産業労働局

総務室

産業労働局所管行政の企画、調整、予算の執行、決算及び監査等

産業部

産業振興課

さがみロボット産業特区の推進、工業振興、創業支援、ものづくり高度化への支援

企業誘致・国際ビジネス課

企業誘致、工業立地等、外国企業の誘致、県内中小企業の海外展開支援

エネルギー課

太陽光発電の推進
次世代自動車の普及
エネルギー施策の企画及び調整
再生可能エネルギーの導入促進

中小企業部

中小企業支援課

中小企業・小規模企業活性化、商工会議所等の指導・監督等

商業流通課

商業・商店街の活性化及びまちづくりを担う商業人材の育成、大規模小売店舗立地法に基づく新設・変更等の届出に関すること等

金融課

中小企業制度融資、貸付制度の運用、貸金業者指導監督等

観光部

観光企画課

国内観光の振興、県産品の国内販路の拡張

国際観光課

外国人観光客の受入環境整備、通訳案内士の登録、海外プロモーションの推進等

労働部

労政福祉課

労使関係安定、労働者福祉、ワークライフバランス推進

雇用対策課

雇用対策、就業支援

産業人材課

技術及び技能人材の育成、職業能力開発、職業技術校整備

<出先機関>

産業技術センター

1  新技術、新製品の研究開発
2  中小企業の技術課題への支援
3  企業技術者や研究人材の育成
4  技術情報提供や産学公交流の推進

産業技術センター工芸技術所

木工、竹工、漆芸品、生活工芸品など県内における工芸産業の発展を図るため、デザイン、材料、加工・塗装技術の調査研究及び技術支援を行っています。

産業技術センター計量検定所

産業技術センター計量検定所では、計量法の目的である適正な計量の実施を確保するため、次のような事業を行っています。
・計量に関する事業の登録及び届出の受理
・特定計量器の検定、装置検査及び基準器検査
・登録及び届出事業者への指導・立入検査
・使用中特定計量器及び商品量目の検査
・適正計量管理事業所の指定及び事業所の計量管理指導並びに推進
・特殊容器製造事業者の指定並びに指定製造事業者の品質管理・指導・検査
・計量に関する指導普及
・その他計量に関すること

かながわ労働センター

以下はセンターの所管について記載

・労使関係の指導…管内労働情勢の把握、労使団体との調整を行っています。

・労働相談…労働問題全般(職業紹介を除く)について、来所・電話でお受けしています。上記「お問い合わせフォーム」によるご相談はお受けしておりません。相談のケースにより、当事者間の「あっせん指導」を行う場合もあります。

・労働環境の改善…職員が事業所を訪問するなどして、高齢者雇用、労働時間短縮、女性労働問題、パート労働問題などに対する実際の取組み状況を伺い、改善のアドバイスを行っています。

・労働教育の実施…労働講座(労働大学等)、職場労働講座(出前講座)、労働教育講座の開催支援等を行っています。

・多様な働き方の支援…仕事と子育ての両立を応援するカウンセリングやセミナーを行っています。

・かながわ労働プラザの庁舎管理

かながわ労働センター川崎支所

・労使関係の指導…管内労働情勢の把握、労使団体との調整を行っています。
・労働相談…労使間のトラブルが円満に解決され、合理的な労使関係が確立できるように中立的な立場から問題点を整理し、法律や判例の考え方を説明したり、その状況にふさわしい具体的な解決方法や解決に至る道筋を助言します。
相談者や相手方から希望があった場合、労働センターの判断に基づき、労使間の自主的な話し合いの仲介等、解決に向けたお手伝いをさせていただく「あっせん指導」をする場合もあります。なお、電子メールによる労働相談は、お受けしておりません。
 弁護士相談(年12回)・街頭相談会(年7回)も行っています。相談は無料、秘密厳守です。
・労働環境の改善…職員が事業所を訪問するなどして、高齢者雇用、労働時間短縮、女性労働問題、パート労働問題などに対する実際の取組み状況を伺い、改善のアドバイスを行っています。
・労働講座…中期労働講座等を開催するほか、職員による出前労働講座も開催しています。
・就業継続・子育て支援…労働者が仕事と家庭の両立を図りながら就業継続ができるよう、カウンセリング(年18回)及びセミナー(年2回)を実施します。
※この他に、当川崎支所内に神奈川県障害者就労相談センター川崎地区相談コーナーを設け、障害者しごとサポーターが障害者の方々の就職から職場定着までを支援しています。

かながわ労働センター県央支所

・労使関係の指導
・労働相談(一般相談、外国人労働相談など)
・労働環境の改善
・労働教育の実施 など

※当県央支所内に県障害者就労相談センター県央地域相談コーナーを設け、障害者しごとサポーターが就労相談をお受けしています。

詳しくは、かながわ労働センターのホームページ内にある県央支所のページをご覧ください。
(下記の関連リンクから県央支所のページにつながります。)

なお、「問い合わせフォーム」による労働相談は、お受けしておりません。

かながわ労働センター湘南支所

・労使関係の指導…管内労働情勢の把握、労使団体との調整を行っています。
・労働相談…労働問題全般について来所・電話でお受けしています。ご要望がある場合、当事者間の「あっせん指導」も行っています。弁護士相談・街頭労働相談会も行っています。相談は無料、秘密厳守です。
・労働環境の改善…職員が事業所を訪問するなどして、高齢者雇用、労働時間短縮、女性労働問題、パート労働問題などに対する実際の取組み状況を伺い、改善のアドバイスを行っています。
・労働講座…短期・中期の講座を開催するほか、職員による出前労働講座も開催しています。
・中高年齢者の就業支援…40歳以上の方の働き方相談を専門のカウンセラーがアドバイスします(相談料無料、毎月1回)。
※当湘南支所内に神奈川県障害者就労相談センター湘南西部地域相談コーナーを設け、障害者しごとサポーターが障害者の方々の就労相談等をお受けしています。
なお、「問い合わせフォーム」による労働相談はお受けしておりません。

障害者就労相談センター

「就労を希望している障害者」と、「障害者雇用を検討している企業」の皆様の相談・支援を行っています。
また、無料職業紹介事業により、企業のご要望に沿った障害者の紹介と、就職後の職場定着支援を行っています。

産業技術短期大学校

 神奈川の先進的産業を支える実践技術者の育成と、県内における職業能力開発の中核施設として産業発展への寄与を目的とした短期大学校です。
 生産技術科、制御技術科、電子技術科、産業デザイン科、情報技術科の5科が設置されています。

東部総合職業技術校

仕事に就きたい方、仕事を変えたいと考えている方が、就きたい職業に必要な技術・技能を習得する公共職業能力開発施設です。
全16コースの職業訓練を実施し、キャリアコンサルティングを取り入れながら、相談・就職支援を実施します。
また、企業で働く方々を対象とした休日や夜間の訓練講座(メニュー型)や企業からの要望に沿った訓練講座(オーダー型)を開催します。
中学校、高等学校におけるキャリア教育にも活用できる、職業訓練の見学コースや体験教室を実施します。

西部総合職業技術校

仕事に就きたい方、仕事を変えたいと考えている方が、就きたい職業に必要な技術・技能を習得する公共職業能力開発施設です。
全15コースの職業訓練を実施し、キャリアコンサルティングを取り入れながら、相談・就職支援を実施します。
また、スキルアップセミナー(在職者訓練)として、企業で働く方々を対象とした休日や夜間の訓練講座(メニュー型)や企業からの要望に沿った訓練講座(オーダー型)を開催します。
中学校、高等学校におけるキャリア教育にも活用できる、職業訓練の見学コースや体験教室を実施します。

神奈川障害者職業能力開発校

職業能力開発促進法に基づき、身体又は知的障害のある人に、職業に必要な基礎的知識と技能を修得していただくための職業訓練を行なっています。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画