神奈川県の水防配備

掲載日:2015年8月26日

神奈川県の水防組織

神奈川県の水防組織
管内図

神奈川県の水防配備の基準

1.準備配備

 水防本部指揮監及び各水防支部長は、横浜地方気象台から大雨・洪水注意報等気象の通報、国土交通省関東地方整備局から多摩川洪水予報についての通知、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所から相模川下流・鶴見川洪水予報についての通知、又は相模川中流・酒匂川洪水予報の発表を受けた時は、状況を検討の上、別に定める水防準備配備規程(水防本部)及び水防支部毎に定める水防配備に関する要領等に基づき、水防活動を行うものとしています。

 

2.警戒、非常配備

 水防本部指揮監及び各水防支部長は、準備配備中において、状況の変化により、又は、横浜地方気象台、関東地方整備局、又は、関東地方整備局京浜河川事務所からの通知等により、大雨等によって重大な水害が起こるおそれがあると予想される場合には、次の配備により水防活動を行うものとしています。 

  ○警戒配備

    大雨・洪水・高潮警報が発せられたとき等

  ○第1非常配備

    大雨・高潮・波浪特別警報が発せられたとき等

  ○第2非常配備

    被害が県下全域に及びはじめたとき等

  別表 水防配備基準 [PDFファイル/462KB]

水防配備状況

水防配備2 水防配備

水防活動の例(土のう積み)

水防活動状況1 水防活動3

水防活動2

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 河川課 です。