県央家畜保健衛生所 - 神奈川県ホームページ

県央家畜保健衛生所

掲載日:2018年4月2日

主な業務

・「家畜伝染病予防法」に基づいて、家畜(牛、馬、豚、鶏、めん羊、山羊、みつばち等)の伝染病予防及びまん延防止のための検査、診断、指導を行っています。
・畜産農家に対し家畜衛生技術、畜産物衛生管理、畜産経営環境保全の指導を行っています。
・畜産関係者へ家畜衛生に関する技術、知識の普及啓発を行っています。
・「獣医師法」及び「獣医療法」に基づいて、飼育動物診療施設の開設届受理及び指導を行っています。
・「薬事法」に基づいて、動物用医薬品の流通及び適正使用の指導を行っています。
・「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」に基づいて、飼料の適正使用の指導を行っています。
・家畜伝染病及びその他の家畜疾病等について精密検査を実施し、総合的な診断(病性鑑定)を行っています。
≪病性鑑定内容≫
 病理学的検査、細菌学的検査、ウイルス学的検査、生化学的検査、寄生虫学的検査、免疫学的検査、BSE(エライザ)検査、PCR検査等

所属PRページ

部署別業務内容と連絡先

県央家畜保健衛生所へのお問い合わせフォーム

企画指導課

業務内容
  • 飼育動物診療施設の指導
  • 動物薬事指導
  • 飼料の安全確保対策の指導
  • 畜産環境対策の指導
電話

(046)238-9111

ファクシミリ

(046)238-9124

防疫課

業務内容
  • 家畜伝染病の発生予防及びまん延防止
  • 家畜の保健衛生の指導
  • 死亡牛の届出事務及びBSE検査
  • 家畜改良増殖の指導
電話

(046)238-9111

ファクシミリ

(046)238-9124

病性鑑定課

業務内容
  • 病性鑑定のための精密検査の実施(県下全域)
電話

(046)238-9111

ファクシミリ

(046)238-9124

東部出張所

業務内容
  • 飼育動物診療施設の指導(横浜市・川崎市)
  • 動物薬事指導(横浜市・川崎市)
  • 畜産環境対策の指導(横浜市・川崎市)
電話

(045)934-2378

ファクシミリ

(045)934-5432

所在地

所在地
〒243-0417
海老名市本郷3658
地図
庁舎案内地図(最初に利用条件案内ページが表示されます)
代表電話
046-238-9111
ファクシミリ
046-238-9124