中小企業制度融資について

掲載日:2016年11月9日

 神奈川県では、中小企業者等が県内で行う事業活動を対象に、県と金融機関が協調して融資する「中小企業制度融資」を行っています。
 「中小企業制度融資」の対象となる事業活動には、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)の導入も位置づけられています。

「中小企業制度融資」とは

  • 県と金融機関が協調し、原則として県信用保証協会の保証をつけて融資を行います。

  • 県が制度を定め貸付原資の一部を負担することで、短期資金から長期資金まで低利の融資を行います。

  • 金融機関にお申込みいただき、金融機関と県信用保証協会の審査の後、融資が実行されます。 

「中小企業制度融資」の所管課は産業労働局金融課です

「中小企業制度融資」に関するお問い合わせは金融課まで
「中小企業制度融資」のページはこちら

EV、FCVを導入する際に融資を受けられます!

1 融資概要

融資制度の区分フロンティア資金
(環境・エネルギー対策:EV、FCV等の導入に要する資金)
融資対象事業EV、FCV等の導入 ※詳しくはお問い合わせください
融資限度額8千万円
融資利率年利2.1%以内
融資期間1年超10年以内

2 融資をお申し込みいただける方

  •  県内でEV、FCV等の導入をする方
  •  次の1から6の要件を満たしている方

   1 神奈川県内で、同一事業を原則として1年以上営んでいる中小企業者及び協同組合等。
   2 信用保証協会の保証対象業種(農林漁業、金融業等は保証対象外)を営んでいる。
   3 許認可等の必要な業種の場合は、当該許認可等を受けている。
   4 原則として融資申込時に納期限の到来している各種税金等を完納している。
   5 金融機関から取引停止処分を受けていない。
   6 原則として、信用保証協会が行った代位弁済に対する債務を負っていない。

詳しくは神奈川県中小企業制度融資のしおり [PDFファイル/1.29MB]をご覧ください。

3 融資の申込について

 取扱金融機関(平成28年4月1日現在)

  次の取扱金融機関の県内本支店・融資窓口で、お申し込みいただけます。
  ※隣接都県の支店・窓口でもお申し込みいただける場合があります。
  また、審査は取扱金融機関及び県信用保証協会、融資は取扱金融機関が行います。
  ※金融機関によっては、一部資金を取り扱っていない場合等がありますので、事前に金融機関の融資窓口に電
 話等でご確認ください。

銀行

みずほ銀行  三菱東京UFJ銀行  三井住友銀行  りそな銀行  群馬銀行  東京都民銀行
横浜銀行  第四銀行  山梨中央銀行 北陸銀行  静岡銀行  スルガ銀行  阿波銀行 
東日本銀行 東京スター銀行  神奈川銀行  大光銀行  静岡中央銀行  八千代銀行

信用金庫

横浜信用金庫  かながわ信用金庫  湘南信用金庫  川崎信用金庫 平塚信用金庫
さがみ信用金庫  中栄信用金庫  中南信用金庫  さわやか信用金庫 芝信用金庫
西武信用金庫  城南信用金庫  世田谷信用金庫  多摩信用金庫  山梨信用金庫

信用組合

ハナ信用組合  神奈川県歯科医師信用組合  横浜中央信用組合  信用組合横浜華銀  
小田原第一信用組合  相愛信用組合

政府系金融機関

商工組合中央金庫

 

融資の申込に必要な書類

必要書類

※ ここに挙げた書類以外にも、金融機関等が審査に必要な書類の提出をお願いすることがあります

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。