筆記試験合格科目における合格科目の免除期間延長制度について

掲載日:2015年8月4日

平成27年の試験より、対象施設(※1)において対象期間内に一定の勤務期間及び勤務時間、児童等の保護に従事した場合、筆記試験合格科目の免除期間を延長することができます。 対象施設のうち認可外保育施設で勤務していた場合、受験申請の際に「合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書」(以下「証明書」)が必要となります。

 政令指定都市及び中核市(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市)を除く(※2)神奈川県所管域の認可外保育施設の証明書の発行を希望する方は、下記の書類等を、県次世代育成課までご提出ください。なお、証明書の発行には、書類に不備がない場合で1週間程かかりますので、時間に余裕を持って請求していただくようお願いいたします。

【必要書類等】

・合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書発行申請書

・合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書(1,2の項目を記載のこと)

・合格科目免除期間延長申請用勤務証明書(※1)の写し(原本は送らないでください)

・身分証明書(免許証、健康保険証等)の写し

・返信用封筒(住所・氏名を記入し、82円切手を貼る。)

※申請書の氏名と、添付書類の氏名が異なる場合は、旧姓と現姓の両方が記載されている公印のある戸籍抄本等の原本を添   付。

※1 合格科目の免除期間延長の詳細(対象施設、「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」等)につきましては一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターのホームページをご覧ください。

※2 政令指定都市及び中核市の施設の証明書は、それぞれの保育主管課で発行します。

【様式】

合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書発行申請書 [Wordファイル/16KB]

合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書 [PDFファイル/31KB]

(郵送先) 231-8588 横浜市中区日本大通1 

       神奈川県次世代育成課 保育・待機児童対策グループ

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。