子育て関連制度利用者の声

掲載日:2015年2月27日

育児休業 菊一

道路企画課 菊一 さや香主事 
平成17年入庁
育児休業H24.10からH26.4

<育児にじっくり向き合える環境>

1年6ヶ月育児休業を取得した後、現在は2歳の子どもを育てながら仕事をしています。

育休をとってよかったことは、職場に戻る席が確保されている安心感のもと、仕事から離れて子どもとじっくり向き合う時間が取れたことです。普段仕事をしているだけでは出会えない地域の人とつながるきっかけができ、生活する上でいろいろな人に助けられていることを実感しました。育休をとったことで視野が広がり、仕事をする上でも役に立っています。

復帰直後は繁忙期だったこともあり、残業することもしばしばある一方で、子どもは慣れない保育園生活で、すぐに熱を出したり体調を崩したりで突然休まざるをえないことも頻繁にありました。なんとか乗り越えることができたのは、家族はもちろんのこと、職場の上司や同僚の助けと理解があったからです。仕事が落ち着いてからは、時差出勤を活用して早出をし、早めに保育園のお迎えに行くこともできています。今も子どもの病気等で急に休むことがあるため、日ごろから周囲とよくコミュニケーションをとり信頼関係を築くようにしています。

<仕事も育児も全力で>

子育て中は仕事をする時間に制限があるので、優先順位をつけて取り組むなど、効率的に仕事を進めるようになりました。

子どもともっと向き合いたい、でも仕事もしたい。その葛藤で常に悩んでいますし、家事に育児に仕事にフル稼働で毎日バタバタですが、子育てと仕事とどちらもあるからこそ今の生活は充実しています。

県には、子育てをしながら働ける環境が整っています。家庭生活も充実させながら、仕事もしっかりしていきたい方にとって、とても魅力的な職場だと思います。

神奈川県

このページの所管所属は 人事委員会事務局 です。