第二種電気工事士免状の交付申請の手続き方法

掲載日:2018年3月23日
申請該当者| 申請受付窓口申請に必要なもの及び留意事項

申請該当者

  • 神奈川県内に住所地を有する方で、試験合格又は指定養成施設修了による交付申請の方。

申請受付窓口

神奈川県電気工事工業組合

申請書類受付方法

  • 神奈川県電気工事工業組合の申請受付窓口まで直接持参 または
  • 神奈川県電気工事工業組合宛に郵送送付(※簡易書留に限る)

 

申請に必要なもの及び留意事項

1.申請書

  • 申請用紙については、ファイルをダウンロードして用いるか、申請受付窓口で請求してください。住所、電話番号、氏名、生年月日、資格等必要事項を記入し、手数料の神奈川県収入証紙を所定の場所に貼付してください(証紙については以下で説明します)。
    また、申請内容を確認することがありますので、連絡先(昼間)もご記入ください。

2.申請手数料 5,200円

  • 神奈川県収入証紙で納付します。収入印紙や他都道府県等の収入証紙ではありませんのでご注意ください。神奈川県収入証紙は神奈川県電気工事工業組合申請受付窓口等の販売所(神奈川県内と東京都内)または郵送販売にて販売しています。

3.写真 縦4cm×横3cm 2枚 

  • 正面、脱帽、無背景で6ヶ月以内に撮影したもので、大きさは縦4cm×横3cmとし、裏に氏名・年令・撮影年月日を記入してください。(ポラロイド撮影のものは使用できません)

4.第二種電気工事士試験合格通知又は指定養成施設修了証(原本)

5.封筒 1通

  • 免状送付先の住所・宛名を記入した定形封筒(9から12cm×14から23.5cm)をご用意ください。送付にかかる費用は不要です。
  • (昼間の受取り人が不在の場合は勤務先等の住所でも結構ですが、申請者本人の宛名を記入してください。)

6.住民票 1通

  • (申請前6ヶ月以内に交付されたもの、コピー不可、本籍・続柄不要、本人分のみで可)。
  • 注) 住民基本台帳ネットワークシステムによる本人確認もできますが、神奈川県電気工事工業組合では確認できませんので、免状発行まで日数がかかることをご了承ください。また、確認できない場合は、住民票の追加提出が必要となります。

 

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる