神奈川県石油コンビナート等防災アセスメント調査結果説明会の開催結果報告

掲載日:2017年3月28日

説明会の背景

 神奈川県の石油コンビナートは、全国有数の規模を持ち、製油所や化学工場などでガソリンや石油、化学素材等、私たちの生活に欠かせない製品を供給している重要な拠点です。
 石油コンビナートでは、災害や事故等に備え、県や市、事業者などが協調し、従来から、 防災対策を進めてきました。
 神奈川県では、平成23年に発生した東日本大震災の知見をもとに、平成25年度から平成26年度の2年間で、「防災アセスメント調査」を実施しました。
 この調査は、都心南部直下型地震や南海トラフ巨大地震など、発生の可能性の高い地震等による石油コンビナートへの被害状況等を推定するために、実施したものです。 
 このたび、石油コンビナートに隣接する地域の方を対象に、この調査結果と地震防災対策についてのあらましをご紹介するため、以下のとおり、説明会を開催しました。

実施日時・会場・参加人数

日時会場参加人数
平成27年9月20日 午前10時から12時川崎市川崎区役所田島支所27名
平成27年9月26日 午前10時から12時川崎市川崎区役所大師支所31名
平成27年11月9日 午後7時から9時横浜市鶴見公会堂16名
平成27年11月12日 午後7時から9時磯子地区センター37名
平成27年11月26日 午後7時から9時本牧根岸地区福祉文化センター18名
平成28年1月19日 午後7時から9時磯子公会堂25名

説明資料・配付資料

京浜臨海地区

根岸臨海地区

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は くらし安全防災局 防災部工業保安課 です。