公共事業のための用地取得と補償について | 用地課

掲載日:2015年5月21日

公共事業用地と補償について

 神奈川県では、安全で魅力ある都市をめざして、道路・橋りょう、河川・砂防、都市公園等の整備に積極的に取り組んでいます。これらの事業を進めるために必要となる土地の取得、それに伴う建物等の移転を皆様のご理解とご協力のもとで行っています。

 用地課では、事業に必要となる土地に所有権などの権利をお持ちの方や、その土地にある建物等の物件を所有している方や居住している方に対しての、補償対象物の調査、補償額の算定、話し合い、契約の締結、登記、補償金の支払に至る一連の業務を行っています。

 用地取得・補償の流れは下記のPDFファイルの通りです。

補償金等に対する税の優遇制度

 税の優遇制度は、地権者等の皆様の税負担を軽減し、公共事業を円滑に進めるために設けられた制度です。

 公共事業に用地のご提供などでご協力いただいた方は、5,000万円の譲渡所得控除、または代替資産を取得した場合の課税の特例等が受けられる場合がございます。

 いずれも、適用条件が個々に異なりますので、詳細については所轄税務署にご相談ください。

県の主要事業の用地取得進捗状況

 詳しくは、こちら(神奈川県県土整備局事業管理部用地課「主要事業の用地取得の進捗状況等について」のホームページ)をご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 厚木土木事務所東部センター です。