おもちゃ花火を楽しく遊ぶために

掲載日:2018年5月8日

おもちゃ花火は危険物です。注意書や使用法をよく読んで、遊びましょう。

  1. 花火に書いてあるあそび方をよく読んで、必ず守りましょう。
  2. 花火を人や家に向けたり、もえやすいもののある場所であそんだりしないこと。また、服に火がつかないように気をつけましょう。
  3. 手持ちの筒(つつ)もの花火は、手の位置に注意。
  4. 風が強いときは、花火あそびをしない。
  5. 水の入ったバケツを用意する。
  6. 大人といっしょにあそぶ。
  7. たくさんの花火に、一度に火をつけない。
  8. 正しい位置に、正しい方法で点火する。
  9. 吹出し、打ち上げなどの筒(つつ)もの花火は、とちゅうで火が消えても、筒(つつ)をのぞかない。
  10. 花火をポケットに入れない。
  11. 花火をほぐしてあそぶのは危険。絶対にしないこと。

なお、詳細については、公益社団法人日本煙火協会のホームページをご覧ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる