平成30年6月公安委員会定例会議議事概要

掲載日:2018年8月30日

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時


 平成30年6月27日(水曜日)午前10時30分から午後2時40分まで

第2 出席者


 岩澤委員長、草壁委員、大崎委員、羽田委員、岡田委員
 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要

1 議題
(1) 刑事収容施設法に基づく再審査の申請に係る裁決について
 警察本部から、「刑事収容施設法に基づく再審査の申請」について説明があり、原案のとおり裁決した。

(2) 公安委員会宛て文書の対応について
 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について調査結果及び受理の説明があり、対応方針等を議決した。

(3) 警察署協議会委員の委嘱について
 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。

(4) 争訟事案について
 警察本部から、「行政訴訟事件の発生」及び「行政訴訟事件の第一審判決及び控訴審の発生」について説明があり、原案のとおり議決した。

(5) 特別派遣について(静岡県)
 警察本部から、「特別派遣(静岡県)」について説明があり、原案のとおり議決した。

(6) 神奈川県公安委員会の権限に属する事務の専決に関する規程の一部改正について
 警察本部から、「神奈川県公安委員会の権限に属する事務の専決に関する規程(平成26年神奈川県警察本部訓令第4号)の一部改正」について説明があり、原案のとおり議決した。

(7) 公安委員会「意見の聴取等」開催指定(8月中)及び行政処分の決定結果(5月中)について
 警察本部から、「8月中の公安委員会『意見の聴取等』の開催指定については、8日、22日としたい。」旨の説明があり、原案のとおり議決した。
 また、「5月中の公安委員会『意見の聴取等』に基づく行政処分の決定結果」について報告があった。

(8) 運転免許の行政処分について
 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』及び『免許の拒否等』」について説明があり、原案のとおり決定した。

(9) 審査請求の検討結果について
 警察本部から、「運転免許の取消処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。

(10) 特別派遣について(福島県・青森県)
 警察本部から、「特別派遣(福島県・青森県)」について説明があり、原案のとおり議決した。

2 報告
(1) 国家公安委員会委員による県内視察について
 警察本部から、「7月9日、川本裕子国家公安委員会委員が、警察本部、オリンピック・パラリンピック対策課及び運転免許センターを視察する。」旨の報告があった。

(2) 争訟事案について
 警察本部から、「行政訴訟事件の終結」について報告があった。

(3) 刃物等の所持・携帯禁止に係る検挙・補導状況及び啓発活動について
 警察本部から、「刃物等の所持・携帯禁止に係る検挙・補導状況及び啓発活動」について報告があった。
 委員から、「最近、刃物を使用した犯罪も多発しています。また、子供たちは、『かっこいい』等の理由により、テレビ・雑誌などの影響で、安易に刃物を持ち歩くこともあるので、警察と学校などの他機関との連携を強化して、啓発活動をよろしくお願いします。」旨の発言があった。

(4) 警衛警備について
 警察本部から、「皇后陛下は、7月3日、横浜市西区所在の横浜ロイヤルパークホテルでの『第64回国際ゾンタ世界大会閉会カクテルレセプション』御臨席のため、本県に行啓される予定であり、これに伴い、所要の警衛警備を実施する。」旨の報告があった。

(5) 「地域の安全・安心」に関する包括連携協定の締結について
 警察本部から、「官民が連携した『防災』、『防犯』、『交通安全』などの取組の更なる強化を図るための『地域の安全・安心』に関する包括連携協定を損害保険ジャパン日本興亜株式会社と締結し、同締結式を6月28日、警察本部において開催する。」旨の報告があった。
 委員から、「官民連携は、これからの重要な課題なので、様々な形での連携を積極的に進めてください。」旨の発言があった。

(6) 主な事件検挙等について
 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。
 ○ 不動産販売業者による森林法違反(復旧命令)事件の検挙
 ○ 賭博店の摘発
 ○ はれのひ株式会社による融資目的の詐欺事件被疑者の検挙
 委員から、「社会的反響が大きく、また、顧客の被害も甚大である事案において、被疑者の逮捕に当たったことは、大変評価します。」旨の発言があった。
 ○ 贈収賄事件の検挙

