「運転免許の停止処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 令和元年度会計監査の実施結果について

 警察本部から、「令和元年7月8日から令和2年2月28日までの間に実施した令和元年度会計監査の結果」について報告があった。

 委員から、「会計監査実施に際しては、リスクベースでの監査に努め、更なる適正経理を推進してください。」旨の発言があった。
 
(2) 犯罪被害者等給付金の裁定に対する審査請求について

 警察本部から、「犯罪被害者等給付金の裁定に対する審査請求」について報告があった。
 
(3) ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく処分等実施結果について

 警察本部から、「4月中のストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等有効期間延長処分実施結果及び禁止命令等実施結果」について報告があった。
 
(4) 社会経済活動の再開に伴う「交通安全リスタート神奈川」の実施について

 警察本部から、「緊急事態宣言の解除による社会経済活動再開に伴い、交通事故の増加が懸念されることから、『交通安全リスタート神奈川』と銘打った交通安全対策を実施する。」旨の報告があった。

 委員から、「地域に根ざした情報発信や安全教育等の活動により、地域住民の交通安全に対する機運を高め、新入学児童等の交通事故防止に努めてください。」旨の発言があった。
 
(5) 二輪車交通事故防止対策の推進について

 警察本部から、「6月1日から同月30日までの1か月間、二輪車交通事故防止対策を推進する。」旨の報告があった。
 
(6) 緊急事態宣言の解除に伴う運転免許業務の再開について

 警察本部から、「緊急事態宣言の解除に伴う運転免許業務の再開」について報告があった。
 
(7) 運転免許センターにおける高齢者講習の実施について

 警察本部から、「高齢者講習の受講待ち期間長期化を解消するため、自動車教習所に加え、運転免許センターにおいて同講習を実施する。」旨の報告があった。
 
(8) 主な事件検挙について

 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。

 ○ 16歳男子高校生による実父殺人事件の検挙
 

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 令和2年5月13日(水曜日)午前10時30分から午後1時20分まで

第2 出席者

 大崎委員長、岡田委員、岩澤委員、外郎委員、草壁委員

 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について

 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について受理及び調査結果の説明があり、対応方針等を議決した。
 
(2) 警察署協議会委員の辞職について

 委員会室から、「協議会委員の辞職」について説明があり、協議の結果、辞職を承認した。
 
(3) 警察署協議会委員の委嘱について

 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。
 
(4) 令和2年度留置施設視察委員会委員の推薦について

 警察本部から、「令和2年度留置施設視察委員会委員の推薦」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(5) 犯罪被害者等給付金支給裁定(案)について

 警察本部から、「殺人未遂事件に係る障害給付金支給裁定事案」について説明があり、原案のとおり裁定した。
 
(6) 犯罪被害者等給付金支給裁定に係る審査基準の改正について

 警察本部から、「犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律施行規則(昭和55年国家公安委員会規則第6号)及び他の法令の一部改正に伴う審査基準の改正」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(7) 争訟事案について

 警察本部から、「行政訴訟事件の第一審判決及び控訴審の発生」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
(8) 運転免許の行政処分について

 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
(9) 審査請求の検討結果について

 警察本部から、「運転免許証の更新処分に対する審査請求の検討結果等」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
2 報告
(1) 令和2年第2回県議会定例会について

 警察本部から、「令和2年第2回県議会定例会の日程等」について報告があった。
 
(2) 監察報告について

 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(3) 交通事故発生概況について

 警察本部から、「4月中の交通事故発生件数は1,248件(前年同期比-653件)、死者数は4人(前年同期比-7人)、負傷者数は1,430人(前年同期比-802人)で、死者数は全国ワースト2位であった。」旨の報告があった。

 委員から、「二輪車はもとより、通学が始まる児童や学生に対する安全教育等により、交通事故防止の意識を高めてください。」旨の発言があった。
 
(4) 審査請求の受理について

 警察本部から、「指定場所一時不停止等に対する審査請求の受理等」について報告があった。
 
(5) 主な事件検挙について

 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。

 ○ 新型コロナウイルス感染を騙る軽犯罪法違反被疑者の検挙