「かながわ街路樹パートナー」について

掲載日:2016年3月1日

1 概要

 本県では、街路樹を県民や企業等の皆様の参加により守り育てていくことを目的とした「かながわ街路樹パートナー」制度に取組んでいます。
 この制度は、県管理道路の街路樹を守り育てるための寄附(募金)をいただき、樹名板や表示板を設置するとともに、街路樹の維持管理費の一部として役立てるものです。

12

2 平成27年度の取組み

 平成27年度のかながわ街路樹パートナーについては、小田原市内の県道74号(小田原山北)及び県道717号(沼田国府津)の2路線を対象に、募集を行いました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 今回の募集による、樹名板及び表示板の設置は、平成28年7月頃を予定しています。

3 これまでの取組み

 平成26年度は、大和市内の県道50号(座間大和)で募集を行い、大勢の皆様からご寄附をいただきました。街路樹パートナーとなってくださった皆様と一緒に、平成27年9月18日に設置会を行い、現地に樹名板等を設置しました。

 設置会の様子

  「かながわ街路樹パートナー制度」の取組みは、平成22年度から実施しています。

 過年度の取組み状況

神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 道路部 道路管理課 です。