平成25年の火薬類事故

掲載日:2018年3月23日

事故の発生状況

平成25年に県内で発生した火薬類事故は1件です。

番号 発生日 発生時刻 発生場所 種別 火薬類種類 事故状況 死亡 重傷 軽傷 事故原因
H25-01 2013年8月17日 19時10分及び20時4分頃 川崎市 煙火消費 煙火(打揚花火) 多摩川二子橋下流750mの河畔にて開かれていた花火大会(19時00分から20時00分)において、煙火の火の粉が着地後、草に着火し、2カ所(発生場所(1)(2))を焼損した。(1)は神奈川県側で枯草等250平方メートル焼損。(2)は東京都側で20平方メートル焼損。(2)については、発生時刻が大会終了後であるが、煙火の火の粉が着地後燻ぶっていたと推測される。気象状況は、曇り、南南東の風2から3m、当該煙火の安全距離は140m、事故発生地点は消費場所から(1)110m、(2)200mであった。 0 0 0 煙火の火の粉の着地
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019