自主保安のためのチェックリスト点検結果

掲載日:2018年3月23日
 

自主保安

神奈川県では自主保安活動の定着化に向けた取組の一環として、自主保安のためのチェックリストによる点検を実施しています。以下にその点検結果を表します。なお、チェックリストによる評価は保安統括者(経営者・事業所トップ)の主観によるため、評価点数の高低が自主保安のレベルを表すものではありません。全体の項目のバランスを評価して、不足している項目の改善を目指すものです。

平成20年度の点検結果

図1に平成20年度のチェックリストの点検結果を示します。対象事業所272のうち、回答のあった216事業所の大項目別の平均点を表しています。

大項目について評価の低い順から並べると、「5自主保安活動管理」の点数が最も低く、次いで「1自主保安活動の基本方針」、「7協力会社管理」と続いています。

「5自主保安活動管理」は現場において全ての従業員が常に保安への高い意識を持って行動をすることであり、ボトムアップによる自主保安といえます。一方、「1自主保安活動の基本方針」は保安統括者(経営者・事業所トップ)が常に保安への高い意識を持ってリーダーシップをとることであり、トップダウンによる自主保安といえます。こうした事業所の構成員全ての意識と行動が一致することが最も重要であると考え、そこに問題意識を持つ事業所が多いのではと考えられます。

図1平成20年度の全事業所平均(回答数216/対象数272)
 
大項目
平均点
1基本方針
98
2文書管理
109
3組織管理
115
4検査管理
133
5自主保安活動管理
93
6設備管理
106
7協力会社管理
100
8工事管理
109
9教育訓練
104
10事故防止対策
106
101防災対策
105
平成20年度の全事業所平均のレーダーチャート

先頭へ

平成21年度の点検結果

図2に平成21年度のチェックリストの点検結果を示します。対象事業所271のうち、回答のあった193事業所の大項目別の平均点を表しています。

大項目について評価の低い順から並べると、「5自主保安活動管理」の点数が最も低く、次いで「7協力会社管理」、「1自主保安活動の基本方針」と続いています。

図2平成21年度の全事業所平均(回答数193/対象数271)
 
大項目
平均点
1基本方針
104
2文書管理
113
3組織管理
117
4検査管理
134
5自主保安活動管理
95
6設備管理
105
7協力会社管理
101
8工事管理
110
9教育訓練
106
10事故防止対策
108
101防災対策
106
平成21年度の全事業所平均のレーダーチャート

図3に平成20年度と平成21年度のチェックリストの点検結果の比較を示します。対象事業所271のうち平成20年度、平成21年度と続けて回答のあった165事業所の大項目別の平均点を表しています。

全ての大項目について評価がアップしています。これはチェックリストによる点検が定着している事業所が、昨年度の点検結果を基に自主保安活動の改善を実施したことの表れと考えられます。

図3平成20年度と平成21年度の比較(回答数165/対象数271)
 
大項目
平均点
1基本方針
104
+7
2文書管理
114
+6
3組織管理
118
+4
4検査管理
135
+3
5自主保安活動管理
96
+4
6設備管理
106
+2
7協力会社管理
102
+4
8工事管理
111
+4
9教育訓練
107
+4
10事故防止対策
108
+3
101防災対策
107
+3
平成20年度と平成21年度の比較のレーダーチャート

表1に自己採点結果シートの「指摘事項等(Check)」と「是正措置等(Action)」に記入のあった改善事例について、一部を紹介します。小さな改善の積み重ねが、より安全な事業所を作っていくためのステップとなります。

表1自主保安活動の改善事例
指摘事項等(Check)
是正措置等(Action)
  • 指差呼称の推進
  • 防災機材の配備位置の明示
  • KYグループ活動で指差呼称を上長が指導することを検討する。
  • 消火器の配置図を作成することを検討する。
  • 保安関連情報がいつでも見られるように適切に整理及び保管されていない。
  • 教育訓練結果等の評価が全般的に低い。
  • 今後、行政・団体関係の情報等を入手確認し、情報の共有化を図る。
  • 教育訓練は、危害予防規程を新人教育メニュー等に折込み教育していく。又、他社との情報交換・社外交流等を計画に折込み実施する。
  • 指差し呼称を行っているか?において比較的実施しやすく安全に関する効果が大きいので実施すること。
  • 製造、配送部門を対象に指差し呼称の必要性を保安教育にて実施。プラント、配送車に重要性が高いと思われる箇所に指差し呼称シールの貼り付けを行い、意識付けを行った。
  • 自主保安活動の方針に関して更に周知徹底を望む。
  • 建屋の耐震化に関して、具体的な検討が必要
  • 安全確認に関して更なる改善を望む。
  • 方針を事務所内にも掲示し、PCのスクリーンセーバー等にも表示する。
  • 設備の更新に当たって建物の耐震化も合わせて計画する。
  • 指差呼称の徹底実施を係内に周知、朝礼等を活用する。

先頭へ自主保安

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019