平成27年度 神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会 第1回講演会

掲載日:2015年4月16日

戦後70年:戦争資料の保存と活用―登戸研究所資料館の活動からー

「登戸研究所」とは、戦前に旧日本陸軍によって開設された研究所で、秘密戦兵器やその資材を研究・開発していました。「登戸研究所資料館」は、研究所の実験施設(細菌兵器の開発棟)をそのまま保存活用したもので、2010年に歴史教育・平和教育等の場として開館しました。

講演会では、日本近現代史の研究者で軍事史を専攻する講師から、自身が館長を務める「登戸研究所資料館」の諸活動をご紹介いただき、戦争資料の保存と活用の問題を考えていきます。

開催日時

平成27年5月15日(金曜日)

14時30分から16時30分 講演会終了後に公文書館の施設見学を実施します。

会場

神奈川県立公文書館 2階大会議室

講演者

山田朗氏 (明治大学教授・登戸研究所資料館長)

申込方法

事前申込は不要です。当日会場にお越しください。

お問い合わせ先

〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
神奈川県立公文書館 資料課
電話 045-364-4461

神奈川県

このページの所管所属は 公文書館 です。