第237回神奈川県都市計画審議会速報

掲載日:2021年7月19日

第237回神奈川県都市計画審議会速報

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

第237回神奈川県都市計画審議会

開催日時

令和3年7月16日(金曜日)14時から15時

開催場所

神奈川県庁本庁舎3階 大会議場(横浜市中区日本大通1) WEB開催(Zoom)

出席者【会長・会長職務代理者】

高見沢実【会長】、中村英夫【会長職務代理者】、福岡孝則、福田大輔、奥真美、坂井文、濱野幸一(代理出席 鈴木達也)、若林伸幸(代理出席 鈴木祥弘)、幸田淳(代理出席 加藤浩)、白川俊介(代理出席 川邉友昭)、山本仁(代理出席 小松﨑昌宏)、林文子(代理出席 山口賢)、松尾崇、府川裕一、おざわ良央、綱嶋洋一、細谷政幸、長田進治、市川よし子、亀井たかつぐ、楠梨恵子、曽我部久美子、橘川佳彦、児玉洋一、髙杉尚男(25名)

次回開催予定日

令和3年10月頃の予定

審議の議題及び結果

【議題】
1 議第4390号議案 綾瀬都市計画区域区分の変更

(1)案件の説明
議第4390号議案は、綾瀬市中央部に位置する早川中央地区に関するもので、土地利用計画が明らかになるとともに、土地区画整理事業による計画的な市街地整備の見通しが明らかになったことから、市街化区域に編入するものです。

(2)主な意見
・本地区内の農地について、委員から質問があり、事務局が回答しました。
・本地区の地区計画について、委員から質問があり、事務局が回答しました。

(3)審議の結果
採決の結果、議第4390号議案については、原案どおり可決されました。

【報告事項】
1 第8回線引き見直しに向けた取組について

(1)案件の説明
本件は、第8回線引き見直しに向けた取組状況について、報告するものです。

(2)主な意見
・かながわ都市マスタープランにおける将来を展望した課題について、委員から質問があり、事務局が回答しました。
・災害やアフターコロナをふまえた対応について、委員から意見がありました。
・地域性を考慮した都市づくりについて、委員から意見がありました。

「審議結果」の公開予定時期

令和3年9月下旬の予定

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa