相模原児童相談所

掲載日:2015年6月26日

相模原児童相談所・外観

 施設の老朽化と児童虐待防止法の施行に伴い、虐待などの相談や心理判定の増加、それに伴う一時保護を必要とする児童の増加により、既存施設では対応できなくなったため、施設を移転し新たに一時保護機能を併せた整備を行いました。
 施設は、1階に一時保護所、2階に相談所を設け、一時保護所は児童のプライバシーを確保するため、立面的にも平面的にも可能な限り相談所との動線を分離しました。
 工事中は、工事場所が文教地区に隣接しており、工事エリアが狭い上に工種が多岐にわたっていたため困難を極めました。 なお、設計監理については建築工事課、建築設備課の職員の直営により行いました。
 本工事は、平成15年度神奈川県優良工事等表彰を受けました。

所在地相模原市渕野辺2-7-1
工事区分新築工事
構造・規模鉄筋コンクリート造・地上2階
建築面積1,254.21 平方メートル
延床面積2,235.22 平方メートル
工期平成14年6月3日から平成15年3月31日
工事費総額696,555 千円
設計監理建築工事課・建築設備課(構造設計・監理は(株)飯島建築事務所)
施工建築    県央建設事業(協)
電気    合同電気工事(株)
衛生    進和工業(株)
空調    田口設備工業(株)
昇降機  三精輸送機(株)
緑化    (有)相模原植物園
外構    佐藤建設(株)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 営繕計画課 です。