まちづくりに関する取組み

掲載日:2021年6月10日

村岡・深沢地区のまちづくりに関する取組み

shashin神奈川県、藤沢市及び鎌倉市(以下、「3県市」という。)は、湘南地区における新たな都市拠点の形成に向けて、藤沢市村岡地区と鎌倉市深沢地区の一体的なまちづくりを行い、併せて、JR東海道本線の大船駅・藤沢駅間に新駅を設置することについて、取組みを進めています。

これまで、3県市では、地域特性を活かした新たなまちづくりを進めることを目的として、湘南地区整備連絡協議会を設置し、各種調査を行うなど、さまざまな取組みを行ってきました。

湘南地区整備連絡協議会の取組みについては、こちら(リンク先)を御覧ください。

湘南地区整備連絡協議会について(事務局の鎌倉市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

 

平成30年12月には、3県市において、村岡地区と深沢地区の土地区画整理事業を一体施行で取組むこと及び村岡新駅(仮称)設置に関する基本事項に合意し、新たなまちづくりを目指して取り組むこととしました。

具体的な合意事項の内容については、こちらを御覧ください。

村岡・深沢のまちづくりと新駅の実現に向けた合意(記者発表資料)(PDF:1,496KB)(別ウィンドウで開きます)

 

最近の取組み状況について

最近の主な取組み状況は次のとおりです。

 

令和3年2月8日

「東海道本線大船・藤沢間村岡新駅(仮称)設置に関する覚書」を3県市及びJR東日本で締結しました。

詳細については、こちら(リンク先)を御覧ください。

村岡新駅(仮称)の設置について(交通企画課ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

 

令和3年3月30日

「村岡・深沢地区のまちづくりに関する基本協定」を3県市及びUR都市機構で締結しました。

詳細については、こちらを御覧ください。

藤沢市村岡地区・鎌倉市深沢地区のまちづくりに関する基本協定の締結について(記者発表資料)(PDF:1,467KB)(別ウィンドウで開きます)

村岡・深沢地区のまちづくりに関する基本協定(PDF:1,302KB)(別ウィンドウで開きます)

 

 

各地区のまちづくりについて

藤沢市及び鎌倉市では、それぞれ村岡地区及び深沢地区におけるまちづくりの方針等について検討を進めています。詳細については、こちら(リンク先)を御覧ください。

村岡地区について(藤沢市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

深沢地区について(鎌倉市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

 



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。