能楽ワークショップ【東京2020公認プログラム】

掲載日:2017年11月22日

東京2020参画プログラム認証マーク 

神奈川県では、次代を担う青少年のみなさんに日本の伝統芸能を身近に感じてもらうため、能楽ワークショップを開催します。能のセリフをうたったり、能面をつけてみたり、ミニ鑑賞したりと、親子で楽しく「能楽」の面白さ、奥深さを学べます。日本を代表する伝統芸能「能楽」に、ぜひ、ご家族でチャレンジしてみてください!   

能能能能

のう

 昨年度のワークショップの模様(会場:県立青少年センター)

※今年度のプログラムとは一部内容が異なります。

ワークショップ概要

日時

 【小田原会場】平成30年2月17日(土曜日) 14:00開始 16:00終了
 【横浜会場】 平成30年3月3日 (土曜日) 10:30開始 12:30終了

会場

【小田原会場】 小田原市民会館 小ホール (小田原市本町1-5-12:小田原駅下車徒歩約10分)             
【横浜会場】    県立青少年センター 多目的プラザ  (横浜市西区紅葉ヶ丘9-1:桜木町駅下車徒歩約10分)

講師 

中森 貫太 (観世流シテ方、重要無形文化財総合指定保持者) ほか

内容(予定)

1 能の歴史を学ぼう
2 謡曲をうたってみよう
3 能装束の着付実演
4 能ミニ観賞
5 質問コーナー

ワークショップの申込みについて

インターネットによる申込み方法

以下のe-kanagawa電子申請よりお申込みください。

(小田原会場)お申込みフォーム

(横浜会場)お申込みフォーム

往復はがきによる申込み方法

往復はがきに、希望会場名、お申込の代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)・小中学生は学年を明記のうえ、
〒231-8588(住所を記載しなくても届きます。)県文化課文化事業グループ 能楽ワークショップ係
までご応募ください。
※返信用はがきに、住所・氏名を忘れずにご記入ください。

対象

小中学生とその保護者
※小中学生のみの参加も可能です。

定員

各30名

応募締切

平成30年2月1日(木曜日)<必着>

参加料金

1人1,000円
※見学者は無料です。
(ワークショップ当日お持ちください)

参加者の決定

・定員を超えた場合は抽選となります。
・抽選結果は、インターネットによるお申込みの場合はe-mailにて、往復はがきによるお申込みの場合は返信用はがきにて、お知らせいたします。
・抽選結果は、2月10日頃までにお知らせいたします。

注意事項

応募の際に住所等の記入漏れがあった場合には、無効となることがあります。

個人情報の取扱い

提供いただいた個人情報は、本事業に関する業務以外の目的では使用しません。
神奈川県

このページの所管所属は 国際文化観光局 文化課 です。