第7回線引き見直しに係る都市計画変更手続について

掲載日:2020年3月26日

1.都市計画素案の閲覧

県では、土地利用等の計画目標年次を2025(平成37)年とし「第7回線引き見直しにおける基本的基準」に従い、市街化区域と市街化調整区域との区分(区域区分)等について検討を行い、政令指定都市(横浜市・川崎市・相模原市)を除く29市町(26都市計画区域)について、都市計画の素案を取りまとめました。
この素案を、平成27年9月4日(金曜日)から同月25日(金曜日)まで、閲覧に供しました。 

2.都市計画の公聴会

平成27年10月16日(金曜日)から11月26日(木曜日)までの間に、14市町において公聴会を開催しました。

3.都市計画の案の縦覧

上記手続を経て作成した都市計画の案を、都市計画法第17条の規定に基づき、平成28年5月13日(金曜日)から同月27日(金曜日)まで広く住民の皆様に縦覧し、意見を求めました。

4.都市計画審議会

県央地域及び県西地域の16市町(14都市計画区域)については第229回(平成28年8月30日)、三浦半島地域及び湘南地域の13市町(12都市計画区域)については第230回(平成28年9月6日)の都市計画審議会において審議されました。

都市計画審議会の概要については、こちらをご覧ください。

5.都市計画の変更の告示

平成28年11月1日に、政令指定都市(横浜市・川崎市・相模原市)を除く29市町(26都市計画区域)について、都市計画の変更を告示しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa