維持管理事業について

掲載日:2017年5月30日
 道路施設は舗装面のひび割れなど、長い年月の間に劣化や破損などが生じてしまいます。道路維持課ではこのような傷んだ道路の維持・補修を行っています。

道路監視員の仕事について

 道路監視員は、管内の道路を日々巡回し、草刈り、舗装面の穴埋め、落下物の回収など早急に対応しなければならない小規模な損傷箇所の維持・補修を行っています。

道路監視員の道路補修状況

(1)アスファルト乳剤の散布状況                   (2)アスファルトの敷均し状況

アスファルト乳剤を道路に散布した写真アスファルトの敷均しをしている写真

(3)転圧状況                              (4)完了

転圧状況の写真道路の補修が完成した写真

道路パトロールについて

 
パトロール種別頻度点検事項
日常パトロール週二回道路施設の破損など
夜間照明パトロール三ヶ月に一回道路照明灯の不点灯など
施設点検パトロール年一回当所管理施設の破損、不具合など
防災パトロール大雨・雪などの荒天時に随時土砂崩れ、路面の凍結など

 路面やガードレール、照明灯等の安全施設、橋やトンネルなどの状況を把握し、異常が認められた場合には、迅速かつ的確な措置が取れるよう、定期的な道路パトロールを行っています。
 パトロール時に異常が発見された場合、比較的小規模な補修は、当所の道路監視員により早急に補修を行います。
 また、機械などを使用する比較的規模の大きな補修については、管内の緊急工事施工業者により対応しています。

 

舗装工事について

 舗装面は経年の劣化により穴があいたり、わだちが生じたりします。痛みの程度により補修方法が異なりますが、一般的には古くなったアスファルトを削り、その上に新しい舗装を行っています。
 

実施例

(1)舗装工事の前                          (2)古いアスファルトの切削状況

施工前の写真古いアスファルトの切削状況の写真

(3)アスファルトの転圧状況                      (4)舗装工事の完成

アスファルトの転圧状況の写真施工後の写真

神奈川県

このページの所管所属は 厚木土木事務所東部センター です。