第230回神奈川県都市計画審議会速報

掲載日:2018年3月19日

第230回神奈川県都市計画審議会速報

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

第230回神奈川県都市計画審議会

開催日時

平成28年9月6日(火曜日)13時30分から16時10分

開催場所

波止場会館5階多目的ホール

出席者【会長・会長職務代理】

岸井隆幸【会長】、高見沢実【会長職務代理】、沼尾波子、長嶋喜満、座間進、福田大輔、佐々木葉、淡中泰雄(大西亘委員の代理出席)、佐藤榮一(石田寿委員の代理出席)、大内靖子(持永秀毅委員の代理出席)、斉藤友博(小野尚委員の代理出席)、藤村佳明(島根悟委員の代理出席)、中川理夫(林文子委員の代理出席)、山口正志(加藤憲一委員の代理出席)、冨田幸宏、川本学、渡辺紀之、八木大二郎、長田進治、大村博信、茅野誠、藤井深介、馬場学郎、とうま明男、菊地弘、土屋誠一、草間時彦(27名)

次回開催予定日

未定

審議の議題及び結果

【議題】

1議第4311号議案横須賀都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

2議第4312号議案横須賀都市計画区域区分の変更

3議第4313号議案横須賀都市計画都市再開発の方針の変更

4議第4314号議案横須賀都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4311号議案から議第4314号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、横須賀都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、公有水面埋立てによる西地区(1.6ha)を市街化区域へ編入する区域の見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4311号議案から議第4314号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4311号議案から議第4314号議案については原案どおり可決されました。

5議第4315号議案鎌倉都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

6議第4316号議案鎌倉都市計画区域区分の変更

7議第4317号議案鎌倉都市計画都市再開発の方針の変更

8議第4318号議案鎌倉都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4315号議案から議第4318号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、鎌倉都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、事務的な変更などを行うものです。

(2)主な意見(議第4315号議案から議第4318号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4315号議案から議第4318号議案については原案どおり可決されました。

9議第4319号議案逗子都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

10議第4320号議案逗子都市計画区域区分の変更

11議第4321号議案逗子都市計画都市再開発の方針の変更

12議第4322号議案逗子都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4319号議案から議第4322号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、逗子都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、事務的な変更などを行うものです。

(2)主な意見(議第4319号議案から議第4322号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4319号議案から議第4322号議案については原案どおり可決されました。

13議第4323号議案三浦都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

14議第4324号議案三浦都市計画区域区分の変更

15議第4325号議案三浦都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4323号議案から議第4325号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、三浦都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「住宅市街地の開発整備の方針」の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、緑地などを保全するため市街化調整区域に編入する区域の見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4323号議案から議第4325号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4323号議案から議第4325号議案については原案どおり可決されました。

16議第4326号議案葉山都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

17議第4327号議案葉山都市計画区域区分の変更

18議第4328号議案葉山都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4326号議案から議第4328号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、葉山都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「住宅市街地の開発整備の方針」の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、事務的な変更などを行うものです。

(2)主な意見(議第4326号議案から議第4328号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4326号議案から議第4328号議案については原案どおり可決されました。

19議第4329号議案平塚都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

20議第4330号議案平塚都市計画区域区分の変更

21議第4331号議案平塚都市計画都市再開発の方針の変更

22議第4332号議案平塚都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4329号議案から議第4332号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、平塚都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、事務的な変更を行うものです。

(2)主な意見(議第4329号議案から議第4332号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4329号議案から議第4332号議案については原案どおり可決されました。

23議第4333号議案藤沢都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

24議第4334号議案藤沢都市計画区域区分の変更

25議第4335号議案藤沢都市計画都市再開発の方針の変更

26議第4336号議案藤沢都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4333号議案から議第4336号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、藤沢都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、既開発整備による慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス地区(約44.4ha)等を市街化区域へ編入する区域の見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4333号議案から議第4336号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4333号議案から議第4336号議案については原案どおり可決されました。

27議第4337号議案茅ヶ崎都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

28議第4338号議案茅ヶ崎都市計画区域区分の変更

29議第4339号議案茅ヶ崎都市計画都市再開発の方針の変更

30議第4340号議案茅ヶ崎都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4337号議案から議第4340号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、茅ヶ崎都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しとともに、今後計画的な市街地整備の見通しが明らかになった時点で市街化区域に編入する区域として田端西地区(約24.7ha、工業系)の特定保留区域設定などを行うものです。

(2)主な意見(議第4337号議案から議第4340号議案まで一括)