第4 公安委員会委員出席行事


1 行事名 女性会議
   月日 6月27日
   場所 戸部警察署
   出席委員 岩澤委員長

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時


 平成30年6月20日(水曜日)午前10時30分から午後2時05分まで

第2 出席者


 岩澤委員長、大崎委員、羽田委員、岡田委員
 警察本部長、各部長(総務部長及び刑事部長を除く。)、警察学校長、組織犯罪対策本部長、事務主管課長等

第3 議事の概要


1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について
 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について調査結果及び受理の説明があり、対応方針等を議決した。

(2) 警察署協議会委員の委嘱について
 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。

(3) 風営法に基づく聴聞結果報告及び行政処分の決定について
 警察本部から、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく、飲食店営業者(個人)による未成年者に対する酒類提供禁止違反に係る当事者の聴聞の実施結果及び行政処分(案)」について説明があり、原案のとおり議決した。
委員から、「チェーン店の営業本部に対する指導も徹底してください。」旨の発言があった。

(4) 運転免許の行政処分について
 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。

(5) 審査請求の検討結果について
 警察本部から、「一般運転者用運転免許証の更新処分に対する審査請求の検討結果」及び「放置違反金の納付を命ずる処分に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。

2 報告
(1) 監察報告について
 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
(2) ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等実施結果について
 警察本部から、「5月中のストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等実施結果」について報告があった。

(3) ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告実施結果について
 警察本部から、「5月中のストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告実施結果」について報告があった。

(4) 警視庁との合同緊急配備訓練の実施結果について
 警察本部から、「ラグビーワールドカップ及び東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、6月6日に警視庁と実施した合同緊急配備訓練の結果」について報告があった。
委員から、「対応力を高めるためには、訓練に勝るものはありません。様々な場面を想定した訓練やその検証、改善をお願いします。また、大規模集客施設における対策もお願いします。」旨の発言があった。

(5) 平成30年度神奈川県銃器・薬物水際排除対策推進協議会総会の開催結果について
 警察本部から、「6月12日、横浜市中区所在のロイヤルホールヨコハマにおいて開催された、平成30年度神奈川県銃器・薬物水際排除対策推進協議会総会の結果」について報告があった。

(6) 審査請求の受理について
 警察本部から、「放置違反金の納付を命ずる処分等に対する審査請求の受理」について報告があった。

(7) 警衛警備について
 警察本部から、「天皇皇后両陛下は、6月26日から6月28日までの間、葉山御用邸での御静養のため、本県に行幸啓される予定であり、これに伴い、所要の警衛警備を実施する。」旨の報告があった。

(8) 主な事件検挙について
 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。
 ○ 仮想通貨の不正採掘に係る不正指令電磁的記録供用等事件の検挙
 委員から、「この種の事案は、被害実態等が理解されにくいので、県民の皆さんに向けて、分かりやすい広報啓発活動をお願いします。」旨の発言があった。
 ○ 自動車部品製造会社元従業員による不正競争防止法違反及び偽計業務妨害事件の検挙

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時


 平成30年6月13日(水曜日)午前10時30分から午後1時50分まで

第2 出席者

 岩澤委員長、草壁委員、大崎委員、羽田委員
 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要


1 議題
(1) 公安委員会宛て文書の対応について
 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について調査結果及び受理の説明があり、対応方針等を議決した。

(2) 警察署協議会委員の辞職について
 委員会室から、「警察署の協議会委員の辞職」について説明があり、協議の結果、辞職を承認した。

(3) 警察署協議会委員の委嘱について
 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。

(4) 犯罪被害者等給付金支給裁定(案)について
 警察本部から、「傷害事件に係る重傷病給付金支給裁定事案等」について説明があり、原案のとおり裁定した。

(5) 神奈川県暴力団排除条例施行規則の一部改正について
 警察本部から、「神奈川県暴力団排除条例施行規則(平成23年神奈川県公安委員会規則第2号)の一部改正」について説明があり、原案のとおり議決した。

(6) 運転免許の行政処分について
 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。

(7) 審査請求の検討結果について
 警察本部から、「運転免許の停止処分等に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。

2 報告
(1) 神奈川県留置施設視察委員会初回会議の開催結果について
 警察本部から、「6月6日、平成30年度神奈川県留置施設視察委員会初回会議が開催され、委員長の選任等や視察に関する計画」について報告があった。

(2) ヤマトグループ及び神奈川県との地域安全に関する協定の締結について
 警察本部から、「県警察、ヤマトグループ及び神奈川県くらし安全防災局は、『地域安全に関する協定』を締結し、6月14日、警察本部ほかにおいて同締結式及び出発式を実施する。」旨の報告があった。

(3) ベスト・オブ・PR賞の授与について
 警察本部から、「交番だよりの優秀作品等に対して授与されるベスト・オブ・PR賞が決定し、6月21日、警察本部において同表彰式を実施する。」旨の報告があった。

(4) 交通事故発生概況について
 警察本部から、「5月中の交通事故発生件数は2,124件(前年比-82件)、死者数は10人(前年比+3人)、負傷者数は2,464人(前年比-134人)、1月から5月までの死者数は、全国ワースト8位であった。」旨の報告があった。
委員から、「高齢者の事故防止については、工夫を凝らしたプラスワンの施策を積極的に進めてください。」旨の発言があった。

(5) 一交機白バイ隊員の公務中における受傷事故について
警察本部から、「一交機白バイ隊員の公務中における受傷事故」について報告があった。

(6) 主な事件検挙について
 警察本部から、次の事件検挙について報告があった。
 ○ インターネット利用による商標法違反(侵害とみなす行為)事件の検挙
 ○ 東海道新幹線列車内における殺人未遂事件被疑者の検挙
 委員から、「今後も、同種凶悪事案の発生を想定して各種安全対策について、より一層の検討・対策を進めてください。」旨の発言があった。
 ○ 相模原市南区大野台6丁目路上における殺人事件被疑者の検挙

第4 公安委員会委員出席行事

1 行事名 第56回県民の警察官表彰式
   月日    6月8日
   場所    県立青少年センター
   出席委員 岩澤委員長

2 行事名 警親会第63回通常総会
   月日    6月9日
   場所    ワークピア横浜
   出席委員 岩澤委員長

 

神奈川県公安委員会定例会議の開催状況

第1 日時

 平成30年6月6日(水曜日)午前10時30分から午後2時30分まで

第2 出席者


 岩澤委員長、草壁委員、大崎委員、羽田委員、岡田委員
 警察本部長、各部長、警察学校長、事務主管課長等

第3 議事の概要


 1 議題
 (1) 公安委員会宛て文書の対応について
 委員会室から、「公安委員会宛て文書」について調査結果の説明があり、対応方針等を議決した。
 
 (2) 警察署協議会委員の委嘱について
 委員会室から、「協議会委員の人選」について説明があり、委嘱を決定した。

 (3) 犯罪被害者等給付金支給裁定(案)について
 警察本部から、「傷害致死事件に係る遺族給付金支給裁定事案」について説明があり、原案のとおり裁定した。
 
 (4) 神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の発出について
 警察本部から、「神奈川県暴力団排除条例に基づく勧告の発出」について説明があり、原案のとおり議決した。
 
 (5) 運転免許の行政処分について
 警察本部から、「運転免許の行政処分に係る『意見の聴取及び聴聞』」について説明があり、原案のとおり決定した。
 
 (6) 審査請求の検討結果について
 警察本部から、「運転免許の取消処分等に対する審査請求の検討結果」について説明があり、原案のとおり裁決した。
 
 2 報告
 (1) 浦賀警察署移転用地売買に必要な軍転審開催スケジュールの変更について
 警察本部から、「浦賀警察署移転用地売買に必要な軍転審開催スケジュールの変更」について報告があった。
 
 (2) 監察報告について
 警察本部から、「監察業務」について報告があった。
 
 (3) ワークライフバランス推進強化期間の実施について
 警察本部から、「6月16日から10月15日までの間をワークライフバランス推進強化期間に指定し、業務の合理化・実質化、休暇の取得促進及び時間外勤務の抑制の取組」について報告があった。
 委員から、「企業の成功事例を参考にするなど、ワークライフバランスの推進に意欲的に取り組んでください。特に、現場の若い人のリフレッシュに配意してください。」旨の発言があった。

 (4) 夏の交通事故防止運動の実施について
 警察本部から、「7月11日から20日までの10日間実施する夏の交通事故防止運動」について報告があった。
 
 (5) 審査請求の受理について
 警察本部から、「指定場所一時不停止等に対する審査請求の受理」について報告があった。

 

第4 公安委員会委員出席行事


 1 行事名 留置施設視察委員任命式
    月日    6月6日
    場所    警察本部
    出席委員 全委員