環境農政局

総務室

環境農政局所管行政の企画・調整、経理、土木工事の検査、協同組合の検査指導等

環境部

環境計画課

環境基本計画の推進、環境影響評価法や条例の施行等

大気水質課

大気環境保全対策、自動車交通環境対策、水質保全対策、化学物質対策等

資源循環推進課

資源循環の推進、一般廃棄物・産業廃棄物・不法投棄対策、環境美化の推進、産業廃棄物最終処分場(かながわ環境整備センター)の運営

緑政部

自然環境保全課

緑地の保全、自然公園等の管理、鳥獣の保護及び狩猟等

水源環境保全課

水源環境の保全・再生、保安林等の森林保全等

森林再生課

森林計画、治山林道、林業普及指導、森林組合の指導、県産木材の利用促進等

農政部

農政課

都市農業の推進、農業協同組合の指導、かながわブランド推進事業、6次産業化、神奈川県卸売市場条例

農業振興課

農産物の生産振興、就農支援、普及指導、農業金融、環境保全型農業等

農地課

農地の基盤整備等の指導・助成、農業農村の理解促進、里地里山保全促進等

畜産課

畜産振興、畜産環境対策、家畜疾病予防等

水産課

水産振興、漁業調整、漁港等の整備、漁業協同組合の指導

<出先機関>

環境科学センター

環境に係る調査研究、指導、普及活動等を行うことにより、県民が安全で安心して生活できる良好な環境の保全と創造を図ります。

自然環境保全センター

みどりの保全・創造に関する県民ニーズへの対応や緑関連施策の効果的な展開並びに森林等の自然環境の保全再生を図るための業務を行っています。

水産技術センター

・「きれいな海」を守り、「新鮮な魚」を提供する水産業の振興を目的として、資源管理型漁業や栽培漁業の推進、水産物の加工利用、海況・漁況情報の活用、水域環境の保全などに関する研究を行っている。
・漁業無線に関する指導及び通信業務、漁業技術及び経営に関する普及・指導業務、漁業取締業務を行っている。

水産技術センター内水面試験場

アユやワカサギなど良質な魚を増やす研究
病気になりにくい魚の研究
渓流域の魚の研究
希少魚を保護する研究
外来魚の対策

水産技術センター相模湾試験場

・定置網等漁具漁法改良に関する調査研究
・先端技術の高度利用に関する調査研究
・定置資源調査・漁場環境調査等
・水産業普及指導業務(藤沢市から湯河原町担当)

東部漁港事務所

・漁港漁場整備法、海岸法並びに漁港管理条例に基づく漁港施設の維持管理
・漁港区域内の海岸保全施設の維持管理・保全
・漁港施設の工事の施工
・国有財産法に基づく漁港区域内の国有財産管理並びに市町営漁港の漁港工事の指導監督

西部漁港事務所

・小田原漁港の修築、整備工事
・小田原漁港の維持管理及び漁港施設の保全
・漁港機能の調整
・市町営漁港の工事、維持管理の指導監督
・小田原漁港海岸の保全工事
・小田原漁港海岸保全区域の維持管理
・漁港区域内の国有財産の管理

横浜川崎地区農政事務所

県民に安全で新鮮な食料を供給するとともに、森林や農地が持つ公益的な機能の増進を図るため、生産性の向上、経営の安定、流通の円滑化、資源の有効活用等、都市・環境に寄与する各種事業を実施し、地域の特性を生かした活力ある地域農林業を展開するための取り組みを行っています。

 

農業技術センター

農業技術センターでは県民の豊かな生活を支える都市農業をめざして、最先端の農業技術の研究・開発を行っています。
農業現場で必要とする課題を的確に把握し、農業経営の改善等に役立つ新しい技術や知見を早期に農家へ伝達するとともに、県民に開かれたセンターを目指し、積極的に情報を提供しています。
また、湘南・県央地域の農業の普及指導、県内病害虫の調査及び発生予察情報の提供、農薬取締法に基づく業務を行います。

農業技術センター横浜川崎地区事務所

農業従事者を対象とした農業生産技術や農業経営の改善のための指導・支援や地域農業の活性化のための総合的な支援を行います。

農業技術センター北相地区事務所

茶の栽培、製造技術の研究開発
野菜、特産野菜の栽培技術の研究開発
北相地区普及指導計画の作成及び活動

農業技術センター三浦半島地区事務所

三浦半島地域における特産野菜の栽培技術の研究開発や農業経営の改善のための指導・支援、地域農業の活性化のための総合的な支援を行います。

農業技術センター足柄地区事務所

カンキツ、キウイフルーツの生産技術の改善、発展を目標に新品種の育成、栽培技術の研究開発及び新果樹素材の収集、検索、導入に関する業務を行っております。
また、足柄地区普及指導計画を作成し、普及指導及び調査研究活動等を行います。

かながわ農業アカデミー

次代のかながわ農業の担い手に対し、農業を営むために必要な知識や技術の習得を図り、優れた経営感覚を持った人材を育成する。
新たに農業を志す人に対し、就農を支援するとともに、必要な知識や技術の習得を支援する。

畜産技術センター

畜産の振興に必要な、試験研究及び家畜の改良増殖や研究成果および高度技術の普及指導、畜産の担い手の育成および確保を行っています。

フラワーセンター大船植物園

観賞植物等の収集、増殖、展示等を行うことにより、花き園芸の振興及び植物に関する知識の普及を図るとともに、併せて県民が植物に親しむ場を提供しています。

県央家畜保健衛生所

・「家畜伝染病予防法」に基づいて、家畜(牛、馬、豚、鶏、めん羊、山羊、みつばち等)の伝染病予防及びまん延防止のための検査、診断、指導を行っています。
・畜産農家に対し家畜衛生技術、畜産物衛生管理、畜産経営環境保全の指導を行っています。
・畜産関係者へ家畜衛生に関する技術、知識の普及啓発を行っています。
・「獣医師法」及び「獣医療法」に基づいて、飼育動物診療施設の開設届受理及び指導を行っています。
・「薬事法」に基づいて、動物用医薬品の流通及び適正使用の指導を行っています。
・「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」に基づいて、飼料の適正使用の指導を行っています。
・家畜伝染病及びその他の家畜疾病等について精密検査を実施し、総合的な診断(病性鑑定)を行っています。
≪病性鑑定内容≫
 病理学的検査、細菌学的検査、ウイルス学的検査、生化学的検査、寄生虫学的検査、免疫学的検査、BSE(エライザ)検査、PCR検査等

湘南家畜保健衛生所

・「家畜伝染病予防法」に基づいて、家畜(牛、馬、豚、鶏、めん羊、山羊、みつばち等)の伝染病予防及びまん延防止のための検査、診断、指導を行っています。
・畜産農家に対し家畜衛生技術、畜産物衛生管理、畜産経営環境保全の指導を行っています。
・畜産関係者へ家畜衛生に関する技術、知識の普及啓発を行っています。
・「獣医師法」及び「獣医療法」に基づいて、飼育動物診療施設の開設届受理及び指導を行っています。
・「薬事法」に基づいて、動物用医薬品の流通及び適正使用の指導を行っています。
・「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」に基づいて、飼料の適正使用の指導を行っています。
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画