特定保留区域として設定する田端西地区の地権者数について委員から質問があり、事務局が回答しました。

都市計画区域の整備、開発及び保全の方針附図に記載された都市未来拠点について、また、平塚都市計画区域におけるツインシティ大神地区との連携について委員から質問があり、事務局が回答しました。

都市計画区域の整備、開発及び保全の方針附図における表現方法について委員から質問があり、事務局が回答しました。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4337号議案から議第4340号議案については原案どおり可決されました。

31議第4341号議案秦野都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

32議第4342号議案秦野都市計画区域区分の変更

33議第4343号議案秦野都市計画都市再開発の方針の変更

34議第4344号議案秦野都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4341号議案から議第4344号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、秦野都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4341号議案から議第4344号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4341号議案から議第4344号議案については原案どおり可決されました。

35議第4345号議案伊勢原都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

36議第4346号議案伊勢原都市計画区域区分の変更

37議第4347号議案伊勢原都市計画都市再開発の方針の決定について

38議第4348号議案伊勢原都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4345号議案から議第4348号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、伊勢原都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「都市再開発の方針」等の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4345号議案から議第4348号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4345号議案から議第4348号議案については原案どおり可決されました。

39議第4349号議案大磯都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

40議第4350号議案大磯都市計画区域区分の変更

41議第4351号議案大磯都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4349号議案から議第4351号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、大磯都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「住宅市街地の開発整備の方針」の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しを行うとともに、人口集中地区に含まれることによる月京地区(約0.59ha)を市街化区域へ編入する区域の見直しなどを行うものです。

(2)主な意見(議第4349号議案から議第4351号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4349号議案から議第4351号議案については原案どおり可決されました。

42議第4352号議案二宮都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更

43議第4353号議案二宮都市計画区域区分の変更

44議第4354号議案二宮都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更

(1)案件の説明(議第4352号議案から議第4354号議案まで一括)

本案件は、第7回線引き見直しとして、二宮都市計画区域において、都市の発展の動向、人口、産業の現状及び将来の見通し等を勘案し、当該都市計画区域における主要な土地利用、都市施設及び市街地開発事業についてのおおむねの配置、規模等を定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」と、市街化区域と市街化調整区域の区分を定める「区域区分」について、社会状況等の変化を踏まえた変更を行うとともに、関連する「住宅市街地の開発整備の方針」の案件についても併せて変更を行うものです。

なお、「区域区分」の主な変更内容としては、目標年次(平成37年)、人口フレームの見直しを行うものです。

(2)主な意見(議第4352号議案から議第4354号議案まで一括)

ありませんでした。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4352号議案から議第4354号議案については原案どおり可決されました。

【その他の意見】

まち・ひと・しごと創生法に基づき策定した神奈川人口ビジョンに示される人口推計と、都市計画区域の整備、開発及び保全の方針で示す人口推計との整合性について委員から質問があり、事務局が回答しました。

都市計画区域の整備、開発及び保全の方針で示す産業の規模に関連し、昨今における産業構造の変化を踏まえた将来推計のあり方について委員から質問があり、事務局が回答しました。

かながわ都市マスタープラン津波対策編の策定を踏まえ、都市計画区域の整備、開発及び保全の方針で示す津波対策について委員から質問があり、事務局が回答しました。

45議第4355号議案相模原都市計画区域の変更

(1)案件の説明

本案件は、二級河川境川が改修されたことに伴い、相模原市と町田市の行政境界が変更されることとなったため、新たな行政境界に合わせて相模原都市計画区域を変更するものです。

(2)主な意見

行政境界の変更にあたり、地権者合意の要否等について委員から質問があり、事務局が回答しました。

(3)審議の結果

採決の結果、議第4355号議案については、原案どおり可決されました。

46議第4356号議案用途地域の指定のない区域における建築基準法による容積率、建ぺい率及び建築物の各部分の高さを定める区域及び数値の指定

(1)案件の説明

本案件は、逗子市、三浦市、海老名市、南足柄市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町及び愛川町の市町において、第7回線引き見直しにより市街化調整区域に編入されることから用途地域の指定がなくなる区域について、建築基準法の規定に基づき、容積率、建ぺい率及び建築物の各部分の高さの数値を指定するものです。

(2)主な意見

都市計画審議会で例示的に説明した変更箇所以外の変更箇所の状況について、委員から質問があり、事務局が回答しました。

(3)審議の結果

案件について採決した結果、議第4356号議案については原案どおり可決されました。

「審議結果」の公開予定時期

平成28年11月下旬の予定

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa