第一種電気工事士免状申請の要件

掲載日:2018年3月23日

第一種電気工事士免状申請の要件

 
申請の区分  申請の要件 
第一種電気工事士試験合格者の申請  1.住所地が神奈川県内の方
2.電気工事の実務経験が5年以上あること。(第一種電気工事士試験合格前の経験含む。)
3.大学または高等専門学校(修業年限5年の学校)で次のすべての科目を取得し卒業した方は、実務経験3年以上。(卒業証明書及び単位取得証明書の提出が必要)電気理論・電気計測・電気機器・電気材料・送配電・製図(配線図含むものに限る。)・電気法規
電気主任技術者免状取得者の認定申請  電気工作物の工事、維持または運用に関する実務経験が5年以上あること(免状取得後の経験に限る。)
高圧電気工事技術者試験合格者(検定合格含む。)の認定申請 電気工事の実務経験が3年以上あること。(高圧電気工事技術者試験合格後の経験に限る。)

実務経験証明書記載例もご覧になり確認してください。

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる