座間都市計画道路 3・4・3相模原二ッ塚線

掲載日:2015年6月1日

事業目的

本路線は、県道51号(町田厚木)と国道246号を結ぶ、相模原、座間及び大和の3市境に沿って計画された都市計画道路です。
 この地域は、南北に連絡する幹線道路がなく、生活道路に通過交通が入り込むなどの問題が発生しており、交通安全上や地域防災面からも整備が望まれています。
 そのため、小田急相模原駅前付近から県道50号(座間大和)までの区間について、事業を実施するものです。

図:事業区間を示すもの位置図

写真:事業箇所を写したもの事業箇所写真

計画の概要

  • 事業名称    街路整備事業
  • 路線名      3・4・3号相模原二ッ塚線
  • 事業区間    座間市相模が丘五丁目から大和市中央林間西六丁目
  • 事業概要    延長L=1,746m、幅員W=7.5mから16.0m
  • 事業期間    平成7年度から平成29年度(予定)

図:標準の横断図を示したもの標準横断図

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 厚木土木事務所東部センター です。