電気工事士試験・免状交付・定期講習について

掲載日:2019年12月13日

電気工事士試験電気工事士免状交付定期講習申請書ダウンロード免状手数料

電気工事士試験

電気工事士試験は、年齢・学歴に関係なく、どなたでも受験が可能です。

実施機関

試験日程

電気工事士免状の申請案内

申請窓口

申請は神奈川県内に住所地を有する方が対象です(試験合格者の場合)。認定申請の場合は、申請要件をご確認いただくか、窓口にお問合せください。

注:神奈川県庁では申請の受付を行っていません。

申請要件・申請手続きについて

免状の再交付

免状を紛失した場合は、再交付の申請を行ってください。再交付の申請先は、最初に免状を交付した知事の都道府県窓口です。神奈川県の再交付の申請窓口は、神奈川県電気工事工業組合です。

免状の書換え交付申請

免状の氏名が変更になった場合は、書換えの交付申請が可能です。神奈川県知事が交付した免状の場合、書換え交付申請窓口は神奈川県電気工事工業組合です。

第一種電気工事士免状の返納

第一種電気工事士の定期講習について

第一種電気工事士は、免状の交付を受けた日または前回の定期講習受講日から5年以内に、定期講習を受ける義務があります。
定期講習は、経済産業省が指定する講習機関で受講する必要があります。

申請書ダウンロード

工業保安関係手数